TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」【岩田康誠編】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」【岩田康誠編】

馬キュレ
2号です。
先週の戸崎圭太騎手編では日曜日にミスしましたね…。あとから思ったのですが、もう少し詳しく説明すべきでした。無印評価にしていたツクバアスナロが勝利したわけですが、体調の波が激しい馬なので馬体重は要チェック!と書いておいたんですが、マイナス体重~±0程度なら無印、増えていれば▲という表現をしておけばよかったと反省です。ワタクシの評価を参考にして切ってしまった読者さま…スミマセン。

さて、今週の勇者は岩田騎手!
本当にこの騎手は賛否両論言われる騎手ですよね。
特に乗り方や追い方などは、フォーム重視の騎手の方たちから見れば異論は沢山あるのでしょう。今週はそういう意味でも、岩田騎手がどのような乗り方をするのか楽しみです。

そういえば、大きな成果を上げたラグビー日本代表のエディーHCの特集記事を見ていて「なるほど!」と思った事があったのでざっくりご紹介しますと、「テクニック」と「スキル」の違いについての見解なのですが、テクニックは正確に物事を行う技術でスキルは状況判断を伴う技術、というような事をおっしゃられていました。

つまり、色々言われてはいますが、これだけ勝っているという事は、岩田騎手、テクニックよりもスキルが高い騎手なのか?と置き換える事も出来るのではないかと思いました。

乗り方はキレイでテクニックがある騎手というタイプはJRAの騎手学校出身者に多いタイプかもしれないですね。その中で、スキルを磨いた騎手がTOPジョッキーとなるのでしょう。それとは逆に、地方出身騎手は、どちらかと言うと、スキルから磨かれていくのかもしれませんね。 ということで、土曜日の岩田騎手の騎乗馬の中から狙いたいレースを1つ!

東京10Rのマリオーロ!
ゲートの不安は付きまといますが、能力は高い馬ですよね!
ここ目標に仕上がり面は問題ないですし、この馬を岩田騎手がどう乗りこなすのか?楽しみです。

ゲートで出遅れたらお慰み…という形になりますが、ゲートさえ出れば確勝級とみていますので、3連単1着固定で馬券を買いたいです。

◎5マリオーロ
〇14サトノフェラーリ
▲4コリーヌ
☆15エルゴレア
△12ヒルノケアンズ
△13カシノピカチュウ
△7ボブキャット

買い方
3連単
1着 ◎
2着 〇▲☆
3着 〇▲☆△△△

この15点で勝負してみます!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line