TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】みやこS
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】みやこS

馬キュレ
第6回
みやこステークス(GIII)
ダート1800m 
コース分析ができれば馬券は当たる!【京都ダ1800m】
3歳上OP

※10年~14年の5年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去5年の馬連の平均配当1,962円。最高は14年の4,480円で最低は10年の470円。3連単の平均配当は22,432円。最高は14年の54,980円。最低は12年の6,610円。

人気別では、1番人気2勝、2番人気3勝。過去5年の勝ち馬は全て上位人気。また勝利数は2番人気が上ですが、1番人気の複勝率は80%。過去5年中で4頭が馬券対象馬になっています。また2番人気の複勝率も60%で半数以上が馬券対象馬。

配当も平穏なら、馬券対象馬も上位人気が大半ですので、今年で6回目を迎えるみやこSはこれまで固めの決着が続いています。

2.前走条件

前走条件別では、前走地方組の複勝率が25%と最も高く、次いで前走重賞組。以下、OP特別、1600万下組と、地方は別として、クラスが上のレースに出走していた組ほど高い複勝率を残しています。平穏な結果の続くレースですが、前走条件のデータもそれに合っているようです。

また、前走地方組の馬券対象馬は4頭で、出走レースは、帝王賞、日本TV杯、白山大賞典といずれも重賞です。
(※11年の南部杯は東京競馬場で行なわれていますので、これも地方に加えると計5頭)

なお、前走地方組を重賞組に加えると、前走重賞組は(4,2,5)。過去5年の馬券対象馬15頭中11頭は前走重賞組になります。

3.前走距離

馬券対象馬は前走1600m~2100mの範囲。また、各距離の間に極端な違いは出ていません。ただ、ほぼ全ての出走馬が、前走1600m~2100mですので、前走距離別のデータから狙いを絞るのは難しいでしょう。

4.前走着順

過去5年の馬券対象馬は、全て前走6着以内。前走7着以下からの巻き返しはありません。また前走1着馬は(2,3,1)、前走2着馬は(1,1,2)。前走3着以内で(4,4,3)。前走好走組から狙うのが基本線になりそうなデータで、また前走7着以下には手を出しにくいデータでしょう。

なお、馬券対象馬15頭中11頭は前走重賞組(地方含む)ですが、残りの4頭の前走はOP特別組(3頭)と1600万下組(1頭)で、内3頭は前走2着以内と好走。また馬券圏外の1頭も13年のインカンテーションで前走は不良馬場のOP特別6着でしたが、前々走で重賞1着の実績があります。

更に、馬券対象馬15頭中で11頭は前走3着以内(1着6頭2着4頭3着1頭)ですが、前走4着以下だった4頭も、内3頭は前走重賞で、しかも2頭は11年エスポワールシチーと13年ローマンレジェンドと、それ以前に重賞勝ちの実績がありました。

つまり、前述のインカンテーションを含めて、前走4着以下は4頭中3頭が重賞実績のある馬です。残る1頭は前走シリウスSで1着と0.3秒差の4着だった10年サクラロミオ。

基本的な狙いは前走好走組で、馬券圏外だった馬も6着以内で既に重賞実績のある馬が中心になりそうです。

5.血統(京都ダ1800m・過去3年データ)

(※登録馬の種牡馬に限定)

勝利数(10勝以上)
36勝キングカメハメハ
17勝クロフネ
12勝シンボリクリスエス
11勝マンハッタンカフェ
10勝アグネスデジタル

複勝率
1位アグネスフライト
2位キングカメハメハ
3位アグネスデジタル
4位クロフネ
5位シンボリクリスエス

以上を踏まえ、データ推奨馬は

エーシンモアオバー・ダノンリバティ・ローマンレジェンド


他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】アルゼンチン共和国杯
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】京王杯2歳S
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ファンタジーS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line