TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月24日(土) 室町S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月24日(土) 室町S予想

馬キュレ
続きまして京都メインの室町S。

■京都11R 室町S
ダ1200m
コース分析ができれば馬券は当たる!【京都ダ1200m】
3歳上OP

※データは08年以降の7年です
※07年は準オープン

●傾向

1、配当と人気

馬連の平均配当3,608円。最高は14年9350円。最低は13年700円。馬連万馬券は0回ですが、三桁配当も1回。荒れる訳でもなく、極端に堅い決着も少ないです。3連単の平均配当57,331円。最高は09年170,490円。最低は12年6,880円。

(12年は3着馬3頭同着。7年間の馬券対象馬は23頭)
単勝人気は、過去7年で1番人気~3番人気が5勝。残り2勝も5番人気。計23頭の馬券対象馬で5番人気以内は18頭を締めています。特に1番人気は信頼度が高く、過去7頭の出走で5頭が馬券対象。複勝率は70%を超えています。

また、過去7年で計109頭が出走して、5番人気以内の複勝率は50%超。反対に6番人気以下の複勝率は7%以下。特に10番人気以下では5%以下まで低下します。

2.前走条件

過去7年の合計出走数は109頭。前走OP特別組が最多76頭。このクラスが馬券対象馬を最も出していて(5,5,4)。前走1600万下組は計10頭の出走で(1,1,1)。サンプル数は少ないですが、前走1600万下組の複勝率は30%。一方で前走GIII組は合計出走数10頭で、馬券対象馬は(0,1,1)ですので、複勝率は前走1600万下がGIII組より優秀なデータです。ただ、基本線は前走OP特別組から狙うのが良さそうです。

なお、残り1頭の勝ち馬は前走が大井の重賞。前走地方組も過去10頭が出走して、馬券対象は(1,0,3)。こちらも複勝率は30%です。

3.前走距離

馬券対象馬は前走1200m組と1400m組に集中していて、前走1200m組(5,2,2)、前走1400m組(5,2,7)。前走が、これ以外の距離だった馬は、出走頭数は多くはありませんが、全て馬券の対象外。前走距離別の狙いなら、1200m~1400m組を狙うのがベターでしょう。

4.前走着順

前走の着順別は、過去7年の内、前走1着馬が計4勝していて、前走2着馬も2勝しています。また、過去7年の馬券対象馬23頭で、前走5着以内は計15頭。馬券対象馬の大半は前走好走組です。一方、前走10着以下からは計6頭が馬券対象になっています。

なお、前走二桁着順だった6頭の前走は、プロキオンS組2頭、阪神牝馬S組1頭、大井の東京盃1頭で、この4頭は前走重賞組。残り2頭の前走は、東京のペルセウスS組です。

つまり、二桁着順の6頭以外の17頭は、全て前走9着以内になりますが、内13頭は前走3着以内です。そして、4着~9着だった4頭は、前走がエニフS組3頭、佐賀の地方重賞1頭です。

基本線は前走好走組で、それ以外の着順は、前走の出走レースを考慮して判断したい所でしょう。

5.厩舎(京都ダ1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

勝利数(5勝以上)
8勝・中竹和也厩舎
7勝・小崎憲厩舎
5勝・笹田和秀厩舎
5勝・大根田裕之厩舎

複勝率(出走数10回以上)
1位・笹田和秀厩舎
2位・中竹和也厩舎
3位・佐藤正雄厩舎
4位・小崎憲厩舎
5位・大根田裕之厩舎

6.騎手(京都ダ1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

勝利数(10勝以上)
25勝・武豊騎手
18勝・浜中俊騎手
15勝・幸英明騎手
12勝・太宰啓介騎手
10勝・和田竜二騎手

複勝率(出走10回以上)
1位・武豊騎手
2位・C.デムーロ騎手
3位・浜中俊騎手
4位・幸英明騎手
5位・小牧太騎手

7.血統(京都ダ1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

勝利数(4勝以上)
17勝ゴールドアリュール
7勝サクラバクシンオー
4勝フジキセキ
4勝ローマンルーラー

複勝率(出走10回以上)
1位ゴールドアリュール
2位フジキセキ
3位アドマイヤマックス
4位プリサイスエンド
5位サクラバクシンオー

複勝率は産駒の出走数が10回未満は除いています。産駒出走数が4回のパレーディング、7回のローマンルーラー、9回のウォーエンブレムを入れた場合は、それぞれ名前を出した順番にゴールドアリュールの上に入ります。

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎ルベーゼドランジュ

ルベーゼドランジェは前走が地方重賞、浦和のオーバルスプリント2着。このレースは過去7年で前走1着が4勝、前走2着が2勝と計6勝。この前走2着組に該当します。今回の出走馬で前走1着のカジキとトキノゲンジがいますが、ルベーゼドランジュは、父が種牡馬成績抜群のゴールドアリュール。更に乗り役は複勝率の高いC.デムーロを高く評価したポイントです。また管理する小崎先生もこのコースで好成績のデータを残しています。過去7年で10頭が出走した前走地方組に入りますが、そのうち3頭が馬券対象馬で、前走地方組の好成績は無視できないデータ。

いくつかのデータから、この馬が本命の判断です。

カジキは前走1600万下1着。笹田先生は対象コースの成績が抜群ですし、小牧さんも複勝率の高い乗り役。ルベーゼドランジュの父ゴールドアリュールに比べて種牡馬成績の劣るサクラバクシンオー産駒ですので、この順番ですが、怖い1頭だと思います。

また、前走OP特別1着のトキノゲンジ、ローマンルーラー産駒で乗り役ユタカさんと種牡馬と騎手データが高数値のサウンドガガも過去の好走データに合致でしょう。

以下、ナンチンノン、メイショウノーベル、ゴーイングパワーまで

こちらも新潟11R同様に、単複馬連にガッツリ!3複はカジキとの2頭軸で。

◎⑪ルベーゼドランジュ
○④カジキ
▲③トキノゲンジ
☆⑤サウンドガガ
△⑨ナンチンノン
△⑦メイショウノーベル
△⑬ゴーイングパワー

≪買い方≫
単複


馬連
⑪-④③⑤⑨⑦⑬

3連複2頭軸
⑪④-③⑤⑨⑦⑬


10月24日(土)東京11Rと新潟11Rの予想はこちら↓↓↓

⇒東京11R 富士S予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月24日(土) 富士S予想

⇒新潟11R 妙高特別予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】10月24日(土) 妙高特別予想


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line