TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】菊花賞
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】菊花賞

馬キュレ
第76回
菊花賞(GI)
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝3000m】
芝3000m 
3歳OP

※05年~14年の過去10年のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年で馬連の平均配当4,498円。最高は08年の17,820円で最低は11年の330円。万馬券は08年1回。三桁配当3回。6,000円台や9,000円台の年もありますが、三桁配当の3回は近4年。また近5年はいずれも2,000円台以下。最近は平穏な結果が続いています。3連単の平均配当は144,489円。最高は08年の523,990円。最低は11年の2,190円。100000円台以上の配当は4回あります。ただ11年以降は1回もなく近年は平穏な傾向です。

過去10年で、1番人気5勝、複勝率70%と信頼度は高いです。また残りの5頭も全て8番人気以内。二桁人気で1着は0頭です。また10番人気以下は過去10年で88頭が出走して、馬券対象馬2頭。複勝率2.3%。極端な人気薄の好走は期待薄でしょう。

2.前走条件

過去10年の馬券対象馬30頭で、前走GII組(9,10,7)。残り4頭は前走1000万下組(1,0,3)。GII組と1000万下組は、いずれも出走頭数は多いですが、全ての馬券対象馬はこれらのクラスから出ています。基本的な狙いは前走GII組でしょう。

★前走GII組の登録馬中13頭
★前走1000万下組・スティーグリッツ、マサハヤドリーム、ワンダーアツレッタ

3.前走距離と出走レース

馬券対象馬30頭で、前走2400m組(7,6,5)。これに続くのは前走2000m組(2,2,2)。ただ、前走2000m組の馬券対象馬6頭は、全て神戸新聞杯が2000mだった06年までのデータ。神戸新聞杯が2400mになった07年以降、前走2000m組の馬券対象馬は0頭。

レース別では、前走神戸新聞杯組(9,7,5)と断然。このレース以外は、前走が、セントライト記念、京都大賞典、野分特別、兵庫特別、支笏湖特別の馬が馬券対象になっています。

なお、神戸新聞杯が2400mになった07年以降の8年間で、1着~3着までが前走神戸新聞杯組で決着したのは08年の1回のみです。

残り7年は、少なくとも1頭以上が、神戸新聞杯以外のレースに出走していた馬が馬券対象になっています。

また、08年以降、前走が神戸新聞杯以外の馬券対象馬は9頭いますが、内8頭は前走で2200m以上の距離に出走しています。

★前走、神戸新聞杯・アルバートドック、タガノエスプレッソ、マッサビエル、リアファル、リアルスティール、レッドソロモン

★神戸新聞杯以外で前走2200m以上の馬・スティーグリッツ、スピリッツミノル、ミコラソン、セントライト記念組の7頭

4.前走着順

前走1着(5,2,4)、前走2着(1,3,1)、前走3着(4,3,2)。過去10年の勝ち馬は、全て前走3着以内。馬券対象馬も前走3着以内が(10,8,7)。前走で好走馬が菊花賞でも圧倒的に好成績です。

★前走3着以内・キタサンブラック、ジュンツバサ、スティーグリッツ、マサハヤドリーム、ミュゼエイリアン、リアファル、リアルスティール、ワンダーアツレッタ

以上を踏まえ、現時点における評価

本命候補
スティーグリッツ
リアファル
リアルスティール

対抗候補
キタサンブラック
ジュンツバサ
ミュゼエイリアン

穴候補
アルバートドック
サトノラーゼン
タガノエスプレッソ
タンタアレグリア
ベルーフ
レッドソロモン


富士Sのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】富士S

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line