TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【11月21日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【11月21日版】

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週から2場開催に替わり、トップジョッキーに良い馬が集まる傾向に、より拍車がかかります。
先週からは短期免許でムーア騎手が来日しており、さらに今週からデムーロ騎手が騎乗停止明け。
リーディング下位の騎手は、騎乗馬を集めることにも一苦労しそうな印象です。

そんな中、土曜日に良い馬が集まったのが、日曜のマイルCSで初GIのタイトルを狙う柴山騎手。
土曜日に好結果を残して、翌日のGI獲りに弾みをつけたいところでしょう。

というわけで、今週は先週に引き続き、今年好調の柴山雄一騎手をクローズアップ。

先週紹介した日曜日は、メインの福島記念で2着と存在感をアピールしましたが、1番人気が3鞍あった割には、勝利は1勝のみという結果。
多少の取りこぼしがあった感は否めませんでした。
明日は、その取りこぼしの挽回分も含め、2勝は期待したいところですね。


さて。それでは明日の騎乗馬のジャッジにいく前に、簡単に先週のおさらいから。

今年の柴山騎手は1番人気での信頼度が非常に高いのが特徴。

先週紹介したデータはこちら

データからの結論は『今年はあまり捻らず“人気の柴山騎手は黙って買い”』というものでした。


以上を踏まえた上で、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。

----
☆【オススメのひと鞍!】☆

■東京10R・◎12アルター

柴山騎手は、このコース(3-4-5-56/68、連対率10.3%、回収値単157、複152)という成績で、回収率が非常に優秀。
アルターは休み明けの前走で僅差の2着に善戦しており、今度はシッカリと勝ち切っておきたい。

馬券は先週のデータどおり、1~2番人気ならアタマから狙ってみたい。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京1R・▲12ナポレオンズワード

血統からコース適性があり、一発に期待

----
■東京3R・×9オロフィナアスール

スピードはあるが、距離が長い

----
■東京4R・×6テイエムユメハナビ

大型馬で一度使われてから

----
■東京6R・△5フレックスハート

末脚勝負に徹して展開向けば

----
■東京8R・◎11バンゴール

休み明けもデキ良好。いきなりからやれそう

----
■東京9R・◎12ワンブレスアウェイ

前走は上がりの競馬を差し切る強い内容。
もっと出世できる馬

----
■東京11R・×4プラントハンター

展開が向いても入着までか

----
■東京12R・◎16ボーンレジェンド

前走後も順調。再度好勝負が可能

----
土曜日は後半に良い馬が揃っているので、固め打ちが見られるかもしれませんね。

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。

※柴山騎手のデータは特に断りのないかぎり過去からの累計成績

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line