TOP > 予想/馬券 > 【第6回みやこステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第6回みやこステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

11月8日(日)に行われる京都競馬場のメーンレース【第6回みやこステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠11番 ダノンリバティ

inyofu チャンピオンズC出走を目指すダノンリバティは賞金加算が絶対条件になる。坂路併せ馬で余力たっぷりに4F51秒3と動きは絶好。 音無師は自信満々の笑みを浮かべながら「先週で出来上がっているのでこれで十分。もうビシビシやらなくていい。前走は2000メートルの距離もあったが、早めに動きすぎて足をすくわれたから」

7枠9番 クリノスターオー

inyofu 荒れた時間帯の馬場でパワフルな動きを披露した。クリノスターオーは坂路で4ハロン53秒7-12秒9をマーク。1週前には幸騎手が騎乗し50秒7の自己ベストを記録するなど状態の良さがうかがえる。高橋忠師は「1週前はしっかりめに追い切った。この中間は距離を乗って体力づくりというか、しっかりやってくることができたし、今日(4日)も時計がかかっている時間帯にしては動けていた」と評価した。

4枠4番 カゼノコ

inyofu 復活に燃えるG1馬カゼノコはCWコースで秋山を背にエンキンドル(4歳1000万)を4馬身追走、直線は馬なりのまま楽に併入した。 年明けの川崎記念(2着)以来のコンビとなる鞍上は「間隔が詰まっているしサラッと乗ったけど、以前と雰囲気は変わりない。京都の軽いダートは合うと思います」

1枠1番 ローマンレジェンド

inyofu ローマンレジェンドは鮫島良騎手(レースは岩田騎手)が騎乗し、栗東坂路で準オープン馬と併せ馬。相手がそうそうにタレてしまったこともあるが、鞍上の叱咤に応えて5馬身突き放しての先着という、大デモンストレーションとなった。中間はこれで6本目の併せ馬を消化。いずれも相手を圧倒しており、鉄砲巧者が万全の状態で約5カ月半ぶりのレースに臨めそうだ。

3枠3番 モンドクラッセ

inyofu 3連勝中のモンドクラッセはWコースで5F69秒1~1F13秒1。清水英師は「動きが良かったし順調。実が入って馬が良くなっている」と目下の充実ぶりに満足げだ。逃げて圧勝続きの上がり馬。重賞初挑戦で一気の相手強化となるが、師は「気持ちで走るタイプなので、気持ちを害さないように走れれば。チャレンジャーのつもりで頑張る」

8枠10番 ソロル

inyofu ソロルは栗東坂路で2歳未勝利と併せられ、なんとかアタマ差の先着。時計は4F55秒1-1F13秒1(一杯)だった。坂路でそこまで走らないタイプとは言え明らかな格下馬に手を焼いたあたり、久々の前走を使われての上積みは薄そう。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アスカノロマン・釘田助手 「ここを目標に調整を行ってきた。リフレッシュしている感じだし、気配はいいよ。京都は合っているし、当日、極端な馬体減りがなければ」

◆エーシンモアオバー・沖師 「追い切りはサッと。力の衰えは感じません。同型との兼ね合いがどうかですが、自分の形に持ち込めれば」
inyofu ◆ソロル・中竹師 「調教の動きは相変わらず。調子はいいよ。前走は途中で動いたことで、最後まで集中力が続かず。鍵はレース運びになる」

◆ロワジャルダン・戸田師 「中1週で輸送もあるので軽め。前走はちょっと物足りない内容だったが、使った上積みはある」

◆ローマンレジェンド・鮫島良騎手 「指示通りの調整を行うことができました。悪くはなかったですし、動ける態勢にあると思います」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカノロマン 牡4 56 太宰啓介 04日栗C良:68.4-53.3-39.3-12.6:馬也
エーシンモアオバー 牡9 58 *小牧太 04日栗B良:80.1-65.6-49.9-37.0-11.4:馬也
カゼノコ 牡4 58 *秋山真一 04日栗C良:83.1-66.7-52.0-38.1-12.7:馬也
クリノスターオー 牡5 57 幸英明 04日栗坂良:53.7-39.0-12.9:馬也
スリータイタン セ6 56 *松山弘平 05日栗C良:83.9-67.2-51.5-37.7-12.7:一杯
ソロル 牡5 56 *ルメール 04日栗坂良:55.1-40.0-13.1:一杯
ダノンリバティ 牡3 54 戸崎圭太 04日栗坂良:51.3-38.0-13.0:強め
マイネルクロップ 牡5 57 *アッゼニ 04日栗坂良:54.4-38.8-12.4:一杯
モンドクラッセ 牡4 56 三浦皇成 04日南w稍:69.1-53.8-39.6-13.1:馬也
ローマンレジェンド 牡7 58 岩田康誠 04日栗坂良:52.8-38.4-12.5:一杯
ロワジャルダン 牡4 56 *浜中俊 04日南D稍:72.1-56.7-41.9-13.8:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

ダノンリバティ
クリノスターオー
ローマンレジェンド
カゼノコ

特にダノンリバティは、栗東坂路で2週続けて51秒台と好タイムを叩き出している。いつも追い切りは良く見せてくれているので、ダートはまだ3戦と経験は浅いが、今回も安定した成績を収めそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line