TOP > 予想/馬券 > デキは申し分なし!【第16回チャンピオンズカップ】全16頭最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

デキは申し分なし!【第16回チャンピオンズカップ】全16頭最終追い切り情報&タイムまとめ

12月6日(日)中京競馬場で行われるダートGI【第16回チャンピオンズカップ】今回は全16頭の最終追い切り情報とタイムをまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 ノンコノユメ

inyofu ノンコノユメは“静”の最終追いに徹した。Wコースでタケルアロー(2歳未勝利)、ピグマリオン(6歳1000万)の順で2馬身ずつの等間隔で一番前で先頭。直線は外へ進路を取った。最後は軽く仕掛けられ、内ピグマリオン、中タケルアローと顔を並べてゴール。5F69秒7~1F12秒7。全体時計は地味でもグンと重心が沈んだラストは迫力満点だ。 加藤征師は「前走(武蔵野S1着)から中2週でオーバーワークは避けたかった。追いかけて時計が速くなっても困るので先行する形を取った」と最終追いの意図を説明した。

1枠2番 サウンドトゥルー

inyofu 3頭併せの真ん中からセン馬サウンドトゥルーが柔らかい身のこなしで加速していく。主戦・大野の手綱が緩むと、全身を使ってウッドチップを蹴り上げた。1馬身先行したマイネルイルミナル(5歳1600万)をかわし、1馬身後方から迫ったマイネルフロスト(4歳オープン)と余力たっぷりに併入。 高木師は「5歳秋になって充実一途。G1に胸を張って出られる状態にある」と仕上げに自信を見せる。大野も「攻め駆けしない馬なのに、しっかり動けた」

2枠3番 ワンダーアキュート

inyofu 1週前にビシッと追って負荷をかけたワンダーアキュートはCWコース単走で馬なり。余力たっぷりに6F84秒0~1F13秒3で駆け抜けた。 和田は「もうできているし、けさは流す程度。柔らかみがあって、いい感じ。いつもと変わらない。やることはやれたので、無事に競馬を迎えられたら」

2枠4番 サンビスタ

inyofu サンビスタはCWコース3頭併せ。ほぼ馬なりで6F86秒2~1F12秒2を刻み、僚馬2頭の間で外フルーキー(5歳オープン)に頭差遅れ、内リベルタス(7歳オープン)に頭差先着だった。 角居師は「使ってきている馬なので、けさは調整程度。前走後は疲れを取って同じ状態で出せるようにやってきました」と好調をアピール。

3枠5番 ニホンピロアワーズ

inyofu ニホンピロアワーズが8歳という年齢を感じさせない、活気十分の動きを見せた。ポリトラックコース単走でグイグイ伸びて、6F80秒1~1F11秒1をマーク。酒井は「グッとハミを取ったし、気持ちが切れていないのが何より。良くなかった頃はなかったから」とうれしそう。

3枠6番 ナムラビクター

inyofu 昨年の2着馬ナムラビクターは、栗東坂路で単走。時計は4F56秒3-1F13秒6(強め)と平凡だが、稽古ではまったく走らないタイプの馬で懸念視は不要だ。この中間は10月中旬から入念過ぎるほどに乗り込まれており、気合い乗りは十分過ぎるほど。気難しいところをほとんど見せていないのも好感で、申し分のない仕上がりと言える。

4枠7番 コパノリッキー

inyofu 主戦・武豊が軽く仕掛けた程度で、6F82秒9-38秒7-12秒4をマーク。十分に気合が乗り、馬体には隆々とした筋肉がくっきりと浮き出ている。間違いなく状態はピークに近い。青写真通り、叩き3走目で完璧に仕上がった。「そんなにやっていないけど、状態は良さそうだね。前々走と比べると雲泥の差がある。順調と聞いていたけど、ホント、そんな感じ」と鞍上は納得の笑みを浮かべた。

