TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】10月25日(日)東京3R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】10月25日(日)東京3R予想

馬キュレ
覆面馬主、未勝利の9号です。

完敗です。今日の勝負レースですが、何も言い訳はありません。
本命の軸馬に指名した◎ノンシュガーがあんなにも体たらくな競馬をしるとは夢にも思いませんでした。名手・岩田騎手を持ってもダメなんですね。
ま、ここまで惜しくもなかったら諦めもつきます。
東京3Rサラ2歳未勝利(芝1,800m)
◎⑤ノンシュガー(岩田)→7着
〇➀ジェラシー(横山典)→4着
▲③ミヤビエンブレム(福永)→2着
△②ドゥスール(江田照)→5着
△指名なし
☆⑦ヴィガーエッジ(内田博)→3着

また、TMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
東京1R>シゲルクロダイ→2着
東京1R>ラガマフィン→10着
東京2R>タイガーヴォーグ→3着
東京2R>ブランシェクール→7着
東京3R>ノンシュガー→7着
東京3R>ドゥスール→5着
京都1R>ショウナンカイドウ→4着
京都2R>エックスマス→2着

今日はTMイチオシ推奨馬が多かったですが、8頭中3頭が馬券に絡みました。完全に勝負レースを見誤りましたね。


それでは、明日の予想に入らせて頂きます。
まずは、TMイチオシ推奨馬の発表からいかせて頂きます。
東京1R>ブルーオリエント
東京2R>シュペルエミール
京都1R>シゲルクロカジキ

そしてまたまた新馬情報が美浦TM(時計班)から入ってきました!東京3Rに出走するウォーリアーズクロスとストロングバローズの〇外2頭の素質が抜けているそうです。その2頭に割った入るとするならば、わずかな可能性ですが、キングズミッションだそうです。

上記、明日のTMイチオシ推奨馬を含め、競馬新聞の馬柱と睨めっこしたのですが、やはり明日も「未勝利の9号」から「新馬の9号」に変身させて頂き、勝負レースは東京3Rサラ2歳新馬(ダ1,600)にさせて頂きます。ご理解を。
このコースの特徴は、言わずと知れた芝発送です。向こう正面の直線は640mと長く、決め手&スピードが求められるコースと言われています。スタートダッシュが決めやすい外枠が有利とされ、脚質は差しが有利とされ、逃げ切るのは相当難しいとされています。

という事で、明日のこのレースはフルゲート16頭立てのレースですが、マル外2強+1の3頭立てのレースと見ます。

本命には、直前の追い切りで時計がかかり気味の美浦南ウッドコースをパワフルなフットワークで駆け抜けたマインシャフト産駒のマル外牡馬◎ストロングバローズを指名させて頂きます。マインシャフトはエーピーインディ系のバリバリのダート馬でした。産駒にはカジノドライヴがいます。◎ストロングバローズの550キロ近い迫力のある馬体とダート適正の高そうな力強い走りは、カジノドライヴの再来と言われているようです。スタートを決めてくれれば勝ち負け必至です。
心配は、今日、京都で落馬した鞍上予定のCデムーロぐらいですかね。

対抗には、こちらもサドラーズウェルズ系のバリバリのアメリカのダート血統のウォリアーズリワード産駒のマル外牡馬〇ウォリアーズクロスを指名させて頂きます。血統的にのダートのマイル戦は適正距離でしょうし、追い切りの動きが秀逸で、中間は今日の「富士ステークス(GⅢ)」を快勝したダノンプラチナと併せ気合いを入れ、直前の追い切りは、美浦南ウッドコースで、馬なりで53.1-38.2-12.9でまとめており調教通り走ればこちらの馬も勝ち負け必至でしょう。

基本的には、上記のマル外牡馬2頭のマッチレースを予想しているわけですが、馬券は3着馬までが対象です。
ということで、離れた黒三角として、こちらもこれ以上ない調教が出来たと陣営が語るゼンノロブロイ産駒のキングズミッションを指名させて頂きます。

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1600m】

それでは、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
東京3Rサラ2歳新馬(ダ1,600m)
◎⑥ストロングバローズ(Cデムーロ)
〇⑨ウォリアーズクロス(柴山)
▲⑤キングズミッション(大野)
△指名なし
△指名なし
☆指名なし

勝負馬券は、◎軸の馬連、◎〇軸の3連単で勝負させて頂きます。
<馬連>1点
⑥⑨
<3連単>2点
⑥⑨-⑥⑨-⑤

明日は牡馬クラシック第三弾!菊花賞です!
今日の「富士ステークス(GⅢ)」で菊花賞資金を稼ぐことに成功しました。
ダノンプラチナ×クラリティスカイ×カレンブラックヒル×サトノアラジン×ロゴタイプの3連単BOXで的中しました。結果は去年の2歳チャンピオンのダノンプラチナの快勝でした。2着がサトノアラジン、3着がロゴタイプの決着で3連単28,720円はおいしかったですね。
そして、明日の菊花賞の僕の本命は◎リアルスティールです!リアファルが1番人気に推されているようですが、やはりここはクラシック戦線で鍛えられた大舞台での経験がモノを言うと思います。先週の秋華賞も前哨戦で2着に敗れたミッキークイーンが本番で圧倒的な強さで巻き返しました!リアルスティールは適正距離ではないとは思いますが、ポテンシャルは明日のメンバーではズバ抜けていると思います。格の違いを見せつけて欲しいです。

覆面馬主9号 拝

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line