TOP > レース > まるでGI!?超豪華メンバー大阪杯まとめ
レース

まるでGI!?超豪華メンバー大阪杯まとめ

大阪杯の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
馬キュレ

創設時は阪神1800mで施行

inyofu 本競走は1956年に施行された阪神特別を前身とし、1957年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走、大阪杯として創設、第1回は現在とは違い阪神競馬場の芝1800mで施行され、天皇賞(春)及び1960年からは宝塚記念へと繋がる競走として位置付けされた。

覇王テイエムオペラオーの連勝は8でストップ

inyofu 産経大阪杯でのテイエムオペラオーは、調整のために訪れた先が大雪に見舞われて外に出ることができなかったために大幅に調整が遅れており、レース前の追い切りになっても良化の兆しは見られていなかったが、競馬ファンの多くは「それでも勝てる」とテイエムオペラオーを単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持した。
結果は単勝73.4倍の伏兵トーホウドリームが優勝し大金星!

史上最高の豪華メンバー!?

豪華メンバーが揃った2014年の大阪杯はダービー馬キズナが優勝!
inyofu これがダービー馬の貫禄だ。最後方から直線だけで一気に末脚を伸ばして差し切ったのはキズナ。注目の3強対決だったが、完膚無きまでにライバルを叩きのめして、万全の2014年始動戦となった。
動画を見る

牝馬が牡馬を蹴散らして優勝!

inyofu メイショウサムソン、アサクサキングス、ドリームパスポートなど天皇賞(春)を目指す牡馬一線級が出走した産経大阪杯(GII)。これらを押さえて1番人気に推されたのは、ただ1頭の牝馬、昨年GI・JpnIで3勝をあげ、有馬記念でも2着と好走したダイワスカーレットです。

 そして、この現役最強牝馬は、レースでも牡馬勢を押さえ込んでみせました。
動画を見る
大阪杯は天皇賞(春)や宝塚記念の重要な前哨戦に位置付けられている。また、毎年GI級の豪華メンバーになることが多く、すでにGIホースである馬だけでなく、後のGIホースも多数出走する傾向にある。歴代の優勝馬にはメイショウサムソン(2007年優勝)、ダイワスカーレット(2008年優勝)、オルフェーヴル(2013年優勝)など数々の名馬が名を連ねる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line