TOP > コラム > しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!【11月21日(土)版】
コラム

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!【11月21日(土)版】

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!
舟唄といえば、八代亜紀さんの名曲だが、元々は、メンデルスゾーンやチャイコフスキーなんかも書いてるように、クラシック音楽のジャンルにあるスタイル。

低音部で比較的単純なリズムが繰り返されて波間をたゆたうような印象を与え、その上にメロディーが歌われるものを、舟唄という。

つまり、心地よい繰り返し!こそが舟唄の神髄だ。

日本の名曲「舟唄」でも、心地よい繰り返しが唄われている。

お酒はぬるめの燗がいい
肴は、あぶったイカでいい
女は無口なひとがいい
灯りはぼんやりともりゃいい
しみじみ飲めばしみじみと
想い出だけが行き過ぎる
涙がぽろりとこぼれたら
歌い出すのさ舟唄を

ぬるめの燗とあぶったイカ、無口な女とぼんやり灯る灯り。
それこそが最上級なのだ。
それ以外は、必要ない究極の引き算の美意識が、ここにある。

馬券もそうだ。当たらないからスタイルを変え、また、変え、ハズレ地獄に陥っていく。

この企画は、舟唄のように、こうと決めたら、そのスタイルを貫く方法論で、馬券を買っていくものだ。

とりあえず、まずは、今年いっぱい、シェイクモハメド殿下の所有馬の単複をひたすら買っていくことにする。

実は以前、ある一年間のシェイクモハメド殿下所有馬の単複馬券の回収率を調べたところ、回収率100%を超えていたという驚くべきデータがある。
京都競馬場の芝コースに限ると、この5年半のデータで、単勝の回収率が凄いぞ。なんと!145%!
つまり、ひたすらモハメド殿下の馬が出たら単勝だけ買っていると、投資金額が、1,45倍になってるって訳だ。
ま、1000万円買ってたら、1450万円になってるってことだな。
ポイントは、均等買いしなくてはいけないって事くらいなもんだ。
そして、京都芝コースでの複勝回収率、こっちも、126%。
ダートコースでも京都競馬場とは、相性いいね。
単勝回収率が、126%、複勝回収率が、115%。
ダートでも、完全勝利だな。
凄いね、ずっと何も考えずに、馬主欄をチェックし、モハメド殿下の持ち馬見つけたら、必ず買うと、必ず勝ってるってわけだな。
実際のところ、この一ヶ月ちょいで、どうなるのかは分からないが、検証の意味もかねて、やってみようと思っている。


で明日、京都に2頭いるぞ!

■京都7レース!3歳上500万下
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都ダ1800m】

◎12ザマンダ


■京都8レース!3歳上500万下
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都ダ1200m】

◎7 ティップトップ

明日は、この2頭の単複を買う。
で、買い方だが、単勝1万円複勝2万円という買い方にする。

さあ、何も考えない、舟唄馬券術、果たしてどうなるのか?乞うご期待!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line