TOP > レース > 目指せ!春のマイル王!マイラーズカップまとめ
レース

目指せ!春のマイル王!マイラーズカップまとめ

読売マイラーズカップ(GII)の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
馬キュレ

もともとは天皇賞(春)のステップレース

inyofu 1970年に5歳(現4歳)以上の混合の別定の重賞競走、マイラーズカップとして創設、第1回は阪神競馬場の芝1600mで施行され、創設当初は安田記念ではなく天皇賞(春)の前哨戦の1競走として位置付けされていた。

みんな大好きシルポート

大逃げスタイルでファンから愛されているシルポートが2011年、2012年のマイラーズカップを連覇達成!
inyofu G1馬3頭など好メンバーが揃った一戦。
 まずまず揃ったスタートから、予想通りシルポートがハナを奪うと、コスモセンサー、トウショウフリークが続く。エイシンアポロンは好位、リアルインパクト、グランプリボスは中団からレースを進めた。
 直線に入り、逃げ切りを図るシルポートが後続との差を徐々に広げる。好位からコスモセンサー、中団から内を突きダノンシャークが懸命に差を詰めるも、先頭を捉えきるには至らず、シルポートが貫録の逃げ切りで連覇を達成した。
動画を見る
動画を見る
シルポートの大逃げが気になる方は…
動画を見る

マイル女王登場

1994年のマイラーズカップは単勝1.8倍の圧倒的な人気に応えたノースフライトと武豊騎手とのコンビが優勝!
inyofu 明けて1994年、ノースフライトはマイル路線へ進むこととなった。なお、この年は京都競馬場の改修工事が行われ、中央競馬は変則開催となっている。初戦、阪神での京都牝馬特別は6馬身差の圧勝。続く中京の芝1700mで開催されたマイラーズカップでは後のジャパンカップ優勝馬のマーベラスクラウンや天皇賞優勝馬のネーハイシーザーをレコードタイムで下し、重賞を3連勝。
動画を見る
読売マイラーズカップは京王杯スプリングカップなどと並び安田記念の前哨戦としての位置付けである。近年ではヴィクトリアマイルの前哨戦としても重要な役割を持つ。歴代の優勝馬のはグランプリボスなどがいる。また、本レースをステップとしてヴィクトリアマイルを制覇したのはダンスインザムード、アパパネの二頭である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line