TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】浦和記念予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】浦和記念予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

浦和記念は地方馬にチャンスあり!

交流重賞といえば、JRA勢が圧倒的に強いイメージがありますが、今週行われる浦和記念は、地方勢がJRA勢と互角の成績を残している数少ないレースのひとつです。

過去10年の成績はJRA勢が6勝、2着4回。
対する地方勢が4勝、2着6回。
連対数では10対10のイーブンです。

これには、いくつか理由が考えられますが、最も大きい理由は浦和記念が行われる時期にあるでしょう。
浦和記念は、例年JBCとチャンピオンズカップ(2年前まではJCダート)の間に行われ、中央の一流馬はこの2レースに出走をするために
浦和記念には出走しない傾向にあります。

今年もJRAで実績No1のホッコータルマエは、チャンピオンズCに出走。登録段階では出走を予定していたクリソライトは故障により回避。
そして、前走で重賞初勝利を飾った上がり馬アウォーディーまでが直前で取り消し。
結局ゲートインするのは3頭だけという、少々手薄なメンバーとなりました。。

いっぽう、これを迎え撃つ地方勢は、昨年の優勝馬サミットストーン、1年半ぶりの勝利を狙う昨年のダービー馬ハッピースプリント、そして今年の交流重賞マーキュリーCを制したユーロビートなど、好メンバーがスタンバイ。

昨年に続き、今年も見事に中央馬を返り討ちにすることができるでしょうか?


それでは、予想に参りましょう。
今回は、水曜日に浦和競馬場で行われる交流重賞『浦和記念(JpnII)』を予想します。
浦和競馬はナイター開催ではありませんので、発走時刻(15:25)にご注意ください。

まずは、恒例の浦和競馬場の簡単な説明から。

☆コース☆
今回のターゲット『浦和記念(JpnII)』が行われる舞台は、南関東でも最も小回りな浦和競馬場(左回り)2000m。
2000mのスタート地点は、向正面の2コーナー付近。コーナーを6回周るコースで、最後の直線距離は約220m。
スタートから向こう正面を一杯に使うコースだが、最初のコーナーまでの距離はそれほどなく、基本的には内の先行馬が有利なコース。
ただし、各馬が3角手前から早めに捲り始めるため、先行勢が飲み込まれるケースも珍しくはない。
この競馬場に関しては、4角の位置というよりも3角の位置取りからが勝負の分かれ目となる。(3角で好位にいないと厳しい)。


それでは、ここから『浦和記念(SII)』のデータ。
対象は、過去5年の連対馬10頭。

①傾向
過去5の馬連と三連複の配当は以下のとおり。
   馬連 - 三連複
2014: 1,480円- 6,000円
2013: 530円- 130円
2012: 1,560円- 960円
2011: 400円- 500円
2010: 410円- 1,800円

馬連は3桁配当が3度あり、全体的に堅い傾向。

②性齢と斤量
過去の連対馬の性別と斤量は以下のとおり。
※左が優勝馬
2014:牡6_56.0 → 牡5_56.0
2013:牡7_57.0 → 牡8_57.0
2012:牡7_56.0 → 牡6_56.0
2011:牡7_56.0 → 牡6_57.0
2010:牡5_58.0 → 牡6_56.0

6歳馬が4連対で最多。
7歳以上も4連対しており高齢馬に注意したい。

③人気
人気馬の成績は、1番人気(1-2-1-1/5)、2番人気(0-0-1-4/5)、3番人気(2-1-1-1/5)。
また、過去の連対馬の人気は以下のとおり。
※左が優勝馬
2014:3番人気 → 5番人気
2013:3番人気 → 1番人気
2012:4番人気 → 3番人気
2011:4番人気 → 1番人気
2010:1番人気 → 5番人気

過去の連対馬はすべて5番人気以内。
3着が1度だけの2番人気は不振。

④3角位置
過去の連対馬10頭の4角の位置取りは、以下のとおり。
※左が優勝馬
2014:6番手 → 1番手 良
2013:1番手 → 2番手 良
2012:3番手 → 1番手 稍
2011:7番手 → 3番手 良
2010:1番手 → 3番手 稍

3角で3番手以内にいた馬が8頭で優勢。

⑤所属
過去の連対馬の所属は以下のとおり。
※左が優勝馬
2014:船 → 大
2013:J → J
2012:J → J
2011:川 → J
2010:J → 川

