TOP > 予想/馬券 > 【第51回京王杯2歳S&第20回ファンタジーS】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第51回京王杯2歳S&第20回ファンタジーS】最終追い切り情報&タイムまとめ

11月7日(土)に行われる東京、京都競馬場のメーンレース【第51回京王杯2歳ステークス&第20回KBS京都ファンタジーステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠4番シャドウアプローチ

inyofu シャドウアプローチはC・デムーロを背に坂路でサトノベリーニ(2歳未勝利)と併せ馬。しまい重点に4F52秒6~1F13秒4で、余力十分に僚馬を5馬身突き放してフィニッシュ。 須貝師は「輸送も考えての調整。前走が強い内容の競馬だったが、それぐらいの状態にある」と順調ぶりをアピール。

6枠12番 モーゼス

inyofu G1馬カレンブラックヒルの全弟モーゼスは大江原(レースは柴田善)が騎乗して坂路単走。しまいいっぱいに追われて4F54秒8。 大江原師は「真面目に走ってくれた。狙い通りの仕上げだよ」とホッとした様子。

1枠1番 レッドカーペット

inyofu レッドカーペットは坂路単走で4F55秒2~1F13秒2で、しまい重点に軽めに流した。 高野師は「ここまで調整は順調で、大崩れなくしっかりと走ってくれている。まだ戦法は定まっていないがスピードはある。跳びが大きいので直線の長い東京は合っていると思う」とジャッジ。

2枠3番 オデュッセウス

inyofu オデュッセウスは1週前、準オープン馬に胸を借り長めから追われたのが実質の最終追い切りで、4日は美浦ウッドで流す程度に留まった。意識的にゆったり入った序盤ではしっかり制御がきき、促されたラストでは1F12秒5(馬なり)という数字以上の切れ味を披露。約2カ月ぶりになるが、さっそく力をフルに発揮できそうな状態だ。

1枠2番 ボーダレス

inyofu ボーダレスは美浦ウッドで、1000万条件のハヤブサペコチャンを2馬身追走するハードな内容を消化した。相手も今週末の出走を控えているだけあって状態は良好。さすがに脚色は劣勢だったが、それでもゴール前渋太く伸び半馬身抜け出してみせた。レース間隔は詰まっているが疲れはなく、更に上昇しているようだ。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アドマイヤモラール(上原師)ここを目標にいい状態。広い東京の方がレースはしやすい。

▼オデュッセウス(手塚師)今週はやりすぎないようにした。1F延長をどう乗り切るかだけ。

▼キングライオン(吉田助手)しまいまでしっかりと追っていい動き。気の若さはあるが素質は高い。

▼コマノドリーム(菊川師)状態は変わらず。距離はマイルより1400メートルの方がいい。

▼サイモンゼーレ(梅田師)目標は先なので、いくらか余裕を持たせた状態。稽古の動きは悪くない。

▼トウショウドラフタ(松下助手)先週びっしり追ったので、しまいの反応を見る程度。

▼トップライセンス(尾関師)外を回って負荷を掛け、やりたい追い切りができた。

▼ヒルダ(黒岩師)軽めだが、うまくガス抜きできていい状態。

▼フジマサアクトレス(菊川師)変わらず順調。軽めでも態勢は整っている。

▼ボーダレス(伊藤圭師)格上馬に胸を借りて、いい動きだった。

▼レッドラウダ(平井助手)反応を確かめる程度だったが、流しただけでスッと抜け出した。雰囲気もいい。

最終追い切りタイム一覧

inyofu レッドカーペット 牡2 55 (栗)高野友和 04日栗坂良:55.2-40.3-13.2:一杯
ボーダレス 牝2 54 (美)伊藤圭三 04日南w稍:69.0-53.0-39.7-13.1:一杯
オデュッセウス 牡2 55 (美)手塚貴久 04日南w稍:69.9-54.2-40.2-12.5:馬也
シャドウアプローチ 牡2 55 (栗)須貝尚介 04日栗坂良:52.6-38.9-13.4:一杯
コマノドリーム 牝2 54 (美)菊川正達 04日南w稍:67.9-52.2-39.0-13.8:一杯
ヒルダ 牝2 54 (美)黒岩陽一 04日南w稍:55.0-40.5-13.6:強め
キングライオン 牡2 55 (栗)矢作芳人 04日栗坂良:53.2-38.9-12.8:馬也
レッドラウダ 牡2 55 (栗)音無秀孝 04日栗坂良:52.2-38.4-13.2:強め
フリームーヴメント 牡2 55 (美)宗像義忠 04日南w稍:70.4-55.1-40.7-13.2:馬也
マザックヤース 牝2 54 (美)高柳瑞樹 04日南w稍:69.5-53.4-39.0-13.1:一杯
フジマサアクトレス 牝2 54 (美)菊川正達 04日南w稍:67.8-52.2-38.6-12.9:馬也
モーゼス 牡2 55 (美)大江原哲 04日美坂稍:54.8-40.6-12.9:一杯
トウショウドラフタ 牡2 55 (美)萱野浩二 04日南w稍:69.2-54.3-39.9-13.0:馬也
トップライセンス 牝2 54 (美)尾関知人 04日南w稍:53.3-39.1-13.1:強め
アドマイヤモラール 牡2 55 (美)上原博之 04日南w稍:52.3-38.3-12.8:馬也
サイモンゼーレ 牡2 55 (栗)梅田智之 04日栗坂良:55.3-39.4-12.7:一杯
アンナトルテ 牝2 54 (美)奥村武 04日南w稍:53.2-38.3-12.9:馬也
ボールライトニング 牡2 55 (栗)宮本博 04日栗坂良:58.2-42.4-13.2:馬也

