TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月7日(土)ファンタジーS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月7日(土)ファンタジーS予想

馬キュレ
データの8号です。

では最後に京都メイン「ファンタジーS」です。

昨年は⑭人気のクールホタルビが勝利を飾り、2着に①人気のダノングラシアスが入ったにも関わらず、馬連2万40円の波乱決着となった同競走。

京王杯2歳S同様、2ケタ人気の馬が勝利を飾った1戦でございました。

…と、昨年の京王杯2歳Sの勝ち馬セカンドテーブルと、このファンタジーSの勝ち馬クールホタルビで思い出しましたが、前者の馬の生産者が川島良一氏で、後者の生産者は畠山牧場。

畠山牧場は中央で5勝を挙げたガンマーバーストなどの牧場ですね。

いずれも日高地方の生産牧場で、共に重賞初勝利だったかと思います。

そんな日高の牧場で生まれた馬をピックアップする新企画と、もう一つの企画が今週登場いたします。

詳細は
「覆面馬主の真実」【第28話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~


新たな単勝企画に、日高の馬をピックアップする2つの新企画。

是非ご覧くださいね。

「タンタン単勝メン!」
「つばめよ教えてよ!日高の星を!」


さて話を戻しまして、ファンタジーSの話を。
昨年のファンタジーSではデータ推奨で導きだされた4頭、ウインソワレ、シゲルチャグチャグ、ダノングラシアス、レオパルディナの馬連BOXを購入し撃沈という結果でございました。

今年は昨年の傾向も加えたデータを精査して、きっちりとリベンジを

↓↓↓

■京都11R
第20回
ファンタジーS(GII)
芝1400m
2歳OP(牝)

【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる!【京都芝1400m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ファンタジーS

※05年~14年の過去10年のデータ

各分析を踏まえ、最終結論へ。

週中のデータで上げた推奨馬の中から本命は

◎ブランボヌール

週中の「レース分析」のデータで狙いたいのは、前走重賞組、前走1200m組や1600m組、また前走連対馬。このデータに合致するのはブランボヌール。今回は3ヵ月半の休養明けですが、このレースは間隔を空けている馬の複勝率も高いですし、その部分の心配はいらないはずです。父ディープインパクトは2012年11月以降の京都芝1400m戦(外回り)の複勝率はダイワメジャー産駒に次いで高い数値ですし、今回はブランボヌールを軸に決めます。

次に名前を上げるのはキャンディバローズ。前走未勝利組ですが、このレースで前走重賞組に次いで複勝率が高いのは未勝利組。もちろん前走は1着です。父もディープインパクト。ブランボヌール同様に期待します。

メイショウスイヅキは前走OP特別(もみじS)1着。前走条件別でOP特別の複勝率は未勝利組に次ぐデータであること、また前走1400m組の複勝率が1600m組や1200m組に次ぐので、この順番に名前を上げます。また、騎乗するユタカさんの京都芝1400m(2012年11月以降)の複勝率は脅威の50%超ですので、信頼できる鞍上の手綱捌きで上位に来る可能性は高いと判断しています。

以下、キリシマオジョウ、メジェルダ、タガノヴィアーレ、アドマイヤリードまで。

アドマイヤリードは、週中の「レース分析」の前走条件のデータから積極的には狙えません。また父ステイゴールドの産駒は2012年11月以降で京都芝1400mは19回の出走で馬券対象は1回のみ。データからはあまり食指は動きません。一方で、複勝率の最も高い前走1600m組で唯一出走しているのはこの馬。今回は押さえに留めます。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑥ブランボヌール
○⑪キャンディバローズ
▲⑨メイショウスイヅキ
☆①キリシマオジョウ
△③メジェルダ
△⑩タガノヴィアーレ
△④アドマイヤリード

≪買い方≫
単複


馬連
⑥-⑪⑨①③⑩④

3連単1頭軸マルチ
⑥-⑪⑨①③⑩④


11月7日(土)東京11Rと福島11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月7日(土) フルーツラインカップ予想
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月7日(土)京王杯2歳S予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line