TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】10月24日(土)オフレココラム
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】10月24日(土)オフレココラム

馬キュレ
7号だ。
忙しいのは良い事ですね~!
と多くの人に言われるのだが、良いわけ無いだろ!
自分の無能さを指摘されているようでドギマギするわ。
今の仕事量を10分の1くらいの時間でこなせないかと日々思案しているわけだが、まだまだ程遠い・・・。

7号さん、どんだけヒマなんですか!

と早く言われたい。

そうすりゃ、覆面牧場は俺が経営する(笑)

というのも、第二の姿というか、第二の顔を持つ凄腕の社長さんに京都で出会った。
超有名な企業の社長さんなのに、夜な夜なただのマスターのフリをして祇園でBARを開いて、接客をしている。
ぶっちゃけ、ただのマスターの眼光ではない。
飲みながら圧迫面接でも受けているかのような状況だが、飲んでる客は気づかない。
気づかないというのは幸せだな・・・と思った瞬間だ。

俺も、牧場でタダの牧夫のフリをして、実はオーナーだった!といった感じになりたい。

ウソ。
牧夫は無理(笑)

重賞コラムでもどうでもいい入り方をしたので、オフレココラムでもどうでもいい入り方をしてみただけだ。

それはそうと、明日は狙いたい馬が1頭居る。
アイビーSのスターオブペルシャだ。

初戦は出遅れて1人気を裏切る形になったが、勝ったのは新潟2歳S勝ち馬ロードクエストだ。2着のブレイブスマッシュもサウジアラビアCを勝った訳で、このメンバー相当レベルが高かった。そんな新馬で出遅れて4着。これらの馬を差し置いて1人気を掻っ攫っていたわけだ。しかし、2戦目は正直がっかりした。こんな相手に負けるのかよ・・・と思ったら、勝ったマシェリガールは札幌でOPクローバー賞を快勝。2戦続けて相手が悪かった。そして、3戦目。札幌まで遠征してローカルの弱メン相手に、未勝利を勝ちあがった・・・と思われがちで、今回あまり印が付いていないが、これは美味しい。

札幌で勝った時の、2・3着の馬はあれはあれでかなり期待が持てる馬だ。

2着のプレイヤーサムソンは次の復帰初戦でおそらく勝てるだけの器だろう。3着のジョルジュサンクは先週の紫菊賞でクラシック候補のシルバーステートと僅差の競走だ。札幌での未勝利戦は確かに展開がハマッた感もあるレースではあったが、最後の脚は物凄かった。こういった経験、強メンを相手にしてきた経験を活かせば勝ちまで見えてくる。レプランシュ、マイネルラフレシアの新潟での32秒台の末脚もリスペクトはするが、戦ってきた相手を考えて、スターオブペルシャに◎を打つ!

祇園のマスターではないが、あまり気づかれていない今回こそが狙い目なのだ!頭から狙う!

スターオブペルシャは北村も乗ってるし、おそらくルメールはノーザンのオーダーでアドマイヤになったんじゃねーかな?という2号張りの妄想決め撃ちだ。

◎6スターオブペルシャ
〇8レプランシュ
▲7ヒプノティスト
☆3アドマイヤビスタ
△9マイネルラフレシア
△2フィンガーポスト
△10アラバスター


買い方

まず本線は単勝。
馬連を印に比率をつけて買って、◎=〇、◎=▲、◎=☆のワイドを押さえる。

7号オフレココラム以上!

7号重賞コラム

じゃーな!


と思ったら、1号のアニキまたおもしれー企画考えてやがるな。
抱きしめてミスターP・・・って(笑)

ここに来てKARAとミスプロ絡めてくるとは思わなかったわwww
抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~
抱きしめて!ミスターP~新潟編~


ピンクレディーに続き、KARA。
これまた、当りそうだな!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line