ファンタジーステークス 最終追い切り情報 5枠6番 ブランボヌール

inyofu ブランボヌールは坂路併走で2歳未勝利馬に4馬身先着。時計は4F54秒2~1F13秒9と地味だが、これは馬場の荒れた時間帯に追われる“中竹流”によるもので心配いらない。 「2週連続で強い負荷をかけたし、いい状態で出せる。カイ食いもいい」と中竹師。

4枠4番 アドマイヤリード

inyofu アドマイヤリードは、栗東ウッドで“マツパク流”の長めから3頭併せを敢行。最後方から脚色優勢のまま大外に進路を取り、仕掛けられた直線では機敏な反応から鋭く伸びて、手応え優勢のままそれぞれに先着してみせた。中間に体調を崩し休養が長くなったが、影響は感じられずいい状態で復帰戦を迎えられそう。

7枠9番 メイショウスイヅキ

inyofu メイショウスイズキは前走から中2週とローテーションが詰まっており、中間の時計は今回のみ。それでも武豊騎手を背に、栗東ウッドでの3頭併せで大きく先着を果たす内容を消化できているのは体調面に不安のない証と言えるだろう。高いレベルでの好調維持。

8枠11番 キャンディバローズ

inyofu キャンディバローズは、C.ルメール騎手を背に坂路で2歳未勝利馬を追走。3馬身あった差を楽な脚色で詰め、促されたラストで逆に3馬身差をつけて先着フィニッシュを果たしている。帰厩後の初時計が10月28日で、いささか急仕上げな感はあるものの、力を出せるデキで出走できそうだ。

6枠7番 ワントゥワン

inyofu 藤岡師 「追い切りの動きはよかった。デビュー戦が内容のある競馬だったし、京都もいい」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤリード・松田博師 「順調にきているし、追い切りもいい動きだった。距離短縮は微妙だが、外回りは救いだな」

◆キャンディバローズ・藤田助手 「予定通りの調整ができた。軽い芝も合うので楽しみ」

◆キリシマオジョウ・橋口弘師 「頼もしい体をしているし、センスもいい。九州産では抜けているが、一般馬相手でどれだけやれるか」

◆コパノディール・崎山師 「中1週なので軽め。ダートの方がいいが、芝でも脚は使ってくれているからね」

◆セレッソプリマベラ・牧田師 「追い切りの動きはまずまず。芝で新味が出てほしい」

◆タイセイマライカ・西村師 「連闘でファンタジーSというのは予定通り。叩いた上積みはあると思う。距離延長で外回りというのもいい」

◆タガノヴィアーレ・鈴木孝師 「少し太いので目一杯にやった。前走は4コーナーで窮屈になっての3着。ここも大崩れはないと思う」

◆ピュアコンチェルト・田中章師 「デキは悪くないし、真面目でしっかり走る馬。楽しみはあると思う」

◆メイショウスイヅキ・武豊騎手 「動きはよかった。前走はすごい切れ味を見せたし、ああいう競馬ができれば」

◆メジェルダ・四位騎手 「先週にいい時計が出たし、今週は馬なりで十分。距離は1400メートルまでなら大丈夫」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤリード 牝2 54 (栗)松田博資 04日栗C良:85.3-68.5-53.0-38.7-11.8:強め
キャンディバローズ 牝2 54 (栗)矢作芳人 04日栗坂良:53.9-39.9-13.3:馬也
キリシマオジョウ 牝2 54 (栗)橋口弘次 04日栗坂良:55.5-41.4-13.7:馬也
コパノディール 牝2 54 (栗)崎山博樹 04日栗坂良:55.9-40.9-13.8:馬也
コパノミライ 牝2 54 (栗)崎山博樹 04日栗C良:85.2-69.4-53.9-40.3-13.2:馬也
セレッソプリマベラ 牝2 54 (栗)牧田和弥 04日栗坂良:55.1-40.2-13.2:馬也
タイセイマライカ 牝2 54 (栗)西村真幸       連闘軽め
タガノヴィアーレ 牝2 54 (栗)鈴木孝志 04日栗C良:82.6-68.0-53.8-40.0-12.4:強め
ピュアコンチェルト 牝2 54 (栗)田中章博 04日栗坂良:53.0-39.0-12.6:馬也
ブランボヌール 牝2 54 (栗)中竹和也 04日栗坂良:54.2-39.6-13.9:一杯
マザックヤース 牝2 54 (美)高柳瑞樹 04日南w稍:9.5-53.4-39.0-13.1:一杯
メイショウスイヅキ 牝2 54 (栗)本田優 04日栗C良:82.6-66.4-51.4-37.2-11.8:馬也
メジェルダ 牝2 54 (栗)昆貢 04日栗坂良:55.1-40.5-12.8:馬也
ワントゥワン 牝2 54 (栗)藤岡健一 04日栗ポ良:64.3-49.7-36.6-11.4:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

【京王杯2歳ステークス】
アドマイヤモラール
オデュッセウス
シャドウアプローチ
ボールライトニング
アンナトルテ

【ファンタジーステークス】
メイショウスイヅキ
アドマイヤリード
メジェルダ
ブランボヌール

特に京王杯出走のアドマイヤモラールは、南Wで1週前と同様に上がり中心の追い切りではあったが、先週に引き続き大外を周回して好タイムを記録。大きなストライドでぐんぐん伸びて並ぶ間もなく交わし、1馬身先着するなど前走以上の出来は明らかだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line