TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】東スポ2歳S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】東スポ2歳S予想

馬キュレ
サトノアラジンの悪夢はこの東京スポーツ杯2歳Sでの5着敗退から始まったんだよな。
あれからマル2年経ったって事だもんな。

時がたつのは早いな…
ってなことを考えてるとしみじみしてきちまうな。

ん?しみじみ?
あ、舟唄馬券術か!

舟唄馬券術

舟唄馬券術があるなら、兄弟船もありかね?
鳥羽一郎に失礼か(笑)

さて、このガチガチムードが漂い始めてる東スポ杯なわけだが、俺は穴で行く!

穴でイク!

穴でイク!って、なんだか卑猥だな・・・(笑)
ま、穴って程の穴ではないんだが、3頭に目線が集中してるからこそ、逆張りもアリなのかね!って事だ。

◎マイネルラフレシア

正直自分で狙ってて本気か?と思わなくもないんだが、本気だ!
ハズレても良い。
こうでもしないと、見てるだけのレースになっちまうから、無理やりにでもこの馬から入る。
もちろん、人気3頭のポテンシャルは理解している。
理解はしているが、マイネルラフレシアに一票を投じたくなる。

前走のアイビーSで◎を打ったのはスターオブペルシャだったわな。そのスターオブペルシャは4着。そのアイビーSの2着は野路菊Sでロスカボスの3着だったユウチェンジ。ロスカボスはユウチェンジをコンマ6秒ちぎり、マイネルラフレシアは同タイム。これだけ見ても、ロスカボスの方がポテンシャルは上だろう。しかし、事はそんなにうまく行かないのが競馬だ。アイビーSはそれほど弱いメンバーだったとは思わない。そこで勝ちきっている辺りにしぶとさを感じる。もろ刃の剣のようなロスカボス、アグレアーブル、まだまだ子供っぽいプロディガルサンなら、ラフレシアにも付け入るスキはあるだろう。

◎1マイネルラフレシア
〇4ロスカボス
▲2アグレアーブル
☆9プロディガルサン
穴6キラージョ―

これで行く。

勝ちきれるとは言えまい。だからこそ、馬券は3連複だ。
3着までには割り込める可能性あるんじゃないか?という事だ。

買い方
◎=〇=▲ 30%
◎=〇=☆ 25%
◎=▲=☆ 25%
◎=〇=穴 10%
◎=▲=穴 10%

この5点買いだ。

7号以上!
じゃーな!


7号オフレココラム



side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line