TOP > レース > 名古屋の大決戦!金鯱賞まとめ
レース

名古屋の大決戦!金鯱賞まとめ

金鯱賞の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
馬キュレ

レース名は名古屋城のシンボルから

inyofu 金鯱賞(きんこしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GII)である。競走名は名古屋城の天守閣の屋根に載る金鯱から。

タップダンスシチーが三連覇達成!

inyofu 初戦の金鯱賞を逃げ切り、セカイオー[注 15]以来となる平地の同一重賞3連覇の快挙を達成した[注 16]。

2008年金鯱賞はエイシンデュピティが優勝!

inyofu 持ち前の粘りで逃げ切ったエイシンデピュティが3度目の重賞V  静かに降る雨が芝を湿らせ、特別競走を迎える頃には稍重の発表となった中京競馬場。しかし、金鯱賞(GII)でハナを切ったエイシンデピュティの脚取りが緩むことはありませんでした。
動画を見る
その後、エイシンデュピティは次走の宝塚記念を優勝してGIホースに
inyofu 「蹄の音が真横に聞こえた。交わされたかと思った」
が、内田騎手の手ごたえは嬉しい方向へと外れ、見事にエイシンデピュティが逃げ切り勝ち。伏兵が雨中の激戦を制して、初のGIタイトルを獲得したのでした。
動画を見る
金鯱賞は1996年から2011年まで宝塚記念の前哨戦としての役割を担っていた。本レースから宝塚記念の優勝馬を4頭送りだしている。過去の優勝馬には大逃げでファンを魅了したサイレンススズカ(1996年優勝)、金鯱賞を三連覇の偉業をタップダンスシチー(2003年、2004年、2005年優勝)などの名馬が多数存在する。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line