TOP > エンタメ・雑学 > 2015年12月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年12月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年12月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
並み居る強豪を抑え、ショウナンパンドラがジャパンCを制した先週の競馬界!その裏では何が起こっていた!?
馬キュレ

【新馬戦】半姉は重賞4勝ワンカラット!ジュエラーがデビュー勝ち!

inyofu 11月29日、京都競馬場で開催された第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝1800m)は、後方を追走していた2番人気ジュエラー(牝2、栗東・藤岡)が、先行馬群を直線で外から差し切ってデビュー戦を勝利で飾った。勝ちタイムは1分48秒8(良)で、鞍上は秋山騎手。
inyofu 2馬身半差の2着は中団から脚を伸ばした4番人気アドマイヤキズナ、2着にクビ差の3着は好位から抜け出した3番人気ナムラルパンが入線した。なお、後方からレースを進めた1番人気サンテルモは直線で伸びを欠き7着に終わっている。
動画を見る
ヴィクトワールピサ産駒のジュエラーが新馬戦で快勝した。半姉にはフィリーズRや函館スプリントSなどを制したワンカラットがいる良血で、ヴィクトワールピサ産駒初の重賞制覇を成し遂げるのは、この馬かも知れない。

有馬記念ファン投票!第1回中間発表トップはわずかの差でゴールドシップ!

inyofu 1位 ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝)2万8893票
2位 ラブリーデイ(牡5、栗東・池江)2万8649票
3位 キタサンブラック(牡3、栗東・清水久)2万3047票
4位 ミッキークイーン(牝3、栗東・池江)2万229票
5位 ドゥラメンテ(牡3、美浦・堀)1万5959票

6位 ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野)1万1543票
7位 ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠)1万1221票
8位 リアルスティール(牡3、栗東・矢作)1万1043票
9位 マリアライト(牝4、美浦・久保田)9755票
10位 イスラボニータ(牡4、美浦・栗田博)9428票
12月27日に中山競馬場で開催される、第60回有馬記念のファン投票第1回中間結果がJRAより発表された。また、有馬記念選出の豪州馬クライテリオンとライジングロマンスが出走を辞退したため、外国馬出走はゼロになった。

モーリス、ストレイトガールら10頭が香港国際競走の招待受諾

inyofu 香港C(GI、芝2000m)
エイシンヒカリ(牡4、栗東・坂口)、サトノアラジン(牡4、栗東・池江)、ステファノス(牡4、栗東・藤原英)、ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠)
inyofu ■香港マイル(GI、芝1600m)
ダノンプラチナ(牡3、美浦・国枝)、フィエロ(牡6、栗東・藤原英)、モーリス(牡4、美浦・堀)
inyofu ■香港スプリント(GI、芝1200m)
サクラゴスペル(牡7、美浦・尾関)、ストレイトガール(牝6、栗東・藤原英)、ミッキーアイル(牡4、栗東・音無)
12月13日に香港のシャティン競馬場で開催される香港国際諸競走(香港C、香港マイル、香港ヴァーズ、香港スプリント)に、JRA所属馬10頭が選出され、それぞれの陣営が招待を受諾したことが発表された。香港ヴァーズに出走する日本馬は居ないものの、他の競争には勝利の可能性がある有力馬が登録されており、特に香港マイルにはJRAの精鋭マイラーが集まった印象だ。

GI馬2頭が引退・種牡馬入り!

inyofu 2011年の安田記念(GI、芝1600m)を制したリアルインパクト(牡7、美浦・堀)が、引退となることが26日、オーナーであるキャロットクラブの公式ホームページ上で発表された。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬になる予定。
inyofu 2012年のNHKマイルC(GI、芝1600m)などを制したカレンブラックヒル(牡6、栗東・平田)が、11月26日付で競走馬登録を抹消となることがJRAより発表された。今後は北海道新冠郡新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。なお、父ダイワメジャーの初年度産駒にして産駒初のGIタイトルをもたらした同馬が、後継種牡馬第1号となる。
安田記念とジョージライダーSを制したディープインパクト産駒のリアルインパクトと、NHKマイルCを制したダイワメジャー産駒のカレンブラックヒルが引退・種牡馬入りする。重賞戦線でしばしば対決することもあった2頭だったが、ラストランは共にマイルCSとなったのは感慨深い。

インスタントジョンソンじゃいの12R予想!11月29日の結果発表!

inyofu 京都12R
◎④ビッグアーサー
○⑨アースソニック
▲⑤レンイングランド
△⑥エイシンブルズアイ
△⑫コパノリチャード
△②サトノルパン
△①ベルカント

単純にこの馬にここで負けてほしくない。ロードカナロア級の逸材。相手探しだ。三連単ならピンポイントで勝負かな。
◎④ビッグアーサー2着
○⑨アースソニック3着でワイド的中!
ビッグアーサーに対する期待が大きすぎたのかも知れない。

2015年12月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。 
3つの重賞が行われた先週のJRAだが
京阪杯では、4番人気サトノルパン
京都2歳Sでは、3番人気ドレッドノータス
ジャパンCでは、4番人気ショウナンパンドラ
がそれぞれ制した。 7度目のGI制覇が期待されたゴールドシップだが、直線で精彩を欠き、10着に沈んだ。残るはラストランとなる有馬記念のみとなったが、得意の中山競馬場で歴代の名馬と並ぶGI7勝を達成できるか、注目である。



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line