TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】天皇賞(秋)
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】天皇賞(秋)

馬キュレ
第152回
天皇賞・秋(GI)
芝2000m 
コース分析ができれば馬券は当たる!【東京芝2000m】
3歳上OP

※05年~14年の過去10年のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年の馬連の平均配当5,476円。最高は09年の16,490円で最低は08年の550円。3連単の平均配当は187,394円。最高は05年の1,226,130円。最低は08年の3,250円。馬連平均5,000円台で配当妙味がありますし、3連単の平均も高め。マイル路線組と中長距離組が対戦することも多いレースですので、配当からも一筋縄ではいかないことが伝わってきます。

人気別では、5番人気が最多4勝で複勝率40%。一方、1番人気は3勝と一歩後退ながら、複勝率は80%と信頼度は高く、2番人気も複勝率60%と比較的高め。なお、過去10年の馬券対象馬30頭で、二桁人気が馬券対象になったのは2頭のみで、それ以外の28頭は全て7番人気以内。

2.前走条件

前走クラス別では、過去10年の馬券対象馬30頭で、前走中央重賞組が(10,9,10)。残る1頭も05年に英国GI帰りの2着ゼンノロブロイですので、前走重賞組が(10,10,10)。

重賞の格別では、前走GII組が最多8勝で馬券対象馬(8,6,6)、前走GII組は2勝で馬券対象馬(2,3,2)。ただ、出走頭数の関係で、過去10年で120頭以上が出走しているGII組より、約30頭出走のGI組の方が、連対率と複勝率は上です。

なお前走GIII組は計11頭の出走で(0,0,2)。前走地方組は4頭の出走で馬券対象は0頭。

基本的には、前走GI組とGII組を狙うのがベターでしょう。

★前走GI、GII以外の馬…ダコール、ペルーサ

3.前走距離

前走距離別では、馬券対象馬30頭で、前走1800m組が最多6勝で(6,3,3)。前走2200m組は(2,5,2)。前走2000m組は(2,1,2)。勝ち馬は全て前走1800m~2200m組から出ていて、この範囲の距離の馬券対象馬は(10,9,7)と大半を占めます。

反対に、前走1700m以下は、出走頭数は計8頭と少ないですが、(0,0,1)と不振。また、前走2400m組は更に不振で計17頭の出走で(0,0,1)。

特に、前走2400m組は前哨戦の京都大賞典をイメージしますが、唯一馬券対象となったのは、2400m組でも神戸新聞杯で08年のディープスカイ(3着)。

過去10年で天皇賞に出走した京都大賞典組は全て馬券対象外。

「天皇賞に出走した同年の京都大賞典・最先着馬の成績」
05年3番人気リンカーン・15着(京都大賞典1着)
06年1番人気スイープトウショウ・5着(京都大賞典1着)
07年4番人気ポップロック・4着(京都大賞典2着)
08年13番人気アドマイヤモナーク・12着(京都大賞典2着)
09年3番人気オウケンブルースリ・4着(京都大賞典1着)
10年・京都大賞典組、未出走
11年4番人気ローズキングダム・10着(京都大賞典1着)
12年・京都大賞典組、未出走
13年11番人気ヒットザターゲット・7着(京都大賞典1着)
14年10番人気ヒットザターゲット・5着(京都大賞典4着)

京都大賞典組に天皇賞で4着もいますので、完全に消しとは言い切れませんが、距離別のデータでは、馬券対象馬を出している前走1800m~2200m組が狙いになりそうです。

今年の京都大賞典を着差以上の強さを見せて完勝したラブリーデイはどうなるでしょうか。

★京都大賞典組…カレンミロティック、ラブリーデイ、ワンアンドオンリー

★前走1800m~2200m以外…アドマイヤデウス、サトノクラウン、ペルーサ、(京都大賞典組除く)

4.前走着順

最多4勝は、前走1着馬と2着馬。前走1着は(4,3,6)、前走2着は(4,2,2)。

前走3着を含めると、1着~3着で馬券対象馬は(9,6,8)。前走好走組が天皇賞でも好走しています。更に前走5着までを入れると(9,9,8)と大半です。

また、残り4頭も前走9着以内。前走で二桁着順の馬には厳しいデータです。なお、前走6着以下だったのは、05年3着ダンスインザムード、11年ペルーサ、12年エイシンフラッシュ、14年ジェンティルドンナの4頭。

この4頭は、ダンスインザムードは前年の秋の天皇賞2着、ペルーサも前年の天皇賞(秋)2着で同じ東京の青葉賞勝ち馬、エイシンフラッシュはダービー馬、ジェンティルドンナは前年の天皇賞(秋)2着の他にジャパンC(2勝)やオークスと、4頭とも過去2年以内に東京2000m以上のGIで連対実績のあった馬。前走が非好走組で狙うなら東京の2000m以上のGIで実績のある馬を狙いたいデータです。

★前走2着以内…エイシンヒカリ、ショウナンパンドラ、ディサイファ、ペルーサ、ラブリーデイ

★過去2年以内に東京2000m以上のGIで連対…イスラボニータ、スピルバーグ、ワンアンドオンリー

5.厩舎(東京芝2000mの過去3年データ)

(※登録馬の厩舎に限定)

勝利数(2勝以上)
12勝・堀宣行厩舎
4勝・藤沢和雄厩舎
2勝・小島太厩舎
2勝・池江泰寿厩舎
2勝・音無秀孝厩舎

複勝率(出走数5回以上)
1位・音無秀孝厩舎
2位・藤原英昭厩舎
3位・堀宣行厩舎
4位・栗田博憲厩舎
5位・小島太厩舎

6.血統(東京芝2000mの過去3年データ)

(※登録馬の種牡馬に限定)

勝利数(5勝以上)
23勝ディープインパクト
9勝キングカメハメハ
7勝ハーツクライ
6勝ゼンノロブロイ

複勝率(出走数10回以上)
1位フジキセキ
2位ディープインパクト
3位キングカメハメハ
4位ハーツクライ
5位ダンスインザダーク

以上を踏まえ、現時点における評価

本命候補
エイシンヒカリ
ショウナンパンドラ
スピルバーグ
ディサイファ
対抗候補
イスラボニータ
ダービーフィズ
ワンアンドオンリー

穴候補
アンビシャス
サトノクラウン
ラブリーデイ


スワンSとアルテミスSのデータはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】スワンS
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】アルテミスS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line