TOP > レース > 【第18回富士ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
レース

【第18回富士ステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

10月24日(土)に行われる東京競馬場のメーンレース【第18回富士ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 サトノアラジン

inyofu サトノアラジンは栗東ウッドを長めから単走の最終追い。抜群の折り合いから、スムーズな加速ぶり見せ好仕上がりをアピールしてみせた。ラストに手が動き、体も太く見せたあたり、まだ絶好とまで言い切れないがこの馬の力は発揮できる状態だろう。

フルーキー

inyofu フルーキーは中2週だけにサッとで十分。CWコース併走でヴァンキッシュラン(2歳未勝利)に胸を貸し、悠々3馬身の先着だ。 「使って体の張り、息の持ち、いずれも良くなりました。前走よりいい状態」と辻野助手。重賞初制覇が見えてきた。

クラリティスカイ

inyofu クラリティスカイは川須騎手が騎乗して、栗東坂路で単走。終いだけ伸ばされ4F53秒9-1F12秒9(馬なり)と、坂路で時計の出ないこの馬としてはまずまずの数字をマークしている。併せ馬で遅れを連発するなど、帰厩以来の良化度合いはスローだったが5週続けてのハード追いでなんとか格好のつくデキまで持ってこれたようだ。

グランシルク

inyofu グランシルクは、Wコースで5ハロン66秒3、3ハロン38秒1-13秒7をマーク。ラストは時計を要したが、馬場の荒れた時間帯のため。数字以上にシャープな走りで、気合も十分に乗っている。 「前走は、しまいが甘くなりました。NHKマイルC(5着)のときもそうでしたが、手応えの割に伸びませんでした。今回は相手も強くなりますが、1回使っているぶん良くなっていますから、その点が改善されてくれれば」と戸田調教師

マイネルホウオウ

inyofu マイネルホウオウは坂路単走。スピード感あふれる走りで全体時計はこの日3位タイの4F52秒6、ラスト1Fも2位タイの12秒7という好タイムをマークした。 畠山師は「最近の坂路は時計が速いし、普通に上がってきただけ。前走の疲れがなく元気いっぱいなのがいい」と涼しい顔。

ヤマカツエース

inyofu ヤマカツエースはCWコースで前半から軽快なピッチを刻み、最後まで確かな伸びを披露。6ハロン81秒6、3ハロン38秒1-12秒4で、シャープなフィニッシュを決めた。 「先週、速い時計が出ているし、状態はいいね。馬が良くなっているし、前回と比べれば今回の方が状態は数段、いい」と池添兼調教師は満足げ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アルマワイオリ・国分優騎手 「反応自体はいいのですが、まだ少し動ききれていない感じはします。ここを使えば良くなると思いますが、力はあるので」

◆カレンブラックヒル・秋山騎手 「まだいい頃の反応にはひと息。中身は問題ないですけどね。1回使った方がいいかもしれませんが、東京で実績を残していますから」

◆クラリティスカイ・安田助手 「休み明けにしては体はできていると思います。休養中に馬は良くなりました。相性のいい東京なら」
inyofu ◆シャイニープリンス・栗田博師 「状態はすごくいい。長く脚を使う馬ではないので、脚の使いどころ次第。自分の競馬を」

◆ダノンプラチナ・藤井助手 「乗り込みは十分。馬体もふっくらとしていますし、追い切りの反応もよかった」
inyofu ◆ブレイズアトレイル・藤岡健師 「攻めはしっかりやっているし、前回から状態は良くなっている。前回は脚をとられる芝と展開が向かなかった。きれいな東京の芝なら」

◆マイネルホウオウ・畠山師 「徐々によくなっています。他馬よりも重い58キロでどんな競馬ができるか」

◆ヤングマンパワー・手塚師 「単走は予定通り。ここ2戦よりも雰囲気はいいし、勝っていいだけのものはある。マイルCSに出走するために賞金を加算したい」

◆ロゴタイプ・田中剛師 「相手はけいこで走る馬なので、いい調教ができました。58キロも問題ないし、マイルの適性もある。勝ち負けになっていい」

◆ワールドエース・池江師 「順調ですが、(動きは)少し休み明けなのかなという感じ。ゲートの不安はつきまといますが、好位から中団より前でのレースを」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバタックス 牡5 56 *岩田康誠 21日栗坂良:52.9-38.4-12.9:一杯
アルマワイオリ 牡3 54 勝浦正樹 21日栗坂良:53.5-38.9-13.0:一杯
カレンブラックヒル 牡6 58 秋山真一 21日栗坂良:53.3-38.7-12.6:一杯
クラリティスカイ 牡3 57 横山典弘 21日栗坂良:53.9-39.5-12.9:馬也
グランシルク 牡3 54 福永祐一 21日南w良:66.6-51.7-38.6-14.0:強め
サトノアラジン 牡4 56 ルメール 21日栗C良:86.6-69.8-54.0-38.9-12.5:強め
シェルビー 牡6 56 *戸崎圭太 21日栗坂良:54.0-39.6-12.3:一杯
シャイニープリンス 牡5 56 *田辺裕信 21日南w良:67.0-51.3-37.1-12.9:強め
ダノンプラチナ 牡3 54 蛯名正義 21日南w良:68.7-53.5-39.2-13.1:馬也
フルーキー 牡5 56 *内田博幸 21日栗C良:85.2-68.6-52.4-37.7-12.0:馬也
ブレイズアトレイル 牡6 56 *柴山雄一 21日栗C良:83.0-66.2-51.9-38.3-12.4:一杯
マイネルホウオウ 牡5 58 *柴田大知 21日美坂良:52.6-38.5-12.7:馬也
ヤマカツエース 牡3 56 池添謙一 21日栗C良:82.0-66.3-51.9-38.2-12.2:馬也
ヤングマンパワー 牡3 55 松岡正海 21日南w良:70.9-55.1-40.9-13.1:馬也
ロゴタイプ 牡5 58 M.デム 21日南w良:67.6-52.9-38.8-13.0:一杯
ワールドエース 牡6 57 *北村宏司 21日栗坂良:53.7-39.7-12.3:一杯 

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、フルーキー、ヤマカツエース、クラリティスカイ、ロゴタイプ、シャイニープリンス。特にフルーキーは、前走休み明けで1着。その時の追い切りより最終追い切りは更に良化。東京マイルのコース成績成績は【1110】と馬券圏内を外したことがなく、大外枠でも勝負になるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line