TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】天皇賞(秋)予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】天皇賞(秋)予想

馬キュレ
天皇賞。
すっかり忘れてた事がある。
俺、ここ数年の秋の天皇賞ウィーク、毎年100万前後負けてるんだわ…。なぜだかわからないが、天皇賞秋っていうのは一点や少点数でドカン!と行きたくなる。なにか大きな引力に引きずり込まれるように一点勝負させられてるような気がする。

そんな今年も一点勝負しようと思っている自分がいる。

基本的に一点勝負は大好きだ。
なにが好きかって、最後の直線での映像がまるでデジャビュか!と言えるほど事前の想像と合致し、なにか自分が予言者にでもなった気分になるからだ。

そんな別次元の的中体験じゃなけりゃ、アドレナリンが出なくなるほど脳みそが麻痺してきてるわけだ。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、世間でも秋になると様々な欲望が湧いて出てくるわけだが、俺は一点勝負の秋、アドレナリンの秋、という時期ということなんだろう。

ならば、自然や自分の本能に逆らっても良いことはない。
という事で秋天は一点勝負だ。

一応予想を参考にしたいという人もいるだろうから、印と見解は書いておく。書いてはおくが俺が買うのは◎◯の一点勝負だ。

予想
◎8ラブリーデイ
◯1ディサイファ
▲16イスラボニータ
☆17スピルバーグ
△11ワンアンドオンリー
△3サトノクラウン
△18アドマイヤデウス

これでいく。

ラブリーデイの唯一の不安は激走後の2走ボケ。2走ボケだけは何ともよくわからない現象で、俺自身も良く引っかかっちまう。ディサイファは前走の毎日王冠はお釣り残しの仕上げ。それでいて、最後エイシンヒカリを追い詰めたのはここにきて充実急な証。逆転可能だ。ていうか、今の出来で勝ち負け出来なけりゃ、GIでは一生馬券対象に入ることは無いだろう。イスラボニータは前走後終始軽めの調整で、また脚に不安でちまったのか?と思ったのだが、最終追い切りは圧巻の動き。あれだけ動けたのなら、単穴くらいの印は打てる。とはいえ、中間軽すぎることは否めない。少なからず反動は有ったはずで、ふたを開けてみれば中間軽すぎた事で惨敗…という事もあり得るだけに、半信半疑であることは否めない。スピルバーグの毎日王冠は捨てレースだろう。とはいえ、上り33秒台で来てるし、エイシンヒカリからコンマ7秒なら悲観する内容でもないだろう。ワンアンドオンリーは終わった馬か?と思ったんだが、追い切りでは動いている。掛かり気味なのがタマニキズだが、それなら2000の方が今は合うのかも。サトノクラウンは先週までの状態なら全く買う気は無かったのだが、これも最終追い切りでマズマズ動いた。このメンバーで、この枠なら、少々押さえなくちゃならんかね。アドマイヤデウスはいつかGIで馬券になると思っている馬。それがここじゃないかもしれないが、それなりの出来で出走してきた時には、これからしばらくは買い続ける。

ショウナンパンドラは調子をキープしてそうだね。ただ俺はショウナンの馬の馬券は買わないので切る。それとエイシンヒカリか。エイシンヒカリは今もまだ「強い!」とは思えず、どうしても好きになれない。逃げ一者なので展開的には美味しいが、来るなら頭で、来ないなら圏外と考えた方が良さそうなタイプ。ディサイファ、ラブリーデイが早めに交わせば出番はないと見て切る。アンビシャスは何故人気なのかが解らない。毎日王冠の時も軽く扱ったが、なぜここまで人気するのだろうか?ラジオNIKKEI賞のメンバーは弱かったし、前走も良いとこ無しで古馬との壁を感じたがな。ま、ディープ産駒でミルコが乗るからかね…。ま、俺は切る。

こういう結論だ。

馬券は、馬連にするか馬単にするか悩んでいるが、◎〇の1点だ。

イスラボニータ、スピルバーグの東京巧者2頭が外枠に入って、◎〇この2頭を目標に動くだろうから、紛れがある可能性も有り、本来なら◎〇2頭軸の3連複で印に流す買い方がいいんだろうが、何せ馬連1-8で12倍以上つくわけでこれは美味しいと見る。

それにしても四位。
今日も狙いに行ったアルテミスS◎のペプチドサプルは4着…。四位が乗れて無いことが気になるがディサイファ4着…って事も無いだろ。札幌記念のディサイファの勝利以来勝ちに見放されてるが、それならまたディサイファで勝てばいい。四位が4着なんてダジャレは聞き飽きた。

決めた。
馬連1点に10万ね!

じゃーな!


7号オフレココラム

そして、また1号のアニキがおかしな企画始めたぞ(笑)
嗚呼!哀しきテンパーマン


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line