TOP > レース > 【第53回アルゼンチン共和国杯】予想家的中結果まとめ
レース

【第53回アルゼンチン共和国杯】予想家的中結果まとめ

11日8日(日)東京競馬場で行われた【第53回アルゼンチン共和国杯】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

アルゼンチン共和国杯はゴールドアクターが優勝

inyofu アルゼンチン共和国杯(GII、芝2500m)は、先行集団外めでレースを進めた1番人気ゴールドアクター(牡4、美浦・中川)が、直線では先に抜け出したメイショウカドマツを猛追。ゴール寸前でアタマ差交わし3連勝で重賞初勝利を掴んだ。勝ちタイムは2分30秒0(稍重)で、鞍上は吉田隼騎手。2着は早め先頭に立つも勝ち馬にはわずかに及ばなかった4番人気メイショウカドマツ、2着に2馬身半差の3着は後方から脚を伸ばした3番人気レーヴミストラルが入っている。

なお、ゴールドアクターを管理している中川師は、開業10年目でJRA重賞初制覇となった。

▽配当
単勝15 210円
馬連14-15 1460円
馬単15-14 2150円
3連複14-15-18 3990円
3連単15-14-18 1万4570円
(15.ゴールドアクター、14.メイショウカドマツ、18.レーヴミストラル)

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎人気ブログランキング…LS系。父は鮮度持ちの馬だと相性が良く、条件戦1人1着後なら。
○ラブイズブーシェ…C系。ようやく1.0差以内にまとめてきた。昨年の秋天で能力は証明済み。
▲レーヴミストラル…LM系。休み明けのキングカメハメハ。体力型で外枠も合う。
△メイショウカドマツ…SL系。逃げられなかった逃げ馬。ダイワメジャーにしてはスタミナ豊富。
△マイネルフロスト…SC系。多頭数の混戦向き。雨も中山記念で走れていたので。
×ヴァーゲンザイル…S系。過去20年アル共3勝の母父ノーザンテースト。前走Vライン。
×スズカデヴィアス…L系。休み明けキングカメハメハ。気分よく行けば京都記念くらい走れる。

○ 単200円
◎-○ 馬連200円
◎-○ ワイド200円
◎-▲、△、△、×、× 馬連100円×5
◎1頭軸の3連複◎-(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1700円
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。本命は1番人気のゴールドアクターで単勝、馬連、3連複をしっかりGET!

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu 1人気のゴールドアクターはやや外寄りの枠に入りましたが、それでもこれまでのレースぶりからも期待が大きいようですね。父がここを勝ってJCを制したスクリーンヒーローということも多少はあるのかもしれませんが、まぁ3着以内は堅いかなということで捻らず、本命はこの馬から。
inyofu ◎ゴールドアクター
〇人気ブログランキングへ
▲スーパームーン
☆メイショウカドマツ △ロンギングダンサー
穴ラブイズブーシェ
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命は同じくゴールドアクターも、2着馬メイショウカドマツを買い目に入れておらず不的中。天皇賞(秋)といい実に惜しい予想が続いている。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎14メイショウカドマツ
○15ゴールドアクター
▲1スーパームーン
☆13ロンギングダンサー
△4、5、9、10、12、18
本命は、メイショウカドマツ
前走は、最終追いきりのCWでテンのいきっぷりが良すぎて、ラストは失速して13.7秒といつもとは違う調教になってしまっていたので、参考外でいいと思います! 前走の調教とレースで、しっかりとガス抜きが出来たようで、この中間は坂路でも好時計が出ていますし、最終追いきりも抜群の動き。 馬なり、あの手応えで、テーオービッグバンを3馬身ちぎるんですから、前走以上の状態なのは間違いないでしょう。 時計的にも、ラストは12秒といつもの最終追いきりと同じような時計ですし、十分力を出せる仕上がりになったと思います。
東京コースは、2ー0ー1ー1で、
着外の1回も今年の目黒記念4着ですし、3400MのダイヤモンドSでも3着に入っていて、コース適性、距離適性も問題なし
逃げ、もしくは先行して、粘ってくれると思い本命にしました。
馬連(9点)
14ー1、4、5、9、10、12、13、15、18
3連複フォーメーション(21点)
14ー1、13、15ー4、5、9、10、12、13、15、18
3連単フォーメーション(32点)
14、15ー14、15ー1、4、5、9、10、12、13、18
14、15ー1、4、5、9、10、12、13、18ー14、15
動画を見る
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。本命は4番人気メイショウカドマツ。前走の調教とレースで、しっかりとガス抜きが出来たようで、今回調教では抜群の動きを披露。レース展開も先行で粘ってくれると読んで見事に馬連、3連複、3連単と天皇賞(秋)に続いて総取り。確変に入ったと言えるだろう。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ レコンダイト
〇 ヒラボクディープ
▲ プリモントーリオ
△ ゴールドアクター
× メイショウカドマツ
× ラブイズブーシェ
× レーヴミストラル
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。本命は5番人気のレコンダイト。ラチ沿いピッタリのコースを選択し直線で外に出せず10着。馬場の影響もあったか負け過ぎた印象だ。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週の馬キュン!は、唯一ゴールドアクター本命のumajin岡井社長が的中。これで4週連続で本命馬が連対するなど安定感はピカイチだ。またダンサーHAMACHI氏もメイショウカドマツを本命視しセンス溢れる予想内容だった。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎15ゴールドアクター
〇18レーヴミストラル
▲5 スズカデヴィアス
☆8 プロモントーリオ
△14メイショウカドマツ
△6 レコンダイト
△13ロンギングダンサー
△3 マイネルフロスト

