TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月8日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太【11月8日版】

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週より、2号サンに替わって、私6号がこの『砂の惑星から来た勇者たち』を担当しております!

昨日紹介した岩田騎手は、メインの重賞も不発に終わり3着まで。
また、それ以外のレースでも勝ちきるまでには至らず、2着2回、3着2回他という結果で終わりました。

昨日のコラムはこちら

から 狙っていた重賞でアタマを外してしまったのは残念でしたが、重賞以外は今年のデータどおり。
やはり“アタマでは狙いづらい”という印象が強く残った一日でした。
ただ、これはあくまで最近の傾向。
これからも引き続き注目し、また近いうちにクローズアップしたいと思います。


さて、それでは明日の話題に入りましょう。
毎回、地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

今週のターゲットは、私6号もホームとしているw大井競馬出身の戸崎圭太騎手。
大井在籍時には、トップジョッキーながら、気さくに話しかけやすい雰囲気がとても魅力的でした。

さて、今年の戸崎騎手の印象は・・・なんといっても2着が多い!
リーディングを獲得した昨年は『146勝、2着96回』という成績だったのに対して、
今年は10月終了時点で『103勝、2着100回』という成績。すでに昨年の2着回数を越えています。。

この2着の多さはどこから来るのか?その辺りをデータで探ってみたいと思います。
------------
☆2015年~10月末日までの成績☆
・全芝 57-53-45-246/401、
 勝率14%、連対率27%、回収値単58、複85

・全ダ 46-47-40-255/388、
 勝率12%、連対率24%、回収値単65、複74
------------
芝とダートの違いはそれほどない。

-------------
☆2015年~10月末日までの人気別成績☆
1人気 47-29-19-73/168 単回64、複75
2人気 26-23-20-52/131 単回76、複82
3人気 11-15-11-75/112 単回64、複64
4人気  8- 9-11-48/ 76 単回84、複92
5人気  7- 5- 8-51/71 単回102、複93
------------
意外にも4、5番人気で回収値が高い。

-------------
☆2015年~10月末日までのオッズ別成績☆
1.0~1.4  2- 0- 1- 0/ 3
1.5~1.9 16- 4- 2-12/34
2.0~2.9 26-19- 9-32/86
3.0~3.9 15-15- 8-34/72
4.0~4.9 12-13-16-41/82
5.0~6.9 12-15-18-81/126
7.0~9.9 13-14-10-72/109
------------
2着が多くなるのは単勝3倍あたりから

人気馬に乗ることが多い戸崎騎手は、全体的に回収率は高くない。
これは、やみくもに単勝を買い続けても、決してプラスにはならないことを意味している。

さらに、前述のように2着が多くなるのは、オッズ3.0倍あたりからがひとつの目安といえそう。
データからは『単勝3倍未満ならアタマで、単勝3倍以降からは馬連のほうが無難』といった印象だ。

以上を踏まえた上で、明日の騎乗馬をジャッジしていきます。


----
☆【オススメのひと鞍!】☆

■京都4R・◎8タイセイサミット

人気が割れそうで、回収値の高い4番人気あたりに落ち着きそうなのが狙い目。
さらに、戸崎騎手は京都競馬場での騎乗実績が少ないが、このコースは(2-3-1-3/9、連対率56%)と好成績。

馬は2着続きだが、展開次第では十分に勝ち切ることも出来そうだ。

----
☆【これは危険!?】☆

■京都1R・○4エルビッシュ

人気で飛ぶ、という意味ではなく、アタマ固定は危険という意味でのピックアップ。
戸崎騎手の2着が多くなるのは、前述のようにオッズが3倍以上つくケースから。
エルビッシュは力のある馬だが、ここは相手も揃っているだけに、3.0倍以上つく1番人気となる可能性もある。
狙うなら、無難に馬連がオススメ。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■京都3R・▲8テーオーピコタン

1度使われて前進がありそう。

----
■京都6R・△3ジランドラ

大型馬だけに、狙うなら次走か。

----
■京都7R・◎3カルナヴァレスコ

スムーズな競馬なら巻き返せる。

----
■京都8R・△9ウエスタンレベッカ

相手が強く、連下候補。

----
■京都9R・▲9ハギノタイクーン

3着なら十分に狙えそう。

----
■京都10R・○15ネロ

ハナが切れれば粘れる。

----
■京都11R・○11ダノンリバティ

勝負圏内。
ただし、戸崎騎手がこのコース(0-2-5-18/25)という成績なのは不安。

----
■京都12R・◎9メラグラーナ

前走は距離が向かなかっただけ。
適距離で巻き返す。

----
以上。
※戸崎騎手のデータは特に断りがないかぎり過去からの累計成績

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

6号でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line