TOP > コラム > つばめよ教えてよ!日高の星を!〜東京編〜【11月8日版】
コラム

つばめよ教えてよ!日高の星を!〜東京編〜【11月8日版】

馬キュレ
昨日は、2頭推奨したが、2頭ともきっちり走ったな!ありがとう!つばめさん!

つばめよ教えてよ!日高の星を!~東京編~【11月7日版】

ウェイトアンドシーも、マテンロウボスも、ともに2着!馬券をとれた人も多いんじゃないかな?

さ、明日も日高の星を探していこう!


■東京11レース!アルゼンチン共和国杯
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝2500m】

◎15ゴールドアクター

目下、1000万、1600万を連勝中。父スクリーンヒーロー、母の父がキョウワアリシバ!くうう、渋いね!いいねえ。 北勝ファームの生産馬だな。ようやく重賞勝てるような大物が出た!って感じで牧場は大喜びだと思うな。 この馬、とにかく心臓がいいらしい。昨年の菊花賞3着が示すように、まず、バテずに伸びる。東京の2500mは、かなりタフなコースで、スタミナとスピード持続力を要求されるコース。切れるだけでは勝てない。なので、この馬に最適な舞台と言える。今回は、56キロの斤量で出走出来るので、間違いなく好勝負だろう!


■東京12レース!3歳上1000万下
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1400m】

◎9 チェリーサマー

まず、父を見てほしい。父チェリークラウン。知ってますか?今のところ、チェリークラウン産駒は、2頭しかいない。JRAで勝ち鞍があるのは、この馬だけだ。
で、生産が、イーストファーム。チェリークラウンは、サンデー肌のチーフベアハート産駒。JRAでは500万下を勝っただけの馬で、その後は門別など地方で活躍。ただ、短距離のスピード馬としては、けっこう能力がありそうではあったが、この産駒の2頭のうち1頭が、500万下を勝ったのは、凄いことだと言える。前走が鮮やかだったので、ここは、3歳の勢いで、もう一丁あるかもしれないぞ。

明日は、以上!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line