TOP > レース > GI久々の制覇で2勝目【第35回ジャパンカップ】レース結果まとめ
レース

GI久々の制覇で2勝目【第35回ジャパンカップ】レース結果まとめ

11月29日(日)東京競馬場で行われたGI【第35回ジャパンカップ】今回もレース結果やコメント等まとめてみた。
馬キュレ

ジャパンカップはショウナンパンドラが優勝

inyofu 11月29日、東京競馬場で開催された第11R・ジャパンC(GI、芝2400m)は、縦長になった隊列の中団で脚を溜めた4番人気ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野)が、直線で力強く馬群を割って鋭伸。先に抜け出し押し切りを図ったラブリーデイと、内ラチ沿いからスルスルと上がってきたラストインパクトをゴール直前でとらえ、先頭で歓喜のゴールに飛び込んだ。勝ちタイムは2分24秒7(良)で、鞍上は池添騎手。

▽配当
単勝15 920円
馬連6-15 1万160円
馬単15-6 1万8510円
3連複1-6-15 6350円
3連単15-6-1 5万3920円
(15.ショウナンパンドラ、6.ラストインパクト、1.ラブリーデイ)

▽【ショウナンパンドラ】
父ディープインパクト
母キューティゴールド
母父フレンチデピュティ
通算16戦5勝(うち重賞3勝)
動画を見る

レース後コメント 池添騎手「あとはしっかり乗るだけ」

inyofu 陣営が最高の状態に仕上げてくれたので、あとは僕がしっかり乗るだけだと思っていました。天皇賞と同じ15番枠に当たったので、競馬の神様から同じ枠でちゃんと乗れるのかどうか試されている気がして、自分のもっているものを全て出そうと思ってレースに臨みました。(直線では)前にいるのがラブリーデイで、ここ2走負けていましたから、なんとか交わしてくれと思いながら追っていました。今本当に馬自身が充実していると思います。
勝利した池添騎手、高野友和調教師はともにこのレース初勝利であった。

高野友和調教師「力を証明できた」

inyofu 天皇賞がかなりいい状態で、維持できればと思っていたけど、この中間はさらに良くなっているなと実感できました。勝たせてもらったパンドラの能力、スタッフの底力、そして池添騎手の好騎乗に、とにかく感謝です。

 ただ、これがゴールではありません。海外遠征も選択肢のひとつですが、まだ何も考えてないのでオーナーと相談していきたいです。それだけ、ジャパンCに全精力を注ぎ込んできましたから。

クビ差の2着 ラストインパクト

inyofu 内からスルスルと抜け出した7番人気のラストインパクトが2着。名手ムーアの手綱さばきで天皇賞・秋12着から大変身を遂げた。中団の内を進み、直線を向いて外に出せないとみると、スッと最内へ。いったんは先頭に立ったが、クビ差かわされた。「最後の100メートルで止まってしまった。外から来ているとは…」と悔しそうなムーア騎手。それでも2着で賞金1億2000万円を加算。「順調なら有馬記念に行く」と松田博調教師は次走に手応えを感じていた。

さらにクビ差で3着 ラブリーデイ

2400mという距離に負けたか、あと一歩及ばずという結果に。

その他着順&コメント

inyofu 4着 ジャングルクルーズ(北村宏司騎手)
「スムーズに行けて、道中脚をためられました。しかし、3コーナーから外の馬に押し込められて、内ラチに接触しました。それでも直線は最後までよく伸びてくれました。このメンバーでこれだけやれたので、今後状態がよければ楽しみです」

5着 サウンズオブアース(M.デムーロ騎手)
「1コーナーで前の馬がフラフラして不利もありましたが、直線ではよくがんばってくれました。ただ、最後は一杯になってしまいました」

8着 ミッキークイーン(浜中俊騎手)
「スタートよく、出て行った馬たちの後ろにつけました。1コーナーではかなりゴチャゴチャしていました。また、3コーナーからもゴチャついて、外の馬にぶつけられました。小柄な牝馬ですから、ぶつけられてバランスを崩してしまいました。今日はかわいそうなレースになってしまいました」

10着 ゴールドシップ(須貝尚介調教師)
「ゲートを無事に出てくれてよかったです。次につながります。前がゴチャついたところで、騎手は下げる選択をしたのだと思います。それほど負けてないですし、次の有馬記念につながってよかったです。レースは仕方ないです。残り1戦、みんなで一緒にがんばります」

13着 ヒットザターゲット(小牧太騎手)
「スタートは及第点でしたが、枠順ですね。直線で行くところがなくて、走り切れませんでした」

前走の天皇賞・秋でも同じ15枠からよく差を詰めるも4着、今回こそは、と見事並みいる強豪を下し、昨年の秋華賞以来となる2つ目のGIタイトルを獲得したショウナンパンドラ。今後はまだ決まっていないがこの先が楽しみな馬である。
無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line