TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】11月23日(月)京都10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【巨乳の3号】11月23日(月)京都10R予想

覆面馬主 巨乳の3号
いやぁ、まさかこのタイミングで出遅れるとは(汗)。久しぶりのマイル戦なので道中のペースに多少は戸惑うかな、とか、マイラーだと思っていたけど実はそうでもなかった、とか、そういうことは考えていたんですが、『出遅れる』はちょっと想像の範囲外でした。
(まぁ蛯名騎手といえば一時は『出遅れ』が代名詞になっていたほどでしたが、最近は別にそうでもなかったですし・・・・・)

昨日あれだけ堂々と「実はマイラーだと思っている」と書いた手前、見立てが合っていたかどうか書こうと思っていたんですが・・・・・一体どっちなんでしょうねぇ。出遅れなければ勝てていたかもしれませんし、逆に先行したらペースに戸惑って付いていけなかった可能性もありますし。
高松宮記念とか天皇賞(春)とかに出走してもあんな感じの3着で、「実はスプリンター?」「いや長距離馬かも?」と言われるタイプのような気がしてきました(笑)。

というわけで月曜ですが、個人的には東スポ杯のロスカボスが「どんなスタートを切るか」に一番注目しています。なにしろデビューから2戦続けて出遅れて、2戦続けて勝利ですから、このまま行くと生涯無敗でない限りいつか必ず『出遅れて負ける』日が来るわけで。

今日のイスラボニータも、今年の宝塚記念のゴールドシップも、ああいう負け方だと絶対に「出遅れなければこっちが勝っていたかもしれない」と思う人が出てくるわけです(ちなみに私のことですが)。
もちろん実際に勝ったモーリスやラブリーデイも強いと思いますが、応援している馬の方がああいう負け方だと、ちょっとモヤッとした気持ちが残るんですよね・・・・・。
恐らくこのままクラシック路線を狙っていく馬でしょうし、ロスカボスにはぜひ早めに出遅れ癖を克服してほしいものですね。

それでは、月曜の推奨馬。「京都10R 花背特別」の⑮ヨヨギマックを紹介いたします!

話せば長くなるのですが、一言で言うと『レースを見て一目惚れ』・・・・・という感じでしょうか(苦笑)。栗毛で結構イケメンというのもあるんですが、ダート戦で差して来るタイプの馬が、なんというか迫力があって好きなんですよね。
たまたま最初に見たのが、500万下を上がり最速で差し届かずというレースで、次のレースではしっかり差し切り勝ち。その後数戦で1000万下も勝ち、次は準OPと思った矢先に深管を痛めて戦線離脱になってしまいました。

この馬が休んでいる間にこうして毎週推奨馬を書くようになり、いつか復帰した時はぜひ・・・・・と思っていたんですが、いざ戻ってきたと聞いて見てみたら、悪い意味で馬体が一変(汗)。

休み明けなのにデビュー以来最低体重の494キロ(休養前は最低でも500キロ)、ムキムキの筋肉だった馬体もなんとなくしょんぼりした感じで、一目惚れした末脚も完全に不発。休んでいる間に降級してますし、状態が戻ったら紹介しようと思ったわけです。

で、前走ようやく馬体重が500キロ台に乗り、レースの方でも3位入線。10月10日の復帰から中1週で使われ続け、約1ヶ月半でこれが4走目というハードなローテーションですが、お陰で筋肉がだいぶ戻ってきたようですね。

前走は好位でそのまま雪崩れ込む感じでしたが、そろそろ以前の末脚が戻っているんじゃないかなと。幸か不幸かここ最近の敗戦で人気も落ちてきてますし、今回が絶好の紹介タイミングだと思います(笑)!

というわけで印の方は

◎⑮ヨヨギマック
〇⑪バスタータイプ
▲⑬レッドルーラー
△②エアカミュゼ
△⑨アドマイヤシャイ
△⑫ジューンロディ
△⑥タイユール

で、◎の単複と馬連流しを購入しようと思っています。

そうそう、もう1頭気になっているのが▲レッドルーラーです。ここが初ダートなんですが、聞くところによるとダート戦出走を進言したのは、以前カネヒキリを担当していた厩務員さんなんだとか。
カネヒキリもデビューから芝で2連敗した後ダートで大化けした馬ですし、ひょっとすると同じような大化けがあるかも・・・・・?
以上、3号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line