TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】ラジオNIKKEI杯京都2歳S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】ラジオNIKKEI杯京都2歳S予想

馬キュレ
本当は水曜日に書こうと思っていた新コラム「祭りの痕」だが、今週は時間が中々取れなくてさっきUPしたわ(笑)

7号新コラム「祭りの痕」へ


来週以降は出来る限りタイムリーに書かねーと駄目だな。
何で駄目かって?

怒りやイライラって長くは続かねーんだわ(笑)
書いてても、どうでも良くなってきちまうしね。

って事で。

祭りの時間だ!

最近、はいどーーーーん!って叫んでねーよな。
実際馬主席で「はいどーん!」なんて言ったら、周りに負けた馬主さんもいるわけで、競馬場では叫べないケースが多いんだけどな。つまり、馬主席ってのはやっぱりそれなりに気を使いあう場所であって、自分の馬が勝ったからと言っても大騒ぎできるような場所でも無いワケで、そんなところで馬券で少々買ったくらいで叫べる訳無いんだわ。

って言うかよ・・・
馬主席。

馬主じゃねーヤツも沢山いるのに、何で持ち馬走らせるのに4席しか取れねーんだよ。

JRAも、馬主協会も、もう少し考えて欲しいわな。
ジャパンC当日の東京競馬場は確かに4枚でもしょうがない部分はあるが、なんで土曜日の京都の席がそんな少ししか取れねーんだよな・・・。ぶっちゃけ、色々ルールが有るのはわかってるが、どうせ土曜の京都なんてガラガラなんだから10席くらいとらせろよ!って思う訳よ。実際には、知り合いの名義を借りれば、取れるんだが、そういうのもメンドクサイわけよ。

という事で、今週は土日とも競馬場に出没する!
土曜は京都、日曜日は東京。

さて、まずは京都2歳Sだな!

それにしても迷うわ。
先々週のオフレコ馬券の答えを解いた人なら俺の悩みをわかってくれると思う。
その時のオフレコ馬券の◎の馬がこのレースに出走してきている訳だ。
ジョルジュサンクな。

前走の負けで人気を下げてズドン!と買いたい所なんだが、ぶっちゃけ来週のヒヤシンスSか葉牡丹賞のほうに使ってくると思ってたんだよな・・・。そこらあたりなら、相手もたいした事無いし、まず馬券圏内は絶対にはずさないと思ってたから、先々週のオフレコ馬券の負け分は楽勝で倍返しできると思ってたんだわ。しかーし、重賞に使ってきた。

これは迷うわ・・・。
◎を打つか、▲や☆程度でお茶を濁すか・・・。

って、他の覆面馬主軍団のコラムを見てたら2号の野郎、その馬に◎を打ってやがる。

2号重賞コラムへ

アイツこの前のヒント解った!って言ってやがったからな。
それから、調べて、妄想こねくり回して、◎って結論にたどり着いたんだとは思うが、事はそう簡単じゃねーわな。

500万条件⇒500万条件なら、オフレコレベル続行!って事になるが、今回は1勝馬も多いとはいえ、重賞だからな。それなりに自信があるメンツが駒を進めてきたわけだよな。

しかし、ここで相手が少々強くなったからって、芋引いて印を落とすってのも、なんだか情けねーよな。
そういう意味では、予想というより、博徒としての考え方で「人の行く裏に道あり花の山」を採用して、追いかけるか!

って事になるわけだが、先週のマイルCSのサトノアラジンもそれで痛い目にあってるから、迷うんだよな・・・。
なんてったって、勝ったのはぶった切ったモーリスだし、◎のサトノアラジンはハナ差4着だからな。
どこまで、逆行ってるんだよ・・・
って、先週の日曜日は笑えてきた程だからな。

久しぶりに迷うレースだわ。

ぶっちゃけ、新馬でコンマ6秒アドマイヤエイカンに負けてはいるが、あの時の状態は、強い追い切り一本も行ってなくてまだまだユルユルで6分程度だからね。それほどの差があるとは思えない訳だ。つまり、ジョルジュサンクがやばいなら、アドマイヤエイカンもそれほど磐石という訳でもないと思う訳だ。かといって、先週の東スポ杯のアグレアーブルなんかを見ると一戦一勝の馬はポカもあるしな・・・。

じゃぁ萩ステークス組が強いのか?といわれると、3着のレインボーラインは東スポ杯では不発だったしな。
2歳戦は難しいわ。
2号みたいな妄想野郎にはちょうどいいのかもしれないが、ガツンと買いたい俺としてはなかなか2歳重賞は手が出しづらいよな。

それにしても、2号の野郎、きんもくせい特別では◎ケルフロイデ〇ダンツプリウスの1点勝負をぶち当ててたけど、ともに評価は低いな。確かに、ケルフロイデは加藤厩舎で、福島にわざわざ使いに行くという事は中央場所ではちょっと足りないけど、ローカルなら!って考え方だろうしな。それなら、まだ奥がありそうなダンツプリウスの方が人気なくて美味しいかもな。

ロライマの新馬戦の2着はエックスマスで、そのエックスマスは2戦目にスゲー時計で京都2000mの未勝利を勝ったアグネスフォルテの2着で、そのアグネスフォルテは前走ジョルジュサンクに負けてる訳だ。しかも、エックスマス自身の3戦目も3着に負けてるとなると、ロライマの新馬戦は相手に恵まれたもので、バケモノ?というほどの事は無いのかもしれないね。

となると、ドレッドノータスの新馬は強かったのかもしれないな。実際に、武豊もこれまた強かったキャノンストームを蹴ってコチラを選んでいる訳だしな。そして、その新馬戦で退けた2・3着馬はその後の未勝利戦で供に楽勝だもんな。
時計にしても、新馬戦で2分2秒1は優秀だし、ディアデラノビアの息子で、ディアデラマドレの弟という血統のなせるわざなのかね。レースでも掛かりながら逃げていながらも、勝負どころで後ろをグン!っと引き離す強い内容だったしな。

リスペクトアースの新馬の2着はマウントロブソンか。先週ディーマジェスティに負けて連続2着だよな。マウントロブソン自体マイラーっぽい体型に見えるし、この馬を突き放したからといって強いか?といわれると、黄菊賞4着のクイーンズベストの方が上か?なんて思ったりもする。

あれ?
これなら、ジョルジュサンクで勝負になるんじゃねーか?

2号の言うとおり、コーナー4回のコースを5回使っている経験値や、重賞級という前評判のシルバーステートやバティスティーニと果敢に戦ってるしな。前走だって、内と外の馬場差を考えたら、相当頑張ってるわな。

結論

悩みに悩んだが、◎はジョルジュサンクに打つ。
もちろん、オフレコ馬券でもなんでもない普通の予想だ。
展開一つで着順が変わる2歳戦なら、こういう狙い方も悪く無いわな。

◎10ジョルジュサンク
〇4ドレッドノータス
▲11ロライマ
☆1リスペクトアース
△3アドマイヤエイカン
△7ダンツプリウス
△6キャノンストーム

全く人気が無いし、複勝1点で行くのがいいか、3連複1頭軸で行くのがいいかは、配当見て決める。
あとは、中一週という点に関しては少々当日の気配も気にしなけりゃならんとは思うし、その気配しだいでは、1着に◎〇▲の3連単フォーメーションなんかを買うかもしれない。

そういう意味では、パドックも注目のレースだな。

7号、重賞コラム以上!

7号オフレココラムへ

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line