TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】マイルチャンピオンシップ
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】マイルチャンピオンシップ

馬キュレ
第32回
マイルチャンピオンシップ(GI)
芝1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1600m(外)】
3歳上OP

※05年~14年の10年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年の馬連の平均配当4,916円。最高は10年の14,240円で最低は06年の650円。3連単の平均配当は128,025円。最高は10年の473,970円。最低は13年の12,450円。

過去10年で人気別は、1番人気3勝、2番人気1勝、3番人気1勝、4番人気2勝。1番人気は(3,3,1)と連対率60%、複勝率70%となかなかの安定感。また6番人気以下は計8頭が馬券対象。内、半数の4頭は10番人気以下。伏兵勢も馬券対象になっています。

2.前走条件

過去10年で延べ178頭が出走し、前走重賞組(海外含む)は172頭。残り6頭はOP特別以下のクラス。重賞組以外で馬券対象は10年3着ゴールスキー1頭。残りの馬券対象は全て前走重賞組。重賞のクラス別は、GI組5勝、GII組2勝、GIII組3勝。また、馬券対象馬ならGI組(5,2,2)、GII組(2,6,4)、GIII組(3,2,1)。複勝率はGI組とGII組がほぼ同割合で、GIII組の割合はその半分程度。前走条件別では、GI組、GII組が中心になるでしょう。なお、10年3着ゴールスキーは当時3歳馬で前走の1600万下まで3連勝中でした。

3.前走距離

前走距離別の勝利数は、2000m組が最多5勝、複勝率も20%を超えていて優秀なデータ。複勝率が次に高いのは前走1800m組で、こちらも20%台。前走1600m組や1400m組は馬券対象馬をそれなりに出していますが、出走頭数の関係で、どちらも複勝率は10%台です。距離別なら1800m~2000m組に優位なデータが出ています。

なお、前走1200m組と2400m組は、出走頭数がどちらも10頭未満ですが、どちらも複勝率は20%台以上と優秀なデータが出ています。

4.前走着順

前走着順別は、前走1着組が(4,4,4)で複勝率も40%と好成績。一方、前走10着以下は計36頭が出走して馬券対象は0頭。過去10年で前走10着以下からの巻き返しはありません。

また、前走2着~5着の馬券対象が(1,3,5)に対して、前走6着~9着の馬券対象は(5,3,1)。頭数は同じ9頭。しかし、過去10年で前走2着~5着の出走頭数が68頭に対して、前走6着~9着の出走頭数は44頭ですので、割合は前走6着~9着の方が優秀なデータになります。

なお、2着~5着の馬券対象馬9頭の前走は、全馬が1600m以外の距離に出走していました。

5.巻き返し激走パターン

前走6着以下から巻き返した9頭は以下のパターン。

天皇賞組4頭
スプリンターズS組2頭
富士S組2頭
スワンS組1頭

9頭の内、天皇賞組を除いた5頭は、スプリンターズSで2番人気と6番人気の支持を集めた馬。富士Sで5番人気と1番人気の支持を集めた馬。スワンSで1番人気の支持を集めていた馬。

つまり、前走である程度の支持に応えられずに、マイルCSで巻き返しています。

前走6着以下なら、上記の条件に該当する馬を狙うのもいいかもしれません。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
アルビアーノ
イスラボニータ
ダノンシャーク


他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】東京スポーツ2歳ステークス


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line