TOP > 予想/馬券 > 【第20回秋華賞】予想家的中まとめ
予想/馬券

【第20回秋華賞】予想家的中まとめ

2015年10日18(日)京都競馬場で行われた【第20回秋華賞】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

秋華賞はミッキークイーンが優勝

inyofu 秋華賞(GI、芝2000m)は、中団で脚を溜めた1番人気ミッキークイーン(牝3、栗東・池江)が、4コーナーから直線入り口にかけてジワジワと進出しポジションを押し上げると、直線では馬場の三分どころに持ち出されて追撃を開始。内で押し切りを図る8番人気マキシマムドパリを交わし、さらに外から勢い良く飛んできた5番人気クイーンズリングを最後まで封じ込め、オークスに続き2つ目のビッグタイトルを掴んだ。勝ちタイムの1分56秒9(良)は従来のコースレコードにコンマ1秒まで迫る好時計だった。鞍上は浜中騎手。クビ差の2着はクイーンズリング、2着に1馬身1/4差の3着は1/2の抽選を突破したマキシマムドパリが入っている。なお、2番人気のタッチングスピーチは後方からレースを進めたものの直線では弾けず6着に、3番人気レッツゴードンキは2番手追走から2冠を狙ったが、直線を向いたころには脚色をなくしており17着にそれぞれ沈んだ。

▽配当
単勝18 300円
馬連9-18 2790円
馬単18-9 4100円
3連複6-9-18 2万2790円
3連単18-9-6 8万5610円
(18.ミッキークイーン、9.クイーンズリング、6.マキシマムドパリ)

【少年は競馬場で推理する】

inyofu 人気は4強といった感じですが、ローズSが激戦だったので思い切って穴から予想します。
展開的にはスローの内々決着を想定しています。

◎人気ブログランキング
○ディアマイダーリン
▲レッツゴードンキ
△ココロノアイ
△トーセンビクトリー
△クイーンズリング
×ミッキークイーン
◎人気ブログランキング キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。 条件戦からのアップでキンカメ×サンデーといえば、ティアーモ◎の悪夢が甦る(笑)。 Sが足りないCLベースの馬なので、スロー内々追走の形が理想。 前走で先行しつつ1人1着はこれ以上ない臨戦過程。抽選突破の運を生かして。
inyofu ◎ 単100円 ○ 単100円 ◎-○、▲ ワイド100円×2 ◎-○、▲、△、△、△、× 馬連100円×6 ◎1頭軸の3連複◎-(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計2000円
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。本命はなんと8番人気のマキシマムドパリ。展開は同氏も予想していなかったハイペースにもかかわらず3着に粘って3連複的中!と思いきや肝心のミッキークイーンを軽視して惜しくも3連複を逃した。しかし、スプリンターズステークスでも馬連をGETするなど大舞台で活躍が光っている。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu 本命は◎トーセンビクトリー

ローズSでは一瞬、突き抜けるのかなという感じに見えましたが、上位2頭とは決め手の差が出た感じ。2走前に小倉で勝っている点や兄の実績からも内回りコースへの条件変更はプラス材料で「武豊のG1」にしては珍しく枠も手頃。現時点での完成度や決め手の差はあっても立ち回りでカバーできそうです。
inyofu ◎トーセンビクトリー
〇ミッキークイーン
▲人気ブログランキングへ
☆タッチングスピーチ
△レッツゴードンキ
△アンドリエッテ
△ホワイトエレガンス
△マキシマムドパリ
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命は4番人気のトーセンビクトリーも、道中珍しく掛かって直線では切れ味を発揮できず8着。初めてのGI舞台で気負った部分があったか。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎13アスカビレン
○9クイーンズリング
▲7トーセンビクトリー
△5、6、8、10、11、12、18
坂路調教組で、前走以上の状態で上積みがある、京都内回りなのである程度のポジションを取れる、もちろんG-1ですのでここで勝ち負け出来るだけの能力があるという条件をトータルして考えるとこの馬しかいないかなという結論になりました。 下手したら、3番人気くらいかなと思っていましたが、これだけ人気がないとは驚き。 調教から言うと、新聞には最終追いきり57.5秒となっていると思いますが、実質の最終追いきりは月曜日なので、55.0秒です。 それでも遅いと思うかもしれませんが、月曜日、木曜日の間隔で2本この時計が出せれば十分
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。本命は12番人気のアスカビレン。ミッキークイーンと同じ上がり3ハロンを繰り出すも外を回って7着。それでも0秒3差、力は十分出し切った といえるだろう。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ タッチングスピーチ
ミッキークイーンよりしぶとい脚、ミッキークイーンより好枠ならこの馬。

