TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【11月1日(日)版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【11月1日(日)版】

馬キュレ
人間にはスイッチが入ったとしか思えない瞬間がありますね。
7号さんの部下に聞くと「あの人、なんの前触れも無く突然スイッチ入ってブチ切れまくるんですよ…2号さん何とかしてくれませんか…」と、こんな話をよく聞きます。

いつ入るかわからないスイッチですが、ワタシにも「1点勝負」のスイッチがあるようです。
7号さんの天皇賞1点勝負に感化されたのか、久しぶりに「素イチ勝負!」のスイッチが入ってしまったようです。
毎週ある訳ではないですが、これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく新企画を始めます。


東京6R
馬連9-11の1点勝負!

9チョコレートバイン
11ビーウィッチド

チョコレートバインは勝っても負けてもこの後休養に出す予定のようです。となればお釣りも残さずしっかり仕上げたと見ていいでしょう。ホクラニミサの能力も怖いですが、乗り難しいのも事実。それなら、前走下手に乗った…と言っている内田騎手鞍上のビーウィッチドが対抗でしょう!


東京7R
馬単4→9の1点勝負!

4ファドーグ
9アルファアリエス

ファドーグはもう順番が回ってきたというところでしょう。相手は1000万から降級後2回たたいて上昇してきたアルファアリエス。ファドーグが早めに前をつぶせば自ずとこの馬向きの展開になると見ています!


福島10Rきんもくせい特別
ワイド4-7の1点勝負!

4ダンツプリウス
7ケルフロイデ

そもそも2億円したマツリダバッハをあまり信用していません。2億円の馬を新馬勝ち直後に福島に連れて行くというのは、陣営も期待していない証拠でしょう。それならば、前走余力残しで勝ったダンツプリウス、新馬勝ちでここを目標にしてきたケルフロイデの2頭に触手が動きますよね!このワイドなら結構つくと思いますので是非狙いたいです。


全力一点少年=素イチスイッチ
以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line