TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月22日(日)霜月S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月22日(日)霜月S予想

馬キュレ
引き続き、データの8号です。

マイルチャンピオンシップに続いて、東京メインの霜月Sです。
さて、そう言えば昨日から公開となった、1号師匠の新企画

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!【11月21日(土)版】

早速2戦2勝のスタート!

シェイクモハメド氏がオーナーの馬の単複馬券を購入した訳ですが、本日シェイクモハメド氏の馬は5頭でており、その中で馬券に絡んだのは2頭。
京都における回収率の高さに目をつけ、その2頭をピックアップはお見事です。

明日も同氏の保有馬は5頭出走予定。
中には1年以上ぶりに出走する馬なんかも出ますが、どの馬をピックアップするのでしょう。無論、ルール通りに買うのがこの企画ですからね。

あの馬達を買うのは間違いないはず。
しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!【11月22日(日)版】


では、東京メインの霜月ステークスの最終結論です。

なお、ここもズバっと的中を残して勢いにのり、マイルCSでも的中を決め、来週の7号さんの特別コラムに取り上げてもらうべく、キッチリデータを調べてきましたw

覆面7号 連載コラム「祭りの痕」Vol.1


↓↓↓

■東京11R 霜月ステークス
ダート1400m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1400m】
3歳上OP

※データは6年間(09年~14年)の霜月S

●傾向

以前は武蔵野Sなどを中心に重賞組が好成績でしたが、数年前に武蔵野Sの日程が変わり、それまで中3週や中2週だった間隔が連闘へ。その結果、武蔵野S組の出走は過去6年で0頭。状況は大きく変わりました。

具体的には、2008年以前の4年間で前走重賞組(地方含む)の馬券対象は6頭ですが、2009年以降の6年間で前走重賞組の馬券対象は2頭のみ。しかも、1頭は東京で行なわれた南部杯、もう1頭は芝のスワンS。

この6年は前走OP特別組の馬券対象が(5,6,4)と大半を占めています。

1、配当と人気

馬連の平均配当7,798円。最高は14年の23,980円。最低は09年の1,520円。3連単の平均配当340,600円。最高は14年の846,430円。最低は09年の10,860円。

過去6年で、1番人気0勝、2番人気3勝。1番人気の馬券対象は1頭のみ。人気を考えると不振でしょう。複勝率は2番人気と5番人気が50%と高いデータ。また過去6年で9番人気以下の馬券対象が5頭と人気薄の大駆けも目につきます。

2.前走条件

前走条件別では、OP特別組が最多5勝。馬券対象馬も(5,6,4)と大半を占めています。前走重賞組は地方を含めて計15頭の出走で馬券対象は2頭のみ。複勝率は13%台と1600万下組と大差ありません。基本的な狙いは前走OP特別組になりそうです。

3.前走距離

前走距離別は、前走1600m組の複勝率が最も高く40%超。次に、前走1200m組、前走1400m組と続きます。確率的には距離短縮組より延長した組の方が、全体的には好成績のデータです。

4.前走着順

前走着順別は、前走1着組が不振で過去9頭の出走で馬券対象は1頭のみ。複勝率は10%を少し超える程度です。一方、前走2着~7着馬は好成績。前走8着以下になると複勝率が下がりますので、基本的には前走好走組が狙いの中心になりそうです。なお、前走1着馬の大半は前走1600万下組ですので、前走オープンクラス1着馬は分けて考えた方がいいかもしれません。

5.巻き返し激走パターン

前項の通り、馬券対象馬の大半は前走7着以内ですが、前走二桁着順から巻き返して馬券対象になったのは4頭。内1頭は前走スワンS(京都芝1400m)、2頭は室町S(京都ダ1200m)、残り1頭はBSN賞(新潟ダ1800m)。いずれもオープンクラスに出走していて、また東京以外に出走。前走からの巻き返しを狙うなら東京以外に出走していた馬が面白いかもしれません。

6.厩舎(東京ダ1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位・西園正都厩舎
2位・吉田直弘厩舎
3位・笹田和秀厩舎
4位・田中章博厩舎
5位・角田晃一厩舎

7.騎手(東京ダ1400mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・内田博幸騎手
2位・北村宏司騎手
3位・三浦皇成騎手
4位・田辺裕信騎手
5位・柴田善臣騎手

8.血統(東京ダ1400mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位インディアンチャーリー
2位サクラプレジデント
3位フサイチコンコルド
4位ハーツクライ
5位キングカメハメハ

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎グレイスフルリープ

データから狙いたいのは、前走OP特別組、前走1600m組や1200m組か1400m組、また前走好走組。

前走で1400mのOP特別1着グレイスフルリープは最もデータに合致しそうな1頭です。騎乗するウチパクさんは2012年11月以降の3年間で東京ダ1400m戦の複勝率が40%超。かなりの好データですし、父ゴールドアリュールもこのコースで悪くない成績。信頼できる本命と判断します。

カジキは前走1200mのOP特別2着。データからはグレイスフルリープと同等に評価できそうです。また管理する笹田先生は、このコースで好成績ですし、乗り役の小牧さんも騎乗回数は少ないですが、東京ダ1400mの複勝率が高いジョッキーです。父のサクラバクシンオー産駒が、過去3年の東京ダ1400mで複勝率が10%程度と低いために、この順番に名前を上げますが、データからは十分に期待できるでしょう。

キクノストームは前走でグレイスフルリープの4着。上位に入っていてデータからも狙える前走好走組。サクラレグナムは前走の室町Sで5着。2着カジキから0.3秒差と好走していますので、こちらもデータに合致しそうです。

以下、チャーリーブレイヴ、ネオザウイナー、エーシントップまで。

チャーリーブレイヴは、久々に出走する武蔵野S組。霜月Sは前走1600m組の複勝率が高いレースですが、今回の出走馬で唯一1600m組。ネオザウイナーは前走が室町S13着。大きく負けていますが、巻き返しの激走パターンに一致しそうな馬。久々をひと叩きして変わり身を期待できるかもしれませんので、押さえていたい1頭です。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑫グレイスフルリープ
○⑯カジキ
▲⑨キクノストーム
☆⑤サクラレグナム
△⑥チャーリーブレイヴ
△②ネオザウイナー
△①エーシントップ

≪買い方≫
単複


馬連
⑫-⑯⑨⑤⑥②①

3連単1頭軸マルチ
⑫-⑯⑨⑤⑥②①


11月22日(日)京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月22日(日)マイルCS予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line