〇 クインズミラーグロ
好枠から内をロスなく周って先行すれば台風の目になる。

▲ ミッキークイーン
適性・枠には恵まれないものの実力はトップ。もちろん頭の可能性も高い。

△ クイーンズリング
安定感と長くいい脚をもつこの馬、鞍上もプラスでチャンスあり。

× レッツゴードンキ
脚質適性はあるものの、距離には疑問。卒なくこなすもここで突き抜ける印象は無い。

× ココロノアイ
しぶとさと安定感があるのでうまく立ち回れば上位は狙える。

× トーセンビクトリー
超良血のこの馬は、母の血が強ければこういう持続力系のレースでは輝く。
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。本命のタッチングスピーチは終始後方待機。直線自慢の末脚で追い込むも6着。内回りは忙しかったか。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週の馬キュン!は、唯一、Umajin岡井社長がミッキークイーンを本命も馬券は不的中。しかし、特別編で挙げたイチオシ馬(マズイマズイウマイ11番人気)が2着に好走するなど、予想の精度は相変わらず高い。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎11タッチングスピーチ
〇18ミッキークイーン
▲7 トーセンビクトリー
☆8 ホワイトエレガンス
△10レッツゴードンキ
△4 ディアマイダーリン
△9 クイーンズリング
△6 マキシマムドパリ

前走あの鮮やかな勝ちっぷりで、今回タッチングスピーチの前売り単勝が、5倍もついている。
美味しい、美味し過ぎる。
しかも、鞍上、ルメール騎手。
完全に本格化した今、まず負けないだろう。
あるとすれば、前のこりっぽい競馬だが、おそらくルメールは、前走よりもっと前目の位置を取るんじゃなかろうか。で、内から突き抜ける。
2号の予想
inyofu レッツゴードンキで行きます。
桜花賞はレッツゴードンキにとても助けてもらいました。

前走ローズSでも負けて強しと思わせてくれる内容でした。展開面も有利に運ぶと見て、軸に指名しようかと思っています!
秋華賞

◎10レッツゴードンキ
○18ミッキークイーン
▲11タッチングスピーチ
☆4ディアマイダーリン
△2クインズミラーグロ
△12アンドリエッテ
△7トーセンビクトリー
△9クイーンズリング
7号の予想
inyofu ◎18ミッキークイーン
○10レッツゴードンキ
▲2クインズミラーグロ
☆7トーセンビクトリー
△4ディアマイダーリン
△11タッチングスピーチ
△3ディープジュエリー
△12アンドリエッテ

買い方
ミッキークイーンからの馬連、◎○2頭軸の3連複、これで行く!
8号の予想
inyofu ◎⑱ミッキークイーン
○⑪タッチングスピーチ
▲⑦トーセンビクトリー
☆⑩レッツゴードンキ
△③ディープジュエリー
△⑤シングウィズジョイ
△②クインズミラーグロ

≪買い方≫
単複


馬連
⑱-⑪⑦⑩③⑤②

3連単1頭軸マルチ
⑱-⑪⑦⑩③⑤②
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号・2号は本命馬が着外。7号はミッキークイーン本命も2,3が買い目に入れておらず惜しくも逃す。8号だけが単勝と複勝を的中し意地を見せた。
↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


今回、予想家の中で誤算だったのが、タッチングスピーチ。ハイペースで後続の馬有利も追い上げ及ばず6着。まだまだ成長途上と思われるが、後方一気の競馬だけではビッグタイトルに届かないと痛感。京都の内回りの忙しさを考えると来年は差し、先行で競馬できる馬を軸に狙っていきたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line