TOP > レース > 年末の2歳GI獲りに向けて有力馬が集結!デイリー杯2歳Sまとめ
レース

年末の2歳GI獲りに向けて有力馬が集結!デイリー杯2歳Sまとめ

デイリー杯2歳ステークスの歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
馬キュレ

京都のマイルに若駒たちが集う!

inyofu デイリー杯2歳ステークス(デイリーはいにさいステークス)は、日本中央競馬会 (JRA) が京都競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。デイリースポーツを発行する神戸新聞社が優勝杯を提供している。

ヨハネスブルクの快速牝馬登場!

ホウライアキコ、レコードタイムで完勝
inyofu 道中差のない3番手でレースを進めた和田竜二騎手騎乗の2番人気ホウライアキコ(牝2、栗東・南井克巳厩舎)が、4コーナー出口で先頭に並びかけ直線抜け出し、中団待機策から脚を伸ばしてきた1番人気アトム(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)の追撃をクビ差を抑えて優勝した。勝ちタイム1分33秒2(良)は、京都芝1600m(外)の2歳戦レコード。
動画を見る

後の皐月賞馬を輩出!

inyofu 京都競馬場で行われたデイリー杯2歳ステークス(GII)は、川田騎手が騎乗した3番人気(単勝7.5倍)のキャプテントゥーレが2番手から抜け出し、重賞初制覇を果たした。インステップキックが平均ペースで逃げる中、これをがっちりマークする位置でレースを進め、4コーナーで並びかけると、直線しっかり伸びて、2着以下に1馬身3/4の差をつけた。
その後キャプテントゥーレは皐月賞を逃げ切り勝ちし、川田ジョッキーに初GIタイトルをプレゼント!
動画を見る

兄リディルに続いて兄弟制覇を達成!

inyofu 京都11Rのデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・芝1600m)は、4番人気クラレント(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9。半馬身差の2着に1番人気ダローネガが、2馬身差の3着に3番人気ゲンテンがそれぞれ入線。
動画を見る
デイリー杯2歳ステークスは暮れの2歳GI(朝日杯フューチュリティーステークス、阪神ジュベナイルフィリーズ)の前哨戦として位置づけられ長い歴史を持つ。過去の勝ち馬には2010年の阪神ジュベナイルフィリーズを優勝したレーヴディソールや2008年の皐月賞を優勝したキャプテントゥーレなどのGIホースがいる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line