TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】ラジオNIKKEI杯京都2歳S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【妄想の2号】ラジオNIKKEI杯京都2歳S予想

馬キュレ
覆面馬主・妄想の2号です!

先週のマイルCSはなんとか引っ掛けて的中こそ残したものの「儲け」までは出せませんでした・・・。
しかも、月曜日のオマケで公開した東京3レースでの◎=〇=△での3連複的中も、なんなら、1点勝負のコラム「全力一点少年・素イチスイッチ」の方で◎〇を推奨すれば良かったなぁ・・・と後悔の多い週末となってしまいました。

来週からは3場開催になりますし、2場開催で一本一本の妄想に時間がかけられる今週こそ!ビシビシ的中を残していきたいですね!

さて、本日はラジオNIKKEI杯京都2歳S!

ラジオNIKKEEI杯がこの時期に移行してまだ2年。
京都2歳Sが重賞に格上げになると同時に、冠もラジオNIKKEIになった訳ですが、そもそもこの京都2歳S、過去の勝馬を見れば完全なる出世レースですよね!

古くはシャダイカグラ、そして3冠馬ナリタブライアン、アドマイヤドンやエイシンチャンプ、最近ではヴィクトワールピサにエピファネイアと、素晴らしい馬たちが勝ち名乗りを上げたレースです。

ワタクシ的には、好きだったランニングゲイルが勝ったレースが記憶に残っていますね。

そして、今年も12頭の若駒が集まりましたね!
2戦2勝はアドマイヤエイカンとケルフロイデの2頭。
あとは、全てが一勝馬というメンバー。

しかししかし、結構な顔ぶれですよね!
札幌2歳Sの勝馬アドマイヤエイカンを筆頭に、ディラデアノビアの息子ドレッドノータス。グリーンファームの当世代No1とも言われているリスペクトアース。先週の東スポ杯をスマートオーディンで制覇し勢いに乗る松田国厩舎のロライマはフジキセキの甥。おばあちゃんにGI・3勝のファレノプシスがいるキャノンストーム。そして2009年にこの京都2歳Sを制したヴィクトワールピサ産駒のジョルジュサンク。さらには、きんもくせい特別を制した2勝馬ケルフロイデ。

このレース・・・
ぶっちゃけ、ジャパンCより面白いですね!!!!!
人気は社台・ノーザンFの生産馬ですが、こういう出世レースで、大手とはいえない生産者の馬なんかが勝ったりしたら盛り上がるだろうなぁ~なんていう妄想を掻きたてている訳です。

そんな中ワタクシが◎を打ちたいのは・・・

浦河のBTCから数キロのところにある鎌田牧場生産のジョルジュサンク!

いきなり穴っぽいところから入りましたが、これ、コーナー4つの競馬にこだわり、5戦して[1:2:1:1]という成績。2歳戦では、バケモノ的な馬が1戦1勝から連勝!というケースも多いのですが、この経験は重賞で相当活きるのではないか?と見ています。

新馬でアドマイヤエイカンの2着、紫菊賞ではシルバーステートの2着、と戦ってきた相手も決して弱い訳では有りません。しかも、父親はヴィクトワールピサ!親子で重賞制覇!という夢もありますよね。鎌田牧場さんは本当に真面目な牧場で、重賞馬もメイショウナルト、テイエムドラゴン、ショウナンタキオン、トップコマンダーの4頭輩出していますし、牧場を訪ねるといつもご夫婦で一生懸命に仕事されており、常に笑顔だ対応をしてくれる生産者です。応援したくなります。

また、持ち時計的にも、2分1秒4を持っており、父ヴィクトワールピサがこのレースを勝った時の時計、2分1秒6を上回っているわけです。負けた4戦も、正直騎手の判断ミスとも言える光景がいくつかありましたし、能力と経験値の割には人気が全然無いというメチャクチャ美味しそうなニオイがプンプンしてるわけです。

結論

◎10ジョルジュサンク
〇3アドマイヤエイカン
▲11ロライマ
☆1リスペクトアース
☆4ドレッドノータス
△2ケルフロイデ
△6キャノンストーム
穴7ダンツプリウス

このような結論です。
〇アドマイヤエイカンは、休み明けとはいえ札幌2歳Sの勝馬。初京都がどう影響するかは未知も、これ以上は評価を下げられません。1戦1勝馬の中では、ロライマを1番手にとりたいと思います。☆は2頭。戸崎騎手がわざわざ京都まで乗りに来るリスペクトアース。そして、ドレッドノータスの新馬は相手も強く、退けた馬が次走楽勝している事からもその能力がうかがい知れますよね。△穴の3頭は、未知な部分も多いですが、立ち回り一つで馬券圏内もあるかと考えます。

買い方

◎の単勝。
3連複フォーメで、◎=〇▲☆☆=〇▲☆☆△△穴の18点。

これでいきます!

2号・重賞予想以上です!

⇒2号の[全力一点少年・素イチスイッチ]はコチラ

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line