TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】11月22日(日)京都9R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】11月22日(日)京都9R予想

覆面馬主 巨乳の3号
皆様こんばんは、【巨乳3号】です。

3日間開催の2日目のメインは、GIの『マイルチャンピオンシップ』ですね!
個人的に少し前からイスラボニータは「実は距離の融通が多少利くだけのマイラーなのでは?」と思っていたので、ここに登録してきた時点で即本命候補、内目の好枠を引いた時点で◎確定!という感じで、どちらかと言えば買い目検討というよりファン投票に近いというか、何というか。

こう思っている時に真剣に買い目を検討しようとしても、どこからどう考えていっても結論が『イスラボニータ本命!』に落ち着いてしまうので(苦笑)、もうそのまま思ったとおりにしてみようかな、と。

やっぱり競馬を見ていると、『なんだか良く解らないけど妙に好きな馬』がどうしても出てきたりしますよね。大魔神・佐々木氏がヴィルシーナを買った理由も「母馬のハルーワスウィートが好きだったから」と聞きましたし、大和屋氏のジャスタウェイも「ハーツクライ産駒だから」というのが主な理由だそうですし・・・・・。
何を隠そう自分も、好きな馬の産駒だからという理由で買ったりしている馬がいないわけではないですが、これがなかなか上手くいかないもので(苦笑)。いつか大きいところを勝った時に「こういう経緯で思い入れがある馬なんですよ」とエピソードを披露できれば良いなと思う次第です。

というわけで日曜の推奨馬ですが、「京都9R 嵯峨野特別」から2頭ほど。まずは◎ということで、⑧クルーガーを紹介いたします!

昨年暮れのエリカ賞で2着、1月の京成杯で3着になった時はクラシック路線に乗ってくる馬だと思ったんですが、その矢先にまさかの骨折。8月の札幌戦で復帰した際の馬体重は、何とプラス36キロ(汗)。

いくら成長期の3歳馬とはいっても、元々500キロ近かった馬がこの増え方。しかも骨折明けで芝の2000mとなると、流石にちょっと・・・・・と思うものです。復帰を心待ちにしていた自分も流石にこの時は驚いて、積極的に馬券を買おうという気にはなりませんでした(苦笑)。

ところが単勝180円という圧倒的な支持に応え、復帰戦をいきなり楽勝。続く昇級戦も馬体重は同じでしたが筋肉量が増えた印象で、ここも連勝かと思ったのですが、ちょっと2600mは長かったようで4着になってしまいました。

今回はそこから更に3ヶ月半の休養明けになりますが、別に脚元に不安が出たわけではなく、ちょっとした熱発によるものだとか。競走能力に直接的な影響があるものではありませんし、何より約7ヶ月ぶりだった2走前を快勝しているぐらいですから、休み明けでも走れる状態であれば好走必至と言えるでしょう。その点調教の動きも良いですし、適距離の2000mならいきなり勝てるのではないかと思います。

そしてもう1頭の注目馬が、11月7日の「立冬特別」の推奨馬として紹介していたサイモンラムセスですね。この時はレース当日の朝になって、挫石による出走回避・・・・・。
中1週で再度出走となりますが、今回は相手がちょっと強いのと(さっきのクルーガーとか、あとは距離がちょっと短い気がしますがエイシンアロンジーとか)、立冬特別の時に書いたとおり『直線で先頭に立つと気を抜く癖があるので終始気を抜かずに走れるマイルあたりの方が合いそう』ということで、2000mのここは▲に。
ただ今回は頭数が少ない割に、それなりの相手が揃いましたので、余所見をしている暇が無いかも・・・・・?この距離でもしっかり集中して走れれば、差は無い馬だと思いますよ。

というわけで印の方は

◎⑧クルーガー
〇②エイシンアロンジー
▲③サイモンラムセス
△⑤ゲットアテープ
△⑥コウエイワンマン

で、◎〇▲の3連単BOXと、◎〇▲→◎〇▲→◎〇▲△1△2の3連複フォーメーションを購入しようと思っています。

以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line