TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1200m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

未勝利・500万下のレースで多く使用されるこのコース。果たしてどんな傾向が見られるのか?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは2012年以降のものに基づく。
馬キュレ

【枠順別成績】外枠馬が好走傾向!

馬キュレ
枠順別成績はご覧の通り。7,8枠の好走確率が高いのが特徴で、内枠よりは外枠に重きを置きたい。

【脚質別成績】前に行ける馬が断然有利!

馬キュレ
脚質別成績はご覧の通り。最後の直線は東京競馬場に次いで2番目の長さだが、その割には先行馬が残りやすい。差し~追込み馬を狙う場合は上がりの早い馬を狙うのがベターだ。

【種牡馬別成績】ダートもキンカメ!

馬キュレ
種牡馬別成績はご覧の通り。1位は8勝を挙げるキングカメハメハ産駒。各項目とも高数値で、馬券の軸には持ってこいだ。短距離ダートといえばサウスヴィグラスだが、このコースでは勝ち切れず2着が多いことにも注意したい。

【騎手別成績】幸&秋山騎手に注目!

馬キュレ
騎手別成績はご覧の通り。ダート戦を得意としている幸騎手が10勝でトップに立つ。勝ち切ることが多く、単勝回収率が200%を超えていることからも頭で狙ってみたい存在だ。騎乗数はそれほど多くないが、(5,5,0,4)と抜群の相性を誇る秋山騎手はマークしておきたい。

【厩舎別成績】野中厩舎に注目!

馬キュレ
厩舎別成績はご覧の通り。注目は7位の野中厩舎。(3,2,3,3)と好相性を誇り、複勝率は70%越え。出走して来ればチェックは必須だ。単複回収率が100%を超えている厩舎が多く、注目しておきたい厩舎が多い。

重賞の施行は無いが、下級条件ではお馴染みのこのコース。今回挙げた様々なデータを駆使して、中京ダート1200mで一儲けを狙いたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line