TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝3000m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝3000m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

クラシック3冠最終戦菊花賞と古馬オープン戦の万葉Sが行われるこのコース。果たしてどんな傾向が見られるのか?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは2010年以降のものに基づく。
馬キュレ

【枠順別成績】内枠有利!

馬キュレ
枠順別成績はご覧の通り。スタートしてからわずか200mで3コーナーに差し掛かるので、ロスなく回れる内枠が有利な傾向にある。終始外を回るようだとかなり厳しい。

【脚質別成績】好位で立ち回れる馬を狙え!

馬キュレ
脚質別成績はご覧の通り。スタート直後のポジション取りが大切で、そこで好位につけ内々を回ってくる馬が好走している。差し追い込み勢は最後の4コーナーで外を回らせられるとかなり厳しい。

【種牡馬別成績】ディープインパクト産駒は苦戦…

馬キュレ
種牡馬別成績はご覧の通り。トップのステイゴールドはオルフェーヴルとゴールドシップが菊花賞で勝利したものが該当する。17頭出走して2着1回3着2回のディープインパクト産駒はかなり苦戦傾向にあることが分かる。

【騎手別成績】やはり頼れる武豊騎手!

馬キュレ
騎手別成績はご覧の通り。トップタイの2勝、複勝率50%越えの武豊騎手。やはり長距離戦では頼りになるになる存在だ。同じく2勝を挙げている和田騎手、連対率の高い岩田騎手にも注目だ。

【厩舎別成績】村山厩舎に注目!

馬キュレ
厩舎別成績はご覧の通り。1年に2回しか使用されないコースだけにサンプルは少ないが、1位の村山厩舎は4頭出走させ(1.1.1,1)と非常に高い確率で馬券に在らんでいる。今後も要注意だ。

1年にわずか2回しか使用されないこのコースだが、それだけに対策は立てやすい。今回挙げた様々なデータを駆使して、淀の長距離戦で一儲けを狙いたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line