TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】武蔵野S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】武蔵野S予想

馬キュレ
砂の王者を決めるチャンピオンズCの前哨戦となる武蔵野S!
楽しみな3歳馬が出てきますね~!
ノンコノユメ!
モーニン!
ゴールデンバローズ!

ノンコノユメがジャパンダートダービーで見せた時限の違う末脚は、本当に度肝を抜かれました。そして、トワイニング!という渋い種馬から出た仔の活躍にも私のような零細馬主は心が躍るわけです!

とはいえ、トワイニング、ミスプロ系ですよね。
ミスプロ⇒フォーティーナイナー⇒トワイニング。

モーニン、ゴールデンバローズにももちろんミスプロの血は入っています。

やっぱりミスタープロスペクターって凄いですね。
世代を経てこんなバケモノみたいな馬を排出するわけですからね。
タダでさえ忙しい1号師匠がミスプロの推奨馬を書きたくなる気持ちわかります。

抱きしめてミスターP~東京編~
抱きしめてミスターP~京都編~
抱きしめてミスターP~福島編~


そして今回ワタクシが◎を打つのは・・・

◎ノンコノユメ!
もうこの馬、正直、常識で考えない方が良いのかもしれない・・・とまで、前走のジャパンダートダービーをみて思わされましたよね。ここでも、馬場の脚抜けが良くなりそうだから後ろからではきついかも・・・ですとか、58キロの斤量は少々きついんじゃないか???など、重箱の隅を突こうと思えばいくらでも出てくるのですが、なんだかそういう妄想をしていてもアッサリ裏切られて、やっぱりバケモノか!なんて事がありそうなタイプの馬なんですよね。

とはいえ、負けるときもアッサリ・・・
なんて事があるのもこういう馬ですかね。

とはいえ、今回の予想では◎を打ちたいと思います!

対抗は、すこしずついい頃の動きが戻ってきたように思える、ゴールデンバローズ。
ドバイから帰ってきた後のユニコーンS、レパードSでは、人気を裏切ってしまいましたが、今の動きを再確認すれば、ドバイ帰りの頃は、いい頃の6分くらいだったと思えますね。とはいえ、負けすぎの感もあるので◎には抜擢できませんでした。この馬もここが試金石になりそうですが期待をこめて〇評価します。ノンコノユメ、モーニンに比べれば今回は人気を落としての参戦になりそうですよね。ノンコノユメにはユニコーンSで完敗していますし、モーニンは競馬ファンが好きな無敗の連勝馬。どう考えても、人気はこの2頭に譲るでしょう。しかし、能力は引けを取っていないと思っています。

モーニンはデビューから4連勝。
こちらもバケモノの資格有りの馬です。
とはいえ、重賞初挑戦という点には不安が残ります。
4連勝は出来てもなかなか5連勝は出来ない・・・というのが競馬。
どういった競馬になるのか楽しみですが、評価は▲まで。

☆はタガノトネールです。
ケイムホーム⇒ゴーンウェスト⇒ミスプロ!
古馬になってからの安定感は抜群。ただ、東京のマイル・・・となると距離的には不安がちらつきますので、☆まで。


結論です。

◎10ノンコノユメ
〇11ゴールデンバローズ
▲5モーニン
☆13タガノトネール
△8ベルゲンクライ
△7グレープブランデー
△4フィールザスマート
△2ニシケンモノノフ

さて、買い方。
今回はここを一捻り加えようと思う。

勝つのは◎〇▲のウチのどれかでしょう。
ただし、1着2着3着をこの3頭で独占!って事も無いような感じがします。
が、3頭中2頭が飛ぶ・・・と言うのも考えづらいかと。
となると、飛ぶのは一頭で、紛れがあるのは2着なのか?3着なのか?
脚抜けのいい馬場になりそうな予感からすると、まぎれるのは2着!と決めウチします

買い方

3連単フォーメーション

1着 ◎〇▲
2着 ☆△△△△
3着 ◎〇▲

この30点の変則フォーメーションで買います!

2号武蔵野S以上です!


⇒2号のデイリー杯2歳Sコチラ


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line