TOP > レース > 超豪華GII!札幌記念まとめ
レース

超豪華GII!札幌記念まとめ

札幌記念の歴代の勝ち馬についての記事やレースをまとめてみた。
馬キュレ
]

例年、夏競馬の最高メンバーになるレース

inyofu 夏競馬開催で唯一のGII競走であることから、3歳馬や4歳以上(古馬)の有力馬陣営が秋のGI戦線を見据えて出走させることが多くなっている。エアグルーヴ、ヘヴンリーロマンス、トーセンジョーダンが本競走を優勝後に天皇賞(秋)を制覇。また、アドマイヤムーンやアーネストリーなど後にGIを制する馬も優勝馬に名前を連ねている

大雨の中での開催。6馬身差の圧勝で新たなスターホース登場か!?

2013年の札幌記念はトウケイヘイローが逃げ切り勝ち
inyofu  夏の主役も天才だった。武豊騎手(44)のトウケイヘイロー(牡4、清水久)が重馬場で鮮やかに逃げ切り、重賞3連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いた。抜群のスタートでハナを奪うとそのまま後続に影をも踏ませず、直線で6馬身置き去りにした。
2013年 トウケイヘイロー
動画を見る

三歳女王敗退…。凱旋門賞挑戦は白紙に。

2009年の札幌記念に二冠牝馬ブエナビスタが凱旋門賞の挑戦をかけて登場。しかし、レースでは粘るヤマニンキングりーを捕らえきれず2着に敗退。
inyofu  フランス凱旋門賞へ向けて注目されたブエナビスタ(牝3、栗東・松田博)は単勝1・5倍の断然の1番人気に支持されたが、好位から直線で先頭に躍り出たヤマニンキングリー(牡4、栗東・河内)に首差届かず2着に敗れた。ブエナ陣営はレース内容を検討した結果、凱旋門賞への出走を取りやめることを決めた。
2009年 ヤマニンキングリー
動画を見る

ダービー馬復活か!?

inyofu  10年札幌記念2着を最後に、実戦から離れている09年のダービー馬ロジユニヴァースが、札幌記念(19日・札幌)での復帰を予定している。「まだ手探りの段階ですが、牧場でしっかり乗ってきたのでこのまま調整を進めたい」と萩原師。すでに先月28日に札幌競馬場に入厩している。
結果は実らず、14着に大敗。このレースを最後にロジユニヴァースは引退。優勝はフミノイマージン。
2012年 フミノイマージン
動画を見る
秋への飛躍に向けて毎年有力馬が集まり、GIレベルのハイレベルな一戦となることが多い札幌記念。過去の勝ち馬にはその後、天皇賞(秋)を優勝したエアグルーヴ、ヘヴンリーロマンス、トーセンジョーダンがいる他、ジャパンカップ馬アドマイヤムーン、宝塚記念馬アーネストリー、秋華賞馬ファインモーションなどの数々の実力馬が名を連ねている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line