TOP > 競走馬 > 【2015年京王杯2歳S】ボリュームアップしたお尻に豪快な末脚に期待!ボーダレス
競走馬

【2015年京王杯2歳S】ボリュームアップしたお尻に豪快な末脚に期待!ボーダレス

カンナSを制したボーダレスが京王杯2歳Sに出走する。デビューから2戦はいずれも馬券圏外であったが、横山典弘騎手に乗り替わると1着、3着、1着とガラッと良化。2勝目のカンナSでは控える競馬を覚え、レースごとに成長を見せている。そんなボーダレスについてまとめてみた。
馬キュレ

【京王杯2歳S】距離延長もOK!

ここまでの5戦はすべて1200m戦であったが、1ハロン延長となる1400m戦も克服できそうだ。
inyofu カンナSで脚をためて差し切ったボーダレス。1F延長は難なく対応できそうだ。伊藤圭師も「引っ掛かるところがなく、折り合いもつく。マイルまでは持つ」。

【2歳未勝利】テン乗りに強い横山典を背に初勝利!

デビューから2戦は中団からの競馬で6着、4着。3戦目でテン乗りで成績を残している横山典弘騎手に乗り替わる。スタートは平凡だったものの持ち前のスピードでハナを奪い、直線では後続との差をさらに広げ3馬身差の快勝。
動画を見る
inyofu 1着 ボーダレス(伊藤圭三調教師) 「前走は大外枠で、ゲートでも横を向いていて、厳しい競馬でした。今日はいいスピードを見せてくれました。道中は楽で、終いも余裕があったし、距離は1500mに延びても大丈夫でしょう」

【すずらん賞】前が止まらず3着・・・

前走のように先手を奪わず3番手で脚を溜める競馬を試みる。直線で先に抜け出したオデュッセウスを懸命に追いかけたが、末脚は不発に終わり3着。
動画を見る

【カンナS】名手・横山典騎手の巧みなエスコートで快勝!ボーダレスも前走から成長!

4番枠からスタートし中団のインコースでレースを進める。直線に入ると内を捌き、逃げるコスモアルコンをかわし勝利。横山典弘騎手の絶妙なコース取りが光ったが、ボーダレス自身の成長も垣間見えた一戦となった。
動画を見る
inyofu 1着 ボーダレス(横山典騎手) 「勝った時は逃げましたが、前回では脚をためたらあまり弾けませんでした。しかし、今日は違う馬のようでした。フットワークが良く、頭の位置も違いました。脚もたまりましたし、前が空いたらしっかりと脚を使ってくれました」

複勝率が最も高い横山典騎手!

2010年以降の東京芝1400mでは20勝を挙げ、勝利数第5位の横山典騎手。100レース以上に騎乗している騎手の中では最も高い複勝率32.7%を残しており、馬券的にも期待が持てる。

卓越したスピードもさることながら、折り合いがしっかりつくことによって直線の長い東京コースで有利となる中団からの競馬にも対応できるようになった。名手横山典弘の手綱さばきにも注目である。初挑戦の東京1400mでも末脚が弾ける。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line