JRA所属馬が6頭、南関所属馬が4頭で拮抗。

⑥血統
過去5年で、複数の連対馬を出している種牡馬はいない。

⑦騎手
過去5年では、JRAの戸崎騎手が1勝、2着1回。
※今年騎乗予定のある騎手のみ

⑧前走レース・着順
前走レース(着順)
 JBCクラシック:2(3、1)
 白山大賞典   :4(2、3、4、3)
 日テレ盃    :1(3)
 南関重賞    :3(2、1、5)

前走は様々。ただし、連対馬すべてが前走で掲示板を確保している点に注目。

⑨前走距離
 1600m :1
 1800m :2
 1900m :1
 2000m :1
 2100m :4
 2400m :1

前走距離は様々。1600m以上であれば問題はなさそうだ。

⑩近走の重賞実績
JRA所属馬で連対した6頭には、1年内に行われた交流重賞で3着内という実績があった。
いっぽう、地方所属馬で優勝した2頭には、同年に行われた交流重賞で3着内という実績、2着になった2頭には南関重賞で連対という実績があった。

データは以上。


中央、地方所属を問わず共通しているのは、データ⑧の前走着順。
レースに関係なく、過去5年の連対馬すべてが前走で掲示板を確保している点は注目に値する。
今年はこのチェックで、11頭中6頭が軸馬候補から脱落となる。

ここからは、残った5頭についてのジャッジ。

まずはJRA所属馬から。
今年は出走を予定していたクリソライトが故障、そしてアオーディが直前で回避となり、3頭のみとなったJRA勢。
前走9着のマイネルクロップと、データ⑩から交流重賞での実績がないドコフクカゼはマイナスとなる。
よって、今年のJRA勢ではソリタリーキングが一番手評価。

次に地方所属馬について。
過去5年で連対を果たした地方馬は、すべて南関所属馬。他地区所属のサイモンロードはマイナス。
残りの2頭のうち、データ⑩から今年の南関重賞、交流重賞での実績が足りないタイムズアローは一歩後退。
したがって、今年の地方勢ではハッピースプリントが最有力となる。

以上、今年の軸馬は、JRA代表ソリタリーキングか、南関代表ハッピースプリントのどちらかに決めたい。

最後に、ここで2頭の今年の成績を振り返って比較してみる。
--------------------------------
2015年交流重賞の成績(着順の右はレースの1着馬)
☆ハッピースプリント
・川崎記念(Jpn1)    4着ホッコータルマエ
・かしわ記念(Jpn1)   3着ワンダーアキュート
・帝王賞(Jpn1)     3着ホッコータルマエ
・MCS南部杯(Jpn1)  6着ベストウォーリア
・JBCクラシック(Jpn1)5着コパノリッキー

☆ソリタリーキング
・佐賀記念(Jpn3)    2着マイネルクロップ
・マーキュリーC(Jpn3) 2着ユーロビート
・白山大賞典(Jpn3)   3着マイネルバイカ
--------------------------------
これまで対戦してきた相手は、ハッピースプリントの方があきらかに上。
特に前走のJBCクラシックでは、3着のホッコータルマエとは0.2秒差、4着のクリソライトとはハナ差の接戦だった。
この2頭と同レベルの中央馬がいない今回なら、堂々と主役を張れる存在だ。
さらに、斤量面でハッピースプリント56kg、ソリタリーキング57kgなら、優位は揺るがないだろう。

☆★最終結論★☆

 ◎⑤ハッピースプリント
 ○⑪ソリタリーキング
 ▲⑨マイネルクロップ
 ☆⑦サミットストーン
 ☆⑧ユーロビート
 △③タイムズアロー
 △④リアライズリンクス

今回、本命に推したいのは地方競馬ファン期待の◎ハッピースプリント。
ただし、ハッピースプリントは浦和競馬初出走で、鞍上の宮崎光騎手(北海道)も浦和競馬場の経験に乏しい。
南関でも最も小回りで仕掛け所が難しいといわれる競馬場だけに、アタマ固定では少々不安。
馬券は馬連か、馬単ならウラまで押えた方が無難な印象だ。

馬券の本線は馬単

 ⑤ ⇔ ⑪⑨⑦⑧

あとは少額で軸1頭の三連複

 ⑤ = ⑪⑨⑦⑧③④

浦和記念は地方馬が勝つチャンスの大きいレースだけに、応援するほうも力が入りますね。
あと、枠単を買える人は購入前にオッズチェックを忘れずに。

それでは、今週も良い南関ライフを!
以上、6号でした。


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line