馬券は、ゴールドアクターの単勝。馬連と馬単。◎と〇の2頭軸の三連複を印とそれ以外の薄めにもちょっとだけ買おう。
2号の予想
inyofu ◎15ゴールドアクター
〇13ロンギングダンサー
▲18レーヴミストラル
☆8プロモントーリオ
△10ヒラボクディープ
△12ラブイズブーシェ
△6レコンダイト

今回のアルゼンチン共和国杯ですが、荒れないんじゃないですかね?
敢えて人気のあまりないロンギングダンサーを〇に抜擢しましたが、◎〇☆の3頭はやはり力をつけてきていると感じるんですよね。1頭くらいはこの三つ巴戦に割って入ってくる馬が居ると思いますので、その馬を見つけられたものが勝てる!と言うレースですかね。

買い方

◎からの馬連を比率をつけて印へ流します。

遊びの穴狙いで
3連単フォーメーション
1着 ◎▲☆
2着 総流し(◎▲☆以外の15頭)
3着 ◎▲☆
この90点で穴狙いしてみます!
7号の予想
inyofu 普通にゴールドアクターから買えば当たるだろ。

◎15ゴールドアクター
◯18レーヴミストラル
▲8プロモントーリオ

本線はこの2頭との組み合わせ。

ゴールドアクターの前走は強かった。しっかり成長したところを見せてくれたし、ここは通過点にしてほしいわな。斤量56も良いしね。

まずは、上記の◎⇨◯▲の馬単2点。

もちろんハンデ戦となれば多少紛れる事も計算に入れなきゃならんから、三連複も買う。

◎◯2頭軸で、本線に▲プロモントーリオ。

相手の押さえに、
1スーパームーン
14メイショウカドマツ
13ロンギングダンサー
6レコンダイト
10ヒラボクディープ
12ラブイズブーシェ
8号の予想
inyofu ◎⑧プロモントーリオ
○⑮ゴールドアクター
▲⑯ニューダイナスティ
☆⑥レコンダイト
△⑭メイショウカドマツ
△③マイネルフロスト
△⑱レーヴミストラル
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。今回は8号以外ゴールドアクターを本命に1号(単勝、馬連、馬単も含む)、7号が3連複を的中。更に2号が遊びの3連単フォーメーションで的中するなど、大勝利のメインレースだった。
↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


今回ゴールドアクターを中心に的中が増加。同馬の父も2008年に前走オクトーバー2着からアルゼンチン共和国杯制す背景から軸には最適だっただろう。今回うまキュレ班も、ゴールドアクターから3連複を的中し、地味に重賞2連勝。今週から7週連続GIなので一つでも多く読者に良い予想を提供できれば幸いだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line