TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】デイリー杯2歳S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】デイリー杯2歳S予想

馬キュレ
データの8号。最後に京都メイン「デイリー杯2歳S」です。
さて、ここ最近、非常に調子の良い2歳戦。

京王杯2歳Sは不的中でしたが、

アルテミスS → 3連単516,620円的中

ファンタジーS → 3連単39,480円的中

と2歳牝馬戦を連勝中。

明日のデイリー杯もズバリと的中し、牝馬戦線のみならず、牡馬戦線もいい流れでGⅠを迎えたいところ

そんなデイリー杯2歳Sですが、データを調べたところ、結果的に馬券候補はいつもより少なく5頭の競馬と判断。

ではどうぞ


↓↓↓

■京都11R
第20回
デイリー杯2歳S(GII)
芝1600m
2歳OP

【コース分析】
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1600m(外)】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】デイリー杯2歳S

※05年~14年の過去10年のデータ

各分析を踏まえ、最終結論へ。

※追加データ

1.厩舎(京都芝1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率
1位・友道康夫厩舎
2位・笹田和秀厩舎
3位・崎山博樹厩舎
4位・橋口弘次郎厩舎
5位・宮本博厩舎

2.騎手(京都芝1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・武豊騎手
2位・浜中俊騎手
3位・岩田康誠騎手
4位・池添謙一騎手
5位・和田竜二騎手

週中のデータで上げた推奨馬の中から本命は

◎シュウジ

レース分析でも書きましたが、過去10年で1番人気は勝率40%、連対率70%、複勝率80%。かなり高い信頼度です。恐らく、今年の1番人気はシュウジ。そう仮定すると、この馬抜きは考えられません。

また、前走条件別のデータから複勝率が最も高いのは前走重賞組ですし、今年はシュウジが該当します。更に、前走距離別は1800m組や1600m組が好成績ですが、1200m組の馬券対象馬が全て前走重賞でしたので、この点からもシュウジに減点はないでしょう。しかも、前走1着組は群を抜いて好成績ですし、素直にデータを信頼して本命に決定です。

エアスピネルは前走新馬1着。重賞組に次いで複勝率の高い新馬組です。また出走した距離も1600m。前走1200m組や1400m組の複勝率は低いですから、新馬組なら1600mに出走していたエアスピネルに食指が動きます。しかも、管理する笹田先生は2012年11月以降の京都芝1600mで好成績ですし、騎乗するユタカさんも、この条件に強いデータを残しています。

リッチーリッチーも前走1着組。こちらは未勝利組。このレースは重賞組を除いて、前走1600m以上の1着馬に注目したいですから、前走2000mに出走したリッチーリッチーも候補です。なお、実は過去10年で前走2000mに出走した馬は1頭のみ。データの信頼度云々という話はできませんが、その1頭は1着になりました。

テイエムハヤブサは前走1800mの未勝利1着。前述のリッチーリッチーが、前々走の新馬2着、前走の未勝利1着と安定している一方で、こちらは3走前の新馬4着、前々走6着。そこ考慮して名前を出す順番を後にしましたが、それでも前走1800m戦1着の成績はデータを信頼して押さえていたい部分です。

最後にノーブルマーズ。この馬は週中の『レース分析』で書いた、

「前走4着以下から馬券対象に巻き返したパターン」
「前走2着以下で馬券対象になった10頭中8頭に当てはまる条件」

の両方に該当する馬ですので、もちろん押さえに加えます。

今回は、以上の5頭に期待します。
単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑭シュウジ
○⑬エアスピネル
▲③リッチーリッチー
☆⑤テイエムハヤブサ
△⑩ノーブルマーズ

≪買い方≫
単複


馬連
⑭-⑬③⑤⑩

3連単1頭軸マルチ
⑭-⑬③⑤⑩


11月14日(土)東京11Rと福島11Rの予想はこちら↓↓↓
1・こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月14日(土)福島放送賞予想
2・こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月14日(土)武蔵野S予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line