TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月29日(日)京阪杯予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月29日(日)京阪杯予想

馬キュレ
引き続き、覆面馬主・データの8号です。

では京都12R(11Rではなく12Rですからね)の京阪杯の最終結論へ入りますが、ちょっとこのレースは“狙います”

なにせ、現時点で①人気はビッグアーサー。このコラムを書いてる時点でのオッズは1.6倍。
確かに強い。
藤岡先生が「どのくらい走るのか、天井が見えない」とまで言う程の馬ですからね。

週中公開したデータ推奨の中にも当然ビッグアーサーはおりました…が、ここまで人気を被るのであれば、別から攻めたくなってきてしまいました。

ただ、ここまで強い馬ですと、当然のことながらマークはきつくなりますし、実際他の出走馬陣営の本音は2分している様子

ビッグアーサーを負かしにかかる!

or

2着狙い

結論を先に言いますが、最終的に◎はビッグアーサーではなく別の馬。データ的にもビッグアーサー以上の好データがあるだけでなく、ワタクシが知り合いのツテで聞いた限り、もっともビッグアーサーへの対抗心を燃やしていた陣営の馬。

強敵を負かしにかかる以上、大沈没の恐れも当然ありますが、ここは先ほども書きました通り“狙います”!

では京阪杯の最終結論です。

↓↓↓

■京都12R
第60回
京阪杯(GIII)
芝1200m
3歳上OP

【コース分析】
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1200m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】京阪杯
※06年~14年の9年間のデータ(05年まで芝1800m)

※追加データ

1.厩舎(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位・藤岡健一厩舎
2位・野中賢二厩舎
3位・高橋亮厩舎
4位・西浦勝一厩舎
5位・飯田祐史厩舎

2.騎手(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・菱田裕二騎手
2位・国分優作騎手
3位・武豊騎手
4位・和田竜二騎手
5位・秋山真一郎騎手

3.血統(京都芝1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位ベルグラヴィア
2位ストーミングホーム
3位アドマイヤムーン
4位ダイワメジャー
5位スウェプトオーヴァーボード

過去9年の馬券対象馬27頭。

複勝率は前走1600万下組が最も高く30%超。次に前走GII組が20%台後半。OP特別組とGI組は15%未満。

前走の距離別は、過去27頭の馬券対象馬の全てが1200m~1400mに出走。

前走の着順別は、前走1着組の複勝率が最も高く、基本的には前走で掲示板に載る程度の走りをした馬の複勝率が高い傾向。

詳しくは週中の『レース分析』に書いていますが、京阪杯のデータを要約すると上記のようになります。

各分析を踏まえ、最終結論へ。

◎エイシンブルズアイ

データからの注目は前走1600万下組。今回の出走メンバーならエイシンブルズアイが該当。前走で1600万下の桂川Sで1着。デビュー当初は1600m~1800mに出走しており、毎日杯2着などの実績もありますが、昨年夏以降はスプリント路線に照準を絞っての出走。前走も1200m戦に出走して1着。更に管理する野中先生は2012年11月以降の3年間で、京都芝1200m戦の複勝率45%超と好データ。複数のデータに最も合致するのは、この馬と判断して本命に決定です。

なお、騎乗するボウマン騎手は、先週に来日初騎乗のアンドロメダSでトーセンレーヴを4番人気1着、23日は花背特別で単勝13番人気4着、京都12Rは単勝18番人気3着。28日の土曜日も、唯一騎乗したキャピタルSのワールドエースで単勝4番人気2着。54キロ以下は乗れないという条件付ですが、騎乗技術は確か。そのボウマン騎手に来日前からエイシンブルズアイの騎乗依頼を出していた野中厩舎の勝負気配は十分と判断です。

ビッグアーサーは前走OP特別1着。こちらもデータからは狙いたい前走1着馬。1600万下組の複勝率がOP特別組より高いことや、前走1600万下1着組の複勝率が前走オープンクラス1着馬よりも高いデータから、エイシンブルズアイよりも後に名前を出しますが、管理する藤岡先生は、2012年11月以降の3年間で、京都芝1200m戦の複勝率で非常に高いですから、この馬もデータから上位の判断です。

アミカブルナンバーは前走が1400m戦のOP特別5着。データから前走好走組の範囲ですし、距離別なら1200m組よりも1400m組が優勢。どうやらあまり人気はないようですが、前走も大きく負けた訳ではありません。父ダイワメジャーの産駒も、この条件に好成績のデータを残していますので、複数のデータと配当面の期待から是非押さえていたい1頭でしょう。

アースソニックは前走1200m戦のOP特別2着。距離別データからアミカブルナンバーより後に名前を出しますが、前走2着は素直に評価。2年前の勝ち馬で今年も重賞連対実績があります。実績に表れている能力面の期待と、データとの一致具合で、この馬も高評価と判断です。

以下、週中の「レース分析」で書いた『巻き返し激走パターン』に一致しそうな、サトノルパン、フミノムーン、ベルルミエールまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑥エイシンブルズアイ
○④ビッグアーサー
▲⑦アミカブルナンバー
☆⑨アースソニック
△②サトノルパン
△⑮フミノムーン
△⑬ベルルミエール

≪買い方≫
単複


馬連
⑥-④⑦⑨②⑮⑬

3連単1頭軸マルチ
⑥-④⑦⑨②⑮⑬

以上、8号でした!


11月29日(日)東京11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】11月29日(日)ジャパンC予想

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line