TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月15日(日)福島記念予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月15日(日)福島記念予想

馬キュレ
さて続いては福島記念。

■福島11R
第51回
福島記念(GIII)
芝2000m
3歳上OP

【コース分析】
コース分析ができれば馬券は当たる!【福島芝2000m】
【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】福島記念

※11年を除く05年~14年の9年間のデータ

各分析を踏まえ、最終結論へ。


※追加データ

1.厩舎(福島芝2000mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率
1位・藤原英昭厩舎
2位・武田博厩舎
3位・谷潔厩舎
4位・相沢郁厩舎
5位・荒川義之厩舎

2.騎手(福島芝2000mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・吉田隼人騎手
2位・柴田大知騎手
3位・津村明秀騎手
4位・中谷雄太騎手
5位・丸山元気騎手

3.血統(福島芝2000mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位ハーツクライ
2位ジャイアンツコーズウェイ
3位ディープインパクト
4位ジャングルポケット
5位ゼンノロブロイ

複勝率は産駒の出走数が5回未満は除いています。5回未満を入れた場合、アグネスデジタルはゼンノロブロイの上に入ります。

◎ヤマカツエース

『レース分析』にも書きましたが、このレースの傾向はハンデ重賞らしく荒れ模様。今年のメンバーを見ても、そんな雰囲気がしてきます。ただ、そういった時にむしろ人気サイドで決まることも珍しくありません。

今回の本命はヤマカツエースに決定です。過去9年で勝ち馬は全て前走重賞組。このデータは素直に信頼します。また、距離別なら1600m組か2000m組。富士Sに出走したヤマカツエースは1600m組に合致します。

富士Sは13着と負けていますが、前が詰まるなど不利も重なりましたし、札幌記念(4着)や函館記念(3着)の内容から力負けとは言えないでしょう。しかも、この馬の場合、『レース分析』にも書いた「穴馬激走パターン」に一致しています。見込まれる人気から、穴馬とは言えないかもしれませんが、激走パターンのデータに合致している点を考えると、狙ってみたい1頭です。

次に名前を上げるのはファントムライト。このレースは前走5着以下から巻き返した馬が多いレースですが、それでも前走好走組もまずまずの成績ですし、前走3着は評価したい所です。また、管理する藤原先生は2012年11月以降の3年間で、このコースの複勝率75%と非常に高いデータがありますし、騎乗する吉田隼人くんは、このコースを得意としているジョッキーです。これらのデータから上位に判断です。

シャイニープリンスは前走富士S7着。激走パターンの傾向からは少し違いますが、富士S組は相性が良いデータもありますし、何より近走の安定感は信頼度が高いポイントです。デビュー26戦目で初めての2000mで新味を見せてくれるかもしれません。

ノットフォーマルは前走GI組。過去9年で、前走5着以下から巻き返して馬券対象になった20頭中5頭は前走GI組。天皇賞・秋か秋華賞のどちらかですが、この馬は秋華賞組で過去に福島で3着の好走歴もあります。データ面からも狙いたい1頭ですし、また、中山の重賞勝ち馬で札幌のクイーンS4着と小回り実績もここなら十分と判断します。

以下、フラアンジェリコ、メイショウナルト、ミトラまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎①ヤマカツエース
○⑬ファントムライト
▲③シャイニープリンス
☆⑨ノットフォーマル
△⑫フラアンジェリコ
△⑩メイショウナルト
△⑧ミトラ

≪買い方≫
単複


馬連
①-⑬③⑨⑫⑩⑧

3連単1頭軸マルチ
①-⑬③⑨⑫⑩⑧


11月15日(日)京都11Rと東京11Rの予想はこちら↓↓↓
1・こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月15日(日)オーロC予想
3・こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月15日(日)エリザベス女王杯予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line