TOP > 予想/馬券 > 【第53回アルゼンチン共和国杯】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第53回アルゼンチン共和国杯】最終追い切り情報&タイムまとめ

11月8日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第53回アルゼンチン共和国杯】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠15番 ゴールドアクター

inyofu ゴールドアクターは朝一番でWコースに登場。吉田隼を背にジェイケイニュース(4歳500万)を追走して直線は内へ。あっという間にかわし去ると、引っ張り切りの手応えで1馬身半先着した。5F65秒2~1F12秒8。吉田隼は「時計は少し速くなったが、無理しないで出た時計。状態がいい」と目を細め、中川師も「柔らかみもあるし動きはいい」と納得の表情を浮かべた。

5枠9番 サトノノブレス

inyofu サトノノブレスは、CWコースでトーセンレーヴ(OP)を3馬身追走して直線で早くも内から並びかけ、ラスト1ハロン12秒0(6ハロン85秒6)の好時計をマークして半馬身先着。ゴールを過ぎてからも追われて態勢を整えた。和田騎手は「先週もよかったが、きょうもしっかりやって動きはよかった。ブリンカーを装着したが、反応はしていたのでレースでも効果があれば…。力はあるので当日の気持ち次第」

3枠6番 レコンダイト

inyofu レコンダイトは、栗東坂路で古馬準オープンと併せ馬。相手を半馬身ほど後方に従えてスタートすると、最後は一杯一杯になりながらも何とかリードを保って先着ゴールしている。ラストは脚色劣勢であったものの相手は騎手が騎乗と、斤量面で差があったことを思えばそう悲観するほどでもない。毛ヅヤもガラッと良くなってきており、一定の上積みは見込んで良さそう。

8枠18番 レーヴミストラル

inyofu レーヴミストラルは、栗東CWコースで2頭を大きく追いかける形。6ハロン82秒1、3ハロン38秒7-12秒1で、中フローレスダンサー(500万下)に1馬身半、外タガノエトワール(OP)に1馬身先着した。 松田博調教師は「春は攻め駆けしなかったので、追いつけないと思ったが、内を回ったにしてもここまで走るとは…。完成するのは先だが、春よりしっかりしている。今の状態でどこまでやれるか」

5枠10番 ヒラボクディープ

inyofu ヒラボクディープはWコースで5F69秒0~1F13秒4(馬なり)。道中3馬身前を走るクロスボウ(5歳1600万)に内から楽に併入した。 国枝師は「帰厩後も順調にきている。札幌の勝ち方が良かったし、青葉賞(東京2400メートル)を勝っているので舞台も合う。同期ラブリーデイを見習って頑張ってほしい」と期待を込めた。

2枠3番 マイネルフロスト

inyofu マイネルフロストの最終追いは、Wコースでマイネルイルミナル(5歳1000万)との併せ馬。僚馬を2馬身前に置く形でスタート。直線で仕掛けられると内から力強く頭差先着し、時計は5F70秒5をマーク。騎乗した松岡は「仕掛けてからの反応はイマイチだったが、道中は踏ん張りが出てきた」とまずまずの感触。高木師も「先週の追い切りはモタモタしたが、張りと勢いが変わってきた」と変化を感じ取った。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ヴァーゲンザイル・田村師 「年齢的な衰えはない。府中は問題ないので改めて期待」

◆サイモントルナーレ・田中清師 「相変わらず元気がいい。49キロを生かして頑張ってほしい」

◆スズカデヴィアス・橋田師 「予定通り調教をこなし、今週の動きもよかった。久々でも力は出せる」

◆スーパームーン・藤沢和師 「ひと叩きで間違いなく上向いている。東京コースの長丁場はベストなので期待を持っているよ」

◆ニューダイナスティ・荻野要助手 「追いかけたぶん、遅れたが、この馬なりによかった。あとはこの馬向きの展開になれば」

◆フラガラッハ・松永幹師 「坂路でしっかりやった。先週、今週といい動きだった。スタートを決めてほしい」

◆プランスペスカ・松永昌師 「けっこう乗り込んでいるし、今週の動きはよかった。道悪は得意」
inyofu ◆マイネルメダリスト・田中清師 「この舞台に実績はあるけど、今回は休み明け。叩いた方がよさそうです」

◆メイショウカドマツ・蛯名騎手 「休み明けを使ってよくなっている。ハナに行かなくても大丈夫」

◆レコンダイト・音無師 「体が良くなっている割に動きは物足りなかった。それでも少しは上向いている。ハンデは手頃」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ヴァーゲンザイル セ7 54 *田辺裕信 04日美坂稍:54.3-39.7-12.8:強め
ゴールドアクター 牡4 56 吉田隼人 04日南w稍:65.2-51.4-38.0-12.8:馬也
サイモントルナーレ 牡9 49 *石神深一 04日南D稍:69.4-54.5-39.9-13.0:馬也
サトノノブレス 牡5 58 *和田竜二 04日栗C良:85.9-68.5-53.3-40.0-12.2:一杯
スーパームーン 牡6 55 *内田博幸 04日南w稍:69.2-52.5-39.1-13.0:強め
スズカデヴィアス 牡4 56 *藤岡康太 04日栗坂良:52.0-38.8-13.1:一杯
ニューダイナスティ 牡6 55 *石川裕紀 04日栗坂良:53.4-39.1-12.7:一杯
ヒラボクディープ 牡5 57 池添謙一 04日南w稍:69.0-54.1-40.5-13.4:馬也
フラガラッハ 牡8 57 *高倉稜 04日栗坂良:51.7-38.7-13.2:一杯
プランスペスカ 牡5 53 *熊沢重文 04日栗坂良:54.1-40.2-13.0:馬也
プロモントーリオ 牡5 55 *C.デム 04日美坂稍:58.1-42.9-14.2:馬也
マイネルフロスト 牡4 57 松岡正海 04日南w稍:70.5-54.2-38.9-13.0:一杯
マイネルメダリスト 牡7 56 柴田大知 04日南D稍:68.6-54.1-39.9-13.0:馬也
メイショウカドマツ 牡6 55 *蛯名正義 04日栗C良:82.7-67.2-53.3-39.1-12.0:馬也
ラブイズブーシェ 牡6 57 *古川吉洋 05日栗C良:83.5-66.6-50.8-37.5-12.5:一杯
レーヴミストラル 牡3 55 川田将雅 04日栗C良:81.8-66.4-52.5-38.5-11.8:馬也
レコンダイト 牡5 55 *柴田善臣 04日栗坂良:53.9-40.0-13.2:一杯
ロンギングダンサー 牡6 53 吉田豊 04日美ポ良:65.9-51.2-37.2-12.2:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

ゴールドアクター
レーヴミストラル
メイショウカドマツ
ロンギングダンサー
レコンダイト

特にゴールドアクターは、軽く気合いを付けただけでスムーズに伸び、1馬身先着。ゴール後もぐいぐい伸び、馬なりの追い切りで南Wで全体1番時計と申し分のない仕上がりだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line