TOP > 予想/馬券 > 【第20回東スポ杯2歳ステークス】最終追い切り追い切情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第20回東スポ杯2歳ステークス】最終追い切り追い切情報&タイムまとめ

11月23日(月)に行われる東京競馬場のメーンレース【第20回東スポ杯2歳ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ロスカボス

inyofu ロスカボスは、坂路で2本目に4ハロン54秒2-12秒2をマーク。他厩舎の馬と併せるような形になったものの、リズムを乱すことなく駆け抜けた。 「体は十二分にできています。前走時より体幹が強くなったようで、乗った人はみんな『体に幅が出た』と言っています」と高野調教師。2走ともスタートがひと息だが、「ゲート内の駐立は悪くないし、今回は軟らかめのハミに替えてみます。あとは輸送をクリアできれば」

プロディガルサン

inyofu プロディガルサンは、Wコース5ハロン69秒5、3ハロン38秒8-12秒6。先行していたインナーアージを内から捕らえて1/2馬身先着。反応はシャープで、フットワークも力強さを増している。 戸崎騎手は「騎乗したのは新馬戦のとき以来でしたが、力もつけてきていい感じでしたね」と好感触だ。国枝調教師も「指示通りの内容で、しまいもスッと動けていた。集中力がでてきたね」と満足げな表情だった。

スマートオーディン

inyofu スマートオーディンは、坂路で同じ2歳の素質馬ロライマ(500万)と併せて1馬身先着した。 松田国師は「きょうの坂路で(ラスト1F)12秒0だからね。間隔は短いけど、中身はきっちりできている。勝ちにいく調整ができた」と満足げ。厩舎は05、06年に当レースを連覇。「能力を推し量れる舞台ですから」と余裕の笑みを浮かべた。

マイネルラフレシア

inyofu マイネルラフレシアはWコースを単走で流した。騎乗した柴田大は「楽に回って最後の2Fだけ反応を見る程度。時計も予定通り。雰囲気がいいですね」と満足の表情。 「馬混みも大丈夫だし、どんな競馬でもできるタイプ。現状では何も言うことはない。相手は強くなるが、能力的に引けは取らないと思う」と力強く話した。

アグレアーブル

inyofu アグレアーブルは、岩田騎手を背に美浦Wコースで併せ馬。ゴール前で仕掛けられて6ハロン82秒5、3ハロン38秒0-12秒5をマークし、ナンヨーファミユ(2歳500万下)に2馬身先着した。「彼女に会いにきました」と笑顔の岩田騎手。中間は3本の追い切りのほか、普段の調教にもまたがるほれ込みようで、「馬体から気持ちからすべて、成長しています。今回は能力の高い相手がそろっているので(逆に)楽しみなんです」

タイセイサミット

inyofu タイセイサミット(牡、矢作)は、坂路でモズライジン(古馬1600万)に4馬身の先着。タイムは4ハロン54秒2-12秒8で、馬場状態を考慮すれば上々だ。玉井助手は「元気いっぱいで具合はいい。前走は抜け出して遊ぶところがあったけど、後ろから来たらまた伸びた。今日は遊ぶ面も見せず、最後までしっかり動いた。どこまでやれるか楽しみ」と話した。

その他出走馬追って一言

inyofu ▼キラージョー(藤岡師)しまいは切れたし使って良くなっているのを感じた。

▼ダイワリアクション(鹿戸師)動きも良かったし、これで十分。

▼レインボーライン(若松厩務員)他厩舎の馬と併せる形になったが、しまいまで伸びは良かった。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アグレアーブル 牝2 54 岩田康誠 19日南w重:82.7-66.9-52.4-38.5-12.6:馬也
カミノライデン 牡2 55 *柴山雄一 19日南w重:84.3-67.8-52.9-39.8-13.9:強め
キラージョー 牡2 55 藤岡康太 18日栗ポ良:62.6-48.5-35.8-11.2:強め
スマートオーディン 牡2 55 *武豊 18日栗坂重:53.8-39.1-12.0:一杯
タイセイサミット 牡2 55 *ムーア 19日栗坂不:.2-39.6-12.8:一杯
ダイワリアクション 牡2 55 北村宏司 18日南芝稍:69.3-54.0-40.0-12.9:馬也
ハレルヤボーイ 牡2 55 *横山典弘 19日南w重:66.9-51.6-37.8-13.2:馬也
プロディガルサン 牡2 55 *戸崎圭太 18日南w重:70.4-54.5-39.6-13.0:馬也
マイネルラフレシア 牡2 55 柴田大知 18日南w重:70.2-55.0-40.3-12.8:馬也
レインボーライン 牡2 55 *蛯名正義 18日栗坂重:56.7-40.4-12.2:強め
ロスカボス 牡2 55 M.デム 18日栗坂重:54.2-38.7-12.2:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

アグレアーブル
プロディガルサン
スマートオーディン
ロスカボス
ハレルヤボーイ

特にアグレアーブルは、併走馬を待ってからの追い出しで、瞬時に反応して一気に抜け出した脚は本物だろう。6ハロンで全体&終い共にタイムも秀逸で、デビュー2戦目で重賞勝ってもおかしくない調教内容だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line