4枠8番 ダノンリバティ

inyofu ダノンリバティは新たにコンビを組むアッゼニが初コンタクト。坂路で6歳準オープンのシルクドリーマーと併せ、楽に突き放したが4F時計は54秒7と遅い。だがこれは陣営の思惑通り。「指示を出すまでもなく前進気勢を見せて動いてくれた」とアッゼニも好感触。 音無師は「意識的にセーブ。動きは良かったし、お釣りを残した方がいい」と控えめ調教の意図を説明した。

5枠9番 ローマンレジェンド

inyofu ローマンレジェンドは朝一番で栗東坂路に登場した。ステッキ一発で鋭い伸び脚を披露し、4ハロン52秒3-12秒0の好タイム。サクセスグローリー(1000万下)を4馬身半突き放し、サンケイスポーツ調教評価『S』を堂々とゲットした。騎乗した岩田騎手は「ラスト1ハロンは気を抜かせないようにやったが、デキは申し分ない」とキッパリ。「(7歳で)衰えは感じないが、少しズルくなった。そのあたりも考えて力を出させるのが自分の仕事だし、ハマれば昨年以上も」と続けた。

5枠10番 グレープブランデー

inyofu グレープブランデーは栗東坂路で、ソフトな入りから馬なりでラスト1ハロン12秒3(4ハロン55秒4)の好タイムをマークした。安田調教師は「一時期に比べ、前向きさが出て馬もよくなっています。最近では一番いい状態ですね。前走の武蔵野S(5着)も、もう少しスムーズであればという内容でしたから。今回はムーア騎手の手腕にも期待しています」と変わり身を期待。

6枠11番 コーリンベリー

inyofu コーリンベリーはDコース(ダート)を単走。最後は強めに追われ5F68秒1~1F12秒3をマーク。鋭く脚を伸ばした。 「状態はいい。距離の壁は未知数だが、折り合いに不安はない」と小野師。「相手(コパノリッキー)もこっちの出方を気にしているだろうけど、これから考えます」と戦法は封印していた。

6枠12番 クリノスターオー

inyofu クリノスターオーは今回、ボウマンが手綱を取る。この日の追い切りが初コンタクト。CWで僚馬と併せ、馬なりの相手にいっぱいで追われわずかに遅れた。 豪州No.1の名手は「やめかけては、押しての繰り返し。リズムを取りながら押すのがいいみたい。要求することも、されることも多い馬だね。コンタクトの取り方は分かったし、良かった」

7枠13番 ホッコータルマエ

inyofu ホッコータルマエが、まぶしいほどの朝日を全身に浴びながら坂路を力走した。タイムは4ハロン54秒2-12秒3。西浦調教師は自信の表情で切り出した。 「悔いのない仕上げをと思い、(調整を)やってきました。レースで動ける最高の状態に仕上げるのがこちらの仕事。しっかりと調教を消化してきましたよ」

7枠14番 ガンピット

inyofu 香港の刺客ガンピットが、中京競馬場のダートで鋭い脚さばきを披露した。向こう正面から単走でスタート。脚抜きのいい馬場を軽やかに駆けていく。3コーナーからギアを上げ、ゴール前はムチを3発飛ばして、ラスト1ハロンを11秒8でフィニッシュ。上がり重点で態勢を整えた。「800メートルほど追い切った。いつもと同じ調教ができて満足している」とスェン助手がうなずいた。

8枠15番 グランドシチー

inyofu グランドシチーは5F67秒5~1F14秒0。最後はしっかり追われ、内サルバドールハクイ(5歳1600万下)に豪快に4馬身先着。騎乗した津村は「それまであまり動いてなかったので、先週と今週は良かった。小回りでなければコースの不向きはなく、あとはどれだけ展開が向いてくれるか?」と自慢の末脚に懸ける。

8枠16番 ロワジャルダン

inyofu ロワジャルダンは、美浦ダートコースを単走。序盤から軽快にハイラップを刻んで5ハロン63秒5の好時計をマークし、3ハロン36秒4-12秒4とラストも脚を伸ばした。戸田調教師は「しっかりと動けていた。前走のダメージを心配したが、回復が早かったし、休み明け3戦目でいい状態でレースを迎えられる。並んだときの勝負根性があるし、まだ伸びしろがあると思う。メンバーは骨っぽいが、どこまでやれるか」


最終追い切りタイム一覧

inyofu ノンコノユメ 牡3 56 ルメール 03日南w稍:69.7-54.5-39.7-12.7:強め

サウンドトゥルー セ5 57 大野拓弥 02日南w良:68.0-53.2-38.9-12.9:馬也

ワンダーアキュート 牡9 57 和田竜二 02日栗C良:84.0-67.9-53.8-39.6-13.3:馬也

サンビスタ 牝6 55 *M.デム 02日栗C良:86.2-69.1-52.8-38.4-12.2:馬也

ニホンピロアワーズ 牡8 57 酒井学 02日栗ポ良:80.1-63.7-48.9-35.7-11.1:一杯

ナムラビクター 牡6 57 *秋山真一 02日栗坂良:56.3-40.2-13.7:一杯

コパノリッキー 牡5 57 武豊 02日栗C良:82.7-66.8-52.2-38.8-12.7:馬也

ダノンリバティ 牡3 56 *アッゼニ 02日栗坂良:54.7-38.9-12.8:馬也

ローマンレジェンド 牡7 57 岩田康誠 02日栗坂良:52.3-37.7-12.0:一杯

グレープブランデー 牡7 57 *ムーア 02日栗坂良:55.4-39.7-12.3:強め

コーリンベリー 牝4 55 松山弘平 02日南D良:68.1-53.0-39.1-12.3:強め

クリノスターオー 牡5 57 *ボウマン 02日栗C良:52.2-38.7-12.9:一杯

ホッコータルマエ 牡6 57 幸英明 02日栗坂良:54.2-39.6-12.3:強め

ガンピット セ5 57 パートン 03日名ダ良:69.8-52.4-38.5-11.8:強め

グランドシチー 牡8 57 津村明秀 02日南w良:67.5-52.4-37.9-14.0:一杯

ロワジャルダン 牡4 57 浜中俊 02日南D良:63.5-49.9-36.4-12.6:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

ローマンレジェンド
ホッコータルマエ
コパノリッキー
ノンコノユメ
サウンドトゥルー

特にローマンレジェンドは元々追い切りで良く見せる馬だが、終い一杯に追われて豪快な伸び脚は、7歳馬と思えないようなフットワーク。前走骨折明けでセーブ気味だった追い切りでみやこS3着。叩き2走目で一発あってもおかしくない。


↓チャンピオンズカップ出走馬まとめはこちら↓
「ワンダーアキュート」衰えは感じない!走る気満々!!【チャンピオンズカップ】
「コーリンベリー」砂のスプリント女王が1800mでも軽快に逃げる!【チャンピオンズカップ】
「コパノリッキー」力強いフットワーク。去年よりパワーを感じる!【チャンピオンズカップ】
「サンビスタ」前走の疲れなし!安定した力【チャンピオンズカップ】
「ノンコノユメ」斤量が軽い分、さらに末脚が爆発する!【チャンピオンズカップ】
「ローマンレジェンド」気迫のある走りで申し分なし!【チャンピオンズカップ】
「ホッコータルマエ」叩いて良くなるタイプ!去年よりイイ!!【チャンピオンズカップ】
「ロワジャルダン」得意の1800m、今が充実期!【チャンピオンズカップ】
「サウンドトゥルー」前走の調子を維持!直線で末脚を炸裂させる!【チャンピオンズカップ】
「ナムラビクター」ゲート再審査も問題なし!間隔が空いても実戦タイプ【チャンピオンズカップ】



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line