TOP > 競走馬 > 【2015年京王杯2歳S】余裕を持たせた仕上がりで順調!サイモンゼーレ
競走馬

【2015年京王杯2歳S】余裕を持たせた仕上がりで順調!サイモンゼーレ

新馬戦は2着。続く小倉での未勝利勝ちを決めて挑んだ小倉2歳Sでは、7番人気ながらシュウジの2着と大激走。キンシャサノキセキ産駒のワンツーに貢献した。距離延長がカギとなるが、重賞での経験を生かしてここも上位進出を狙う。サイモンゼーレについてまとめてみた。
馬キュレ

サイモンゼーレの血統!昨年2着のサフィロスと同じキンシャサノキセキ産駒!

父キンシャサノキセキは短距離のイメージが強いが、3歳時にはNHKマイルCで3着、阪神C2連覇など1400m、1600mに対応できていた。昨年の京王杯2歳Sでは同父を持つサフィロスが2着になっている。

【メイクデビュー中京】名手を鞍上に迎えるもアタマ差の2着

動画を見る
好スタートから先頭を窺い、コーナーを使って先頭に。直線では、勝ち馬がグイッと伸び出て叩き合いに。しかし、ゴール前で差し切られてしまい2着。
inyofu 2着 サイモンゼーレ(Z.パートン騎手) 「向正面で物見をするなど、まだまだ馬が子どもです。フラフラしながら走っていましたが、デビュー戦でしたし、次は楽しみです」

【2歳未勝利】圧倒の逃げ切りで初勝利!

動画を見る
新馬戦と同様に先手を奪い前半600mは33.5とややハイペース。徐々に後続馬を競り落としていき、直線ではリードを広げ3馬身差の圧勝であった。
inyofu 1着 サイモンゼーレ(Z.パートン騎手) 「スピードがあることはわかっていましたし、包まれるのも嫌だったので出していきました。前走よりも力んでいませんでしたし、うまく脚をためつつ行けて、直線もさらに伸びてくれました。これならマイルくらいに距離が延びても大丈夫でしょう」

【小倉2歳S】低評価を覆す走りで2着激走!

動画を見る
オフクヒメが引っ張るペースは前半600m33.5と稍重にしてはハイペース。3,4コーナーで徐々に追い上げていくと、直線では大外から伸びて2着争いを制した。
inyofu 2着 サイモンゼーレ(幸英明騎手) 「勝った馬とは内と外の枠の差だと思います。自分の馬はかなり外を回ってきているし、勝った馬はスムーズに内を進んでいました。その分の差ですね」

【京王杯2歳S1週前追い切り】キビキビとした反応で調子良し!

inyofu 幸を背に栗東坂路で4F53秒9-38秒7-12秒6(G強め)。久々を感じさせない脚さばきでキビキビと登坂。追われてからもしっかり反応していた。

小倉2歳S組は馬券圏内率50%!

前走小倉2歳Sを使った馬の成績は(1,0,1,2)と複勝率50%である。サンプルは少ないが、この馬にとって十分なデータである。

今のところ3戦して1勝2着2回と連対率100%と安定した成績を残している。今回は初めての1400mとなるが、持ち前のポテンシャルで克服してくれるであろう。前走重賞で2着だった割には人気にならなさそうなので、馬券的にも狙い目かもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line