TOP > エンタメ・雑学 > JRAが、【進撃の巨人】【エヴァ】【AKB】とコラボ!
エンタメ・雑学

JRAが、【進撃の巨人】【エヴァ】【AKB】とコラボ!

競馬会は競馬ファンの高齢化を危惧し、若者を誘致するために近年あらゆるものとコラボしている。その企画をまとめみてみた。
馬キュレ

若者を誘致!?人気アニメ「進撃の巨人」とコラボ!

inyofu JRA(日本中央競馬会)が11月17日、ゲーム『進撃のジャパンカップ』をリリースした。人気アニメ『進撃の巨人』とのコラボレーション第1弾である。

国民的アイドルAKB48とコラボ

動画を見る
こちらも若年層に人気のあるアイドルを起用することで競馬への誘致を目的としていたようだ。企画で優勝したAKBメンバーの倉持明日香はダービーのCMにも出演した。
動画を見る
ダービー特番としてテレビ番組でもAKBグループを積極的に起用した。
動画を見る

JRA補完計画!エヴァンゲリオンとのコラボ

inyofu 予想には、エヴァ初号機をモチーフにした仮想の馬券「EVA券」を使用し、参加者にはもれなく特製壁紙がプレゼントされるほか、見事レース結果を的中させた人には、オリジナルエヴァグッズがプレゼントされる。
動画を見る
エヴァンゲリオンの最新作映画の公開にも合わせた企画を打ち出すことで、新規顧客獲得を目指した企画であった。
これらのコラボを見てもわかるが、若年層に人気のあるアイドルやアニメとコラボすることで、競馬を身近に感じてもらいたいと願う競馬界の努力が垣間見れる。クオリティにも定評があり、アイドルやアニメのファンが、競馬場に足を運んでいるようだ。今後ますます多様化するエンターテインメントのジャンルで、競馬界は、どのように集客を仕掛けるのか、今後も新たなコラボ企画に注目だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line