TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ファンタジーS
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ファンタジーS

馬キュレ
第20回
ファンタジーステークス(GIII)
芝1400m 
コース分析ができれば馬券は当たる!【京都芝1400m】
2歳OP(牝)

※05年~14年の10年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年で馬連の平均配当8,355円。最高は08年の20,880円で最低は07年の900円。3連単の平均配当は198,934円。最高は13年の614,810円。最低は06年の9,120円。馬連の三桁配当は07年のみ。万馬券の年も少なくありませんので、比較的荒れている印象があります。

人気別では、4番人気3勝、1番人気~3番人気は各1勝。8番人気が2勝と健闘しています。複勝率は4番人気60%で最も高く、1番人気も50%と高め。馬券対象馬は上位人気に多いですが、伏兵勢が馬券対象になることも多々ありますので、一筋縄ではいかない印象です。

2.前走条件

過去10年で前走重賞組が6勝と優勢。特に前走GII組は僅か6頭の出走で2勝を上げていて、馬券対象馬も4頭と複勝率は66%超と優秀です。次いでGIII組は(4,3,2)とこちらも好成績。また前走未勝利組も好成績で、複勝率なら前走GIII組を上回るデータが出ています。複勝率は、それに次いで前走OP特別組になっています。なお、前走新馬組は計19頭が出走して(0,1,0,18)と厳しいデータが出ています(10年2着ホーマンフリップは前走新潟2歳S除外。前々走の新馬を前走とした場合、0,2,0,18.)。前走重賞組を基本線に未勝利組にも注目したいデータでしょう。

3.前走距離

前走1200m組が最多5勝。勝率も最も高いデータです。ただ、2勝を上げている前走1600m組も好成績で、複勝率ならこちらが上。また、過去の出走頭数の多い前走1400m組は率としては1200m組や1600m組を下回りますが、馬券対象馬は(3,3,4)。複勝率は、出走頭数が10頭以上のグループで、前走1600m、前走1200m、前走1400mの順番になります。なお、過去の出走頭数が少ない前走1800m組は4頭の出走で馬券対象馬2頭とこちらも好成績です。2ハロンの距離短縮ですが、注意が必要でしょう。

4.前走着順

前走着順別では、前走2着組4勝と最多。前走1着組は3勝。前走1着~2着組で馬券対象馬(7,6,9)と大半を占めます。基本的な狙いは前走で連対している馬になりそうです。また前走3着馬と10年ホーマンフリップを入れると(7,8,9)となります。

なお、前走4着以下の馬券対象馬6頭は、全馬前走が牡馬混合の重賞出走組。巻き返しを期待するなら、このグループになりそうです。

5.出走間隔

過去10年の馬券対象馬30頭は、全て中2週以上の馬。連闘と中1週は計13頭が出走して馬券対象は0頭。間隔を詰め過ぎているのは厳しいようです。

以上を踏まえ、データ推奨馬は

キャンディバローズ・タイセイマライカ・ブランボヌール


他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】アルゼンチン共和国杯
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】みやこS
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】京王杯2歳S

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line