TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】マイルチャンピオンシップ予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】マイルチャンピオンシップ予想

馬キュレ
数あるGIレースのなかでもマイルCSってのは好きなレースなんだわ。
そして、因縁のサトノアラジンが出走するわけで、もうここまで来たらこいつから買い続ける!と決めている。
持っているポテンシャルはGI級。
下手したらラブリーデイよりも上かもしれないなどと言われ続けて来た未完の大器。
富士Sではダノンプラチナの切れ味に屈したが、この馬もかなりの切れ味だった。
ぶっちゃけ、あの時点では8分程度でまだ緩かったと見ているし、ここは調教を見る限り動きが変わってきた。

しかも、万全を期して前日も時計を出した。
太目が残ることはまずないだろう。

この馬から入る!

◎8サトノアラジン
〇10フィエロ
▲1ヴァンセンヌ
☆15ダノンシャーク
△5イスラボニータ
△17ロゴタイプ
△14トーセンスターダム
穴6アルマワイオリ

〇はフィエロ。こちらも無冠の大器と呼ばれている馬だな。福永が乗ってたんじゃ勝てねーかもしれねーが、デムーロなら簡単に戴冠しちまうかもしれねーわ。今日もムーアだ、ミルコだ、乗り替わった瞬間にぶっちぎりで勝てるのかよ!なんていう馬もいたからな。ちなみにフィエロも前日時計出してる。▲ヴァンセンヌの前走は9分程度だし、外でまともなレースが出来なかったから度外視する。叩いて良い状態になってそうで、楽しみな一頭。人気下げ過ぎで妙味もある。
☆は調教の動きが抜群に見える昨年の覇者ダノンシャーク。京都は走るし、年だからと言って評価を下げる必要はないと思っている。イスラボニータはこのメンバーに入ればやはり実績が上だよな。出来もいい意味でピークをキープしてそうだし、追い切りの動きもよかった。しかし初の京都というのは気になるので△まで。ロゴタイプはマイル→マイルのローテで本番に臨む点に変化の可能性を見ているので△には押さえる。トーセンスターダムは徐々に成長してきている。京都なら一発あっても不思議は無い。穴アルマワイオリは最低人気だが、この馬自体は掛かるか掛からないかが問題なだけ。能力だけ見れば強い3歳と遜色はそれほどないし、斤量増えたアルビアーノ買うくらいならこの馬を買う。

買い方
◎サトノアラジンからの馬単と3連複フォーメーションで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△穴の15点でかう。

以上、じゃーな!


7号オフレココラム

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line