TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山芝3600m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山芝3600m】

暮れの中山開催の名物レース・ステイヤーズSが行われるこのコース。果たしてどんな傾向が見られるのか?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年間のものに基づく。
馬キュレ

【年齢別成績】若い馬が有利!4歳馬は人気馬から!

馬キュレ
過去10年の年齢別成績はご覧の通り。若ければ若いほど好走確率が高いことがよくわかる。4歳で好走した7頭はすべて4番人気以内の人気馬だったことは頭に入れておきたい。

【脚質別成績】先行馬が活躍!

馬キュレ
過去10年の脚質別成績はご覧の通り。スローペースになることが定番だが、逃げ切り勝ちをした馬はいない。勝ち馬は全て4コーナーで5番手以内にいた馬で、早めに先団に取りつける馬を狙うのがベター。追込みはほぼ届かない。

【所属別成績】関西馬が強い!関東馬は人気サイドが中心!

馬キュレ
過去10年の所属別成績はご覧の通り。関西馬が優勢の傾向にある。6番人気以下の関東馬の好走例はなく、穴馬の好走も関西馬が目立つ。

【前走レース別成績】中心はアルゼンチン共和国杯組!

馬キュレ
過去10年の前走レース別成績はご覧の通り。8勝を挙げているアルゼンチン共和国杯組が断然。4着以下に敗れた馬が6勝を挙げており、前走着順は不問といえる。さすがに1000万下からの参戦は荷が重いが、前走が条件戦だった馬でも好走は可能だ。

1年に1度しか使用されないコースだけにリピーターの活躍も目立つ中山芝3600m。過去10年で20万越えの3連単が4度も飛び出しているレースでもあり、攻略次第で高配当ゲットも夢ではない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line