TOP > 予想/馬券 > 【2015年エリザベス女王杯】ラキシス&ヌーヴォの牙城を崩せ!高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年エリザベス女王杯】ラキシス&ヌーヴォの牙城を崩せ!高配当の使者はこの馬だ!

比較的平穏な結果に終わることの多いエリザベス女王杯だが、2009年には11番人気クイーンスプマンテと12番人気テイエムプリキュアの行った行ったが決まり、3連単154万の大万馬券が飛び出したこともある。果たして今年の結果は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

牝馬は格より調子!

過去5年で馬券に絡んだ15頭中13頭は前走4着以内の馬だった。レースのクラスはあまり気にする必要はなく、調子のいい馬を狙ってみたい。
目下3連勝中のシュンドルボン。その3レースは、いずれも好位から上がり3F33秒台の末脚で勝利を挙げている。距離延長と右回りへの対応がカギとなるが、今の勢いなら一発を期待してみたい。

上がり最速の馬が来る!

過去5年のエリザベス女王杯で、上がり3Fが最速だった馬は(3,0,3,2)とかなりの確率で馬券に絡んでいる。外回りコースで行われるレースだけに、速い上がりが使えるのは大きなアドバンテージだ。
キャリア17戦で上り3F2位以内を11度も記録しているスマートレイアー。ここ2戦は好位からの競馬も試しており、脚質に幅が広がっている。1週前の坂路での追い切りでは自己ベストをマークしており、調子も良好。念願のG1制覇へ態勢は整っている。

前走牡馬混合重賞組に注目!

過去10年の連対馬20頭のうち前走4着以下から巻き返した馬は8頭いるが、6頭は前走牡馬混合重賞で走った馬だった。そこで善戦していた馬なら、さらに注目してみたい。
昨年は10番人気で惜しい4着だったフーラブライド。今年も京都大賞典をステップにここに挑んできたが、その前走では今回上位人気が予想されるラキシスとはタイム差なしの入線だった。レースを使うごとに調子が良くなるタイプなだけに、敲き3戦目となる今回は状態が上向いているのは間違いない。ラストランとも言われているこのレースで、昨年のリベンジに期待だ。

昨年の1,2着馬で、今年は牡馬相手の重賞を勝利したラキシス・ヌーヴォレコルトの2頭が再び揃って参戦してきた。牝馬同士なら格上の存在であるこの2頭を負かすのは容易ではないだろうが、どちらか1頭でも凡走すれば配当は大きく跳ね上がるだろう。一発の可能性のある馬を探し当てたい。


↓エリザベス女王杯出走馬まとめはこちら↓
【エリザベス女王杯】追えば追うだけ伸びる!クイーンズリング
【エリザベス女王杯】去年より体に幅が出て仕上がっている!ヌーヴォレコルト
【エリザベス女王杯】瞬発力があって体も強い!タッチングスピーチ
【エリザベス女王杯】気持ちがどれだけ前向きになるか!メイショウマンボ
【エリザベス女王杯】弾むような脚さばきで好調アピール!スマートレイアー
【エリザベス女王杯】状態の良さから距離の不安なし!ノボリディアーナ
【エリザベス女王杯】6歳とは思えないパワフルな伸び脚!フーラブライド
【エリザベス女王杯】終いの脚を今回も出す!!ルージュバック
【エリザベス女王杯】動きよし!末脚を生かし女王の座へ!ラキシス
【エリザベス女王杯】湿った馬場は大歓迎!!マリアライト
【エリザベス女王杯】調整上々!自慢の末脚を生かす!パワースポット
【エリザベス女王杯】穴馬?常に平常心で挑む!タガノエトワール